『好きな人がいること』あらすじとキャストは?桐谷美玲、月9初主演!

2016年4〜6月期のドラマがひと通り放送され、視聴者は「見るドラマ」と「見ないドラマ」の整理がついてきた時期ですが、早くも2016年7〜9月期のドラマの情報がポロポロと出始めています。

そんな中、2016年夏の月9ドラマのタイトルとメインキャストが発表されました!

タイトルは『好きな人がいること』、主演は桐谷美玲さんです。

まだまだ断片的な情報しか出ていませんが、発表されている情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

月9『好きな人がいること』のキャストは?

2016年7〜9月期の月9ドラマ『好きな人がいること』のキャストは主演の桐谷美玲さん以外に山崎賢人さん、三浦翔平さん、野村周平さんの3名が発表されています。

他のキャストは情報解禁の段階では出ていません。

ただ、このキャストとタイトルから甘い恋愛ものになるのは間違い無さそうです。

桐谷美玲さんは最近では『スミカスミレ 45歳若返った女』(テレビ朝日系列)で主演をしていましたが、フジテレビのイメージがあまりないなぁと思って調べてみたところ、実際フジテレビのドラマにはあまり出ていないようです。

直近は2013年に『ガリレオ』のゲストキャストとして1話出演、連続ドラマの主要キャストとしては2011年10〜12月期に『HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜』まで遡ります。

苦戦する月9枠に新たな風を吹かせるために、フジテレビ系列の他のドラマでの印象が薄い桐谷美玲さんを抜擢したのでしょうか??

スポンサーリンク

月9『好きな人がいること』視聴率は大丈夫?

月9ドラマは現在放送中の『ラブソング』が大苦戦、2016年1〜3月期に放送された『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』は月9史上最低の平均視聴率を記録と、フジテレビの不調を象徴するかのような結果となっています。

このような状況なので桐谷美玲さん主演『好きな人がいること』も視聴率の話題があちらこちらで取り上げられるのは必至でしょう。

そして、私の勝手な予想ですが『好きな人がいること』の視聴率は『ラヴソング』同様、苦戦してしまうと思います。

『好きな人がいること』視聴率低迷しそうな理由1

まず、気になるのが、桐谷美玲さんの年齢ですね。

1989年生まれで今年27歳。

この年齢がすごく中途半端だと思うんです。

私の勝手なイメージかもしれませんが、桐谷美玲さんって大卒1〜2年の若手感がすごくある気がしていて、年齢で言うと24歳くらい?の感じ。

NEWS ZEROとかもそういうポジションがすごくハマっていて高評価につながってると思うんです。

でも27歳というと、社会では後輩も増えてきて、少しベテラン感も出てきてという年回り。

NEWS ZEROのメインターゲットは仕事から帰ってきたサラリーマンだと思うので、少しずつポジションを変えていきつつ、今後も番組の華として輝いていくと思います。

ただ、今回の『好きな人がいること』に関しては月9なので10〜20代の女性の心を掴まないと厳しいと思います。

それを考えると10代の女子からしたら「おばさん」ですし、桐谷さんと同世代の女子からすると「あまり共感できない子」になっちゃうのではないでしょうか?

桐谷美玲さんはすごくキレイですし、頭も良いし、とても魅力的な方なのでこれからも様々なフィールドで活躍されていくのは間違いないのですが、このタイミングで月9の主演というキャスティングは少し違うんじゃないかなぁと私は感じています。

『好きな人がいること』視聴率低迷しそうな理由2

メインキャストが若者を中心に人気のイケメン3名というところですね。

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』もそうだったのですが、最近はキャスティングで視聴率を狙いに行っても結果が伴わないことが多い気がします。

また、若者は動画で後から見るのが当たり前になっているので、見ている人が多くても視聴率に反映されづらかったりするんですよね。

また、今回の月9は夏休みに重なるので、ドラマよりも楽しいことがたくさんある若者をメインターゲットにするのは、かなり厳しいのではないでしょうか?

[adsense]

『好きな人がいること』あらすじは?

2016.5/1 19:00からの『好きな人がいること』制作発表がYouTube、LINE LIVE、ツイキャスで生配信されました。

フジテレビ史上初とのことで、時代が少しずつ変わってきていることを実感しますね。

この制作発表で『好きな人がいること』のあらすじも発表されましたね。

月9『好きな人がいること』あらすじ

※名前の表記がわからないため、カタカナ表記にしています。

桐谷美玲さん演じるサクライミサキは恋愛にご無沙汰な女性。

その理由は将来は独立したいという夢に向け、パティシエ修行に邁進していたから。

しかしひょんなことから仕事をクビになり、転職活動もうまくいかない、最悪な状況で高校時代の初恋の相手シバサキチアキ(三浦翔平)に再開。

シバサキチアキはレストランプロデューサーとして活躍しており、サクライミサキは彼が経営する海辺のレストランで住み込みのアルバイトとして働くことになる。

だが、そこにはシバサキチアキの兄弟たちが…

料理に関して天才的な才能を持っているがゆえに、サクライミサキにきつくあたる次男・シバサキカナタ(山崎賢人)とシェフを目指して料理学校に通う、お調子者でプレイボーイな三男・シバサキトウマ(野村周平)という柴崎三兄弟とサクライミサキの共同生活が描かれていきます。

なお『好きな人がいること』は原作なしのオリジナル脚本のようです。

夏の月9で海辺のレストランということで『ビーチボーイズ』を思い出した方は間違いなく30〜40代ですね。(私がまさに…)

『好きな人がいること』も夏の月9代表作になることを期待しています!

スポンサーリンク