三社祭2016順路と交通規制は?浅草寺周辺の屋台情報も

毎年150万人もの動員を誇る浅草神社の例大祭、三社祭が2016年も開催されます!

例年は第三金曜日から3日間の開催となっていますが、2016年は伊勢志摩サミットへの影響を考慮して、第二金曜日の5/13(金)から5/15(日)の間に行われます。

今回はその浅草三社祭の各行事における順路、交通規制、そして屋台の情報について調べてみました!

スポンサーリンク

浅草三社祭2016の順路情報

三社祭では浅草町内を巡る大行列や渡御が連日行われます。
それらの順路の情報については以下の通りとなっています。

5/13(金)

13:00から、お囃子屋台・鳶頭木遣り・びんざさら舞・白鷺の舞などによる「大行列」が浅草組合前から雷門を通って浅草神社まで行く順路で行われます。(雨天の場合は中止)

大行列の順路の詳細は以下の画像を参照してください
大行列順路

5/14(土)

浅草の町内神輿が集合する「氏子各町神輿連合渡御」が11:20~14:20頃に行われます。

町内神輿の集合・発進順などの詳細は以下のpdfファイルをご覧ください。
町内連合渡御進行図

5/15(日)

浅草神社本社にある3基の本社神輿の渡御が南部・東部・西部の三方向において6:00~19:00の間行われます。

各神輿の順路の詳細は以下のpdfファイルをご覧ください
一之宮(南部渡御)順路図
二之宮(東部渡御)順路図
三之宮(西部渡御)順路図

スポンサーリンク

浅草三社祭2016の交通規制情報

三社祭の交通規制は2016.5/15(日)の雷門通りから馬道通りにまたがるお祭り広場の開催に伴って行われる予定となっています。

2016年の交通規制の詳細はまだ発表されていませんので、2015年度の交通規制情報を掲載しておきます。

2015年度の交通規制図

とはいえ交通規制がない期間でも混雑は必至なので、交通規制がない時間帯でも三社祭開催中は浅草寺周辺道路には近づかない方が無難です。
交通規制のない場所でも混雑によって事実上の交通規制と化す場合もあるとのことです。

三社祭への移動は公共交通機関を利用することをお勧めします。

浅草三社祭2016の屋台情報

浅草寺周辺は人が多く集まる場所とあって、三社祭期間に限らず屋台が出店されることが多い地域です。

三社祭期間中は人出も多いので、浅草寺周辺の屋台も大幅に増えて賑わいます。
ただ、出店情報というのはないのでどんな屋台が出店するか、というのを予想するのは難しいです。
こればかりは祭当日に自分の目で確認するしかないですね。

2015年の三社祭では焼きそばや綿あめといった定番の屋台に紛れて、レアな屋台もあったようです。

[adsense]

浅草三社祭2016の順路・交通規制・屋台情報のまとめ

2016年は例年よりも早く行われることになった三社祭。

3日間にわたって行われる大行列や神輿渡御など見どころ満載です!

ただ、通称「喧嘩祭り」と呼ばれるほど激しい祭りなので、興奮しすぎてけがをしないように注意してくださいね。

以上、三社祭の順路・交通規制・屋台の情報についてまとめてみました!

スポンサーリンク