お迎えデス。2話の視聴率と感想!キャストの評価は?

福士蒼汰さんと土屋太鳳さんという今をトキメク若手俳優のW主演で放送開始前から話題を集めていた日本テレビ系土曜日21時枠のドラマ『お迎えデス。』。

第1話視聴率は10.3%と悪くもなく良くもなくというスタートを切った『お迎えデス。』第2話の視聴率と感想をまとめていきます!

スポンサーリンク

お迎えデス。2話の視聴率は?

『お迎えデス。』の初回視聴率は10.3%でした。

福士蒼汰さんと土屋太鳳さんのW主演、さらに鈴木亮平さんや門脇麦さんなど注目の役者さんが揃っている割には正直少し寂しい視聴率だったのでは?と感じてしまいました。

内容的には土曜21時のドラマということで、ファミリー向けの作品としては良いバランスに仕上がっていたと思うので、2話以降視聴率が上がったら良いなぁと思っていますが、『お迎えデス。』第2話の視聴率は初回を下回り、1桁台になってしまうと予想しています。

というのも、『お迎えデス。』放送中の枠は初回⇒2話でほぼ視聴率が落ちてしまっているからです。

[2016年1〜3月 怪盗山猫] 第1話視聴率 14.3%
第2話視聴率 13.6%

[2015年10〜12月 掟上今日子の備忘録] 第1話視聴率 12.9%
第2話視聴率 10.3%

[2015年7〜9月 ど根性ガエル] 第1話視聴率 13.1%
第2話視聴率 8.5%

[2015年4〜6月 ドS刑事] 第1話視聴率 12.7%
第2話視聴率 8.0%

初回視聴率でも『お迎えデス。』はここ5作で最低なので、結構厳しそうですね…

ただ、この枠の最低視聴率のラインは7.5〜8%くらいなので、『お迎えデス。』2話の視聴率がそれよりも低くなってしまう可能性はないと思いますが、9%くらいまでは下落してしまうのではないでしょうか?

『お迎えデス。』第2話の視聴率は9.3%

ほぼ予想通りの数字でしたね。

3話以降、おもしろい展開や注目のゲストが出てくるなどしないと8%台に突入もありえそうな雰囲気です。

がんばってほしいですね!

スポンサーリンク

お迎えデス。2話の感想!

『お迎えデス。』第2話の感想の前に、第1話のネットでの反応やキャストの評価を調べてみましょう。

[adsense]

結構、賛否が分かれてますね。

1話は菅野美穂さんと伊東四朗さん親子のストーリーだったこともあり、内容に関しては好評化が多かったのですが、福士蒼汰さんと土屋太鳳さんの演技の評価はあまり良くないものも目立ちました…

そこらへんも踏まえて『お迎えデス。』2話の感想を少々。

今回は心臓の病気で亡くなった14歳の少年(加部亜門)と看護師(比嘉愛未)を中心としたストーリーでした。

内容に関しては可もなく不可もなくといった感じでしたが、比嘉愛未さんの演技があまり上手じゃなかったですね…

ものすごいキレイなんですけど、なんか水商売っぽいというか偉い人のお気に入り感がモヤッとするという…

1話は菅野美穂さんと伊東四朗さんの演技力でかなり作品のクオリティを上げていたのを痛感しました。

14歳の少年・和弥役の加部亜門さんは良い役者さんになりそうな雰囲気が出ていてWikiで調べたら、現在公開中の映画『ちはやふる』でメインキャラクターの1人である新の少年時代で出演しているようですね。

加部亜門さん注目です!

福士蒼汰さんと土屋太鳳さんの演技は下手という方がいるのも分からなくもないかなぁという感じですが、個人的に土屋太鳳さん好きなので、まぁ良いかなと。(笑)

『お迎えデス。』は基本は1話完結型で、「見ても見なくてもいいか」という視聴者がある一定数出てしまう作品だと思いますので、視聴率的には厳しい戦いが続きそうですが、引き続き注目していこうと思います!

スポンサーリンク