ズートピアの感想と評価!大人も楽しい?子供には難しい?

『ズートピア』は、ディズニー映画の新作です!

可愛いうさぎが主役のストーリーになっています!

今回は、ズートピアのあらすじ、キャストや主題歌、感想や評価について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

ズートピアのあらすじは?

“夢を信じる”あなたにエールを贈る、ディズニー映画最新作

動物たちが人間のように暮らす楽園、ズートピア。

ウサギのジュディ・ホップスは、警察官になる夢を叶えるべく、田舎から上京してきました。

警察学校で、体格の良い他の生徒たちに劣らないように努力し、警察学校を首席で卒業し、ウサギ初の警察官になりました。

しかし、配属先の署長のボゴからは、実力を認めてもらえず、駐車禁止の切符を切る仕事ばかりでした。

その時、詐欺師のキツネ、ニック・ワイルドと出会います。

同じとき、ズートピアでは、肉食動物が行方不明になる事件が発生していました。
その捜査がどうしてもしたいジュディは、ボゴに捜査をしたいと頼みます。

そして48時間だけ捜査する時間をもらえます。
しかし、48時間以内に解決できないと職を失うという条件でした。

ジュディは、ニックとともに事件を追います。

無事、事件を解決できるのでしょうか?
また、ズートピアはどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

ズートピアの声優キャストは?主題歌は?

ズートピアの声優キャスト

ディズニー映画の声優は、毎回芸能人が起用されることが多いですね!

この『ズートピア』の主人公の声を担当するのは、上戸彩さんです!
上戸彩さんは、ディズニー映画『マレフィセント』でもオーロラ役の声を担当されていました。

上戸彩さんは、『ズートピア』の会見で「お話をいただいたのが昨年の夏ごろ。ちょうど新しい家族が増えたところだったので、家族に自慢できるというありがたい気持ちでした。」と言っていました。

上戸彩さんは、EXILEのHIROさんとの子どもを2015年8月に出産されました。

出産後の産休から復帰後、初めて映画イベントに登壇されました。

『ズートピア』の監督、ハワード監督は、「コメディをはじめ、いろんな要素があり、さまざまな感情をこめる必要があるので、上戸さんのような素晴らしい女優さんに幅広い演技をしてもらいました。」と称賛されていました。

また、ニック・ワイルドの声を担当されているのが、森川智之さんです!
森川智之さんは、今まで様々なアニメ作品に出演されてきました。

また、東京ディズニーシーのエントランスのアナウンスやタワー・オブ・テラーのエレバーターのアナウンス、ムービのナレーションなど担当されています!

ディズニーには、ゆかりのある声優さんですね!
聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

ズートピアの主題歌

最近、ディズニー映画では、日本版の主題歌を名曲にしていました。

例えば、『ベイマックス』なら、AIさんの『Story』、『アーロと少年』なら、Kiroroの『Best Friend』など。

主題歌も作品の印象を左右する重要なものですよね!

今回『ズートピア』は、DreamのAmiさんが担当されました!
オリジナルの曲のカバーになります。

その主題歌のMVがこちらです!

個人的には、ズーラシアンフィルハーモニーの方が好きです!
でもどちらも可愛いですよね!

また、ガゼルという役で、声優としても出演されています。

ズートピアの感想・評価は?

公開日なので、感想ツイートは少なかったですが、いくつか紹介していきたいと思います!

良かった!最高!という声が多くありました。

また予告に騙されないようにというツイートも多くありましたね!
何が違うのでしょうか?気になりますね!!

大人が見てもおもしろいストーリーになっているのでしょうか?

たしかにネタバレツイートは、ありませんでした!

ニックかっこいいんですね。

イケメンボイスの森川さんですもんね…

気だるそうにするけど、しっかり手伝ってくれる、『塔の上のラプンツェル』のユージーン的な感じの役なんでしょうか。気になります!

また、声優の感想もありました。

声優の方がかなり豪華なようです!

ニック役に森川智之さん、ボゴ役に三宅健太さん、ベルウェザー役に竹内順子さん、ウィーゼルトン公爵役とマンチャス役に多田野曜平さんなど豪華な声優陣が出演しています!

吹き替え版で見るのもおすすめですが、字幕でオリジナルのまま見るのもおすすめです!

[adsense]

ズートピアの感想と評価!大人も楽しい?子供には難しい? のまとめ

『ズートピア』は、大人向けのような感じがしますね!
でも動物たちが可愛いので、子供にも人気になるかもしれませんね!

コメディ要素満載のディズニー映画になので、気になっている方がいらしたら、是非劇場で見てください!

スポンサーリンク