僕のヤバイ妻1話の感想と考察。犯人「N31」の正体は誰?

ゴーン・ガールと設定が似てる?パクリ?ということで放送前から話題になっていたドラマ『僕のヤバイ妻』の第1話が放送されましたね。

色々と突っ込みどころは多いドラマですが、N31という犯人が誰なのか、気になってなんだかんだで毎週見ることになってしまいそうな『僕のヤバイ妻』の感想と考察を早速!

スポンサーリンク

僕のヤバイ妻、ミスキャスティングでは…?

おそらく、僕のヤバイ妻第1話を見た多くの人が感じたのは、「なぜ、このキャスティングにした…!」というところではないでしょうか?

望月幸平役を演じる伊藤英明さんと、彼に疑念を持つ相馬誠一郎役の佐藤隆太さん。

『僕のヤバイ妻』の核となる関係をなぜこの2人にしちゃったんですかねぇ…

どんなに演技がうまくても視聴者からしたらやっぱり『海猿』が脳裏をよぎってしまいますよね。
番組終盤の蘇生シーンのバディ感…

ゴーン・ガールのパクリ疑惑が出ているとは言え、原作無しのオリジナルストーリーのサスペンスものなので、結構楽しめる作品になりそうなんですが、この2人でスリリングなやり取りをしてもなんだかなぁ…という印象に。

お2人のファンの方には申し訳ないですが、本当にもったいない…!

スポンサーリンク

お隣の歳の差夫婦が怪しい?

お隣の歳の差夫婦の旦那さん鯨井和樹役、『いつ恋』から2期連続で21時というゴールデンタイムのドラマに出演している高橋一生さん、気になりますねぇ。

1話の段階では犯人っぽい雰囲気はありませんでしたが、年上の妻と今後ストーリーをかき回していくんでしょうか?

誤配達ということでN31からの手紙を渡しにきたのは何かの伏線…?

高橋一生さんは主役にはならないけど、この人が出てるとドラマの質がグッと上がるという感じの俳優さんになってきてますね。

今後も色んなドラマに引っ張りだこになりそうです。

僕のヤバイ妻、演出が不自然すぎる…

望月幸平が妻を亡きものにするために、ワインに細工をする際に素手だったり、それをそのままスーパーのゴミ箱にすてたり、その後ワインを風呂場で処分したり…

望月幸平という人間の頭の悪さの表現だったのかもしれませんが、さすがにあんな行動は普通しないですよねぇ。(苦笑)

望月真理亜は本当に善人なのか?

番組後半は望月真理亜(木村佳乃)がいかに良い妻だったのか、といった描写が続きましたが、本当に100%善人なのでしょうか?私はどうも怪しいなぁと思っています。

望月幸平=悪
望月真理亜=正義

みたいな単純な構造のままは進まないので?N31の正体と望月真理亜が何かしらの形で関わってるのでは?と予想しています…!

追記!予告編ですでに真理亜の狂気が…

予想通り、真理亜が事件を裏で動かしていたというのが第2話の予告で分かっちゃいましたが、2話でそこまで話を進めてしまって、あと10話も話が持つのか、少し不安に…

[adsense]

僕のヤバイ妻1話の感想と考察。犯人「N31」の正体は誰?のまとめ

サスペンスものは好きなので、おもしろいですし最後まで見ますが、なんだかツメが甘いというか色々とセンス良くないのがもったいないなぁと思ってしまいました…

伊藤英明さんのクズっぷりは良い感じなんですが、個人的にはもっとベストな配役はなかったものか…!と思ってしまいました。

金子ノブアキさん、妻夫木聡さん、玉木宏さんあたりだったら作品のクオリティ高くなった気がするんですけどね。

まぁ制作会社の兼ね合いとか色々あるんだと思いますが。

そんな中、エンディングで流れた主題歌・安室奈美恵さんの「Mint」はカッコ良かったです。

安室奈美恵さんは日本人アーティストの中で別次元にいますね!

失礼ながら、なんでこのドラマに楽曲提供したのかなぁなんて思ってしまいました。

割と渋めな意見ばかり書いてしまいましたが、『僕のヤバイ妻』第2話も楽しみです…(すみません)

スポンサーリンク