嵐チケット顔認証対策の抜け道は?他アーティストの事例や対応も

大人気ジャニーズアイドルグループの嵐。

今やただのアイドルの枠を超えて、国民的スターとなった嵐のライブチケットは、入手困難なことで有名ですね。

そんな嵐の2016年のライブツアー『ARASHI “Japonism Show” in ARENA』でチケットの転売行為を規制するため、顔認証システムを導入することとなりました。

今回は、嵐ライブツアーの顔認証システムや、他のアーティストの事案について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

嵐のライブの顔認証システムってどんなもの?応募条件とは?

冒頭部分にも書きましたが、嵐のライブチケットの入手は、かなり困難です。

やはり国民的アイドルということで、倍率も高く、また転売をする方も多いため、倍率は余計に高くなります。

前々から顔認証システムが導入されるのでは?ということは、言われていました。

そもそも顔認証システムってなんなの?
その疑問について調べていきたいと思います!

顔認証システムとは、ライブの入場時に登録してある顔と同じ顔かということを調べ、認証された方のみ入場できるというものです。

ということは、チケットの応募をする際に、顔も登録しなければいけないということです。

面倒くさいですね…

また、応募するのも条件があるようです。
1人2枚(1ペア)のみ応募が可能です。

ファンクラブ会員限定ですので、その2人ともファンクラブ会員でなければいけません。

もちろん顔認証システムが導入されたため、2人の顔写真の登録が必要になります。

また、チケットは紙ではなく、電子チケットになります。

代表者、同行者問わず、1会員応募できるのは1回のみです。

同行者としての応募も1回とカウントされるため、1会員による複数申込、代表者・同行者を入れ替えて応募してもすべて無効になる可能性があります。

厳しいですね。

このシステムについてのネットでの声がこちらです。

顔認証システムのスペックの問題ですね。

緩いのであれば、転売はまた一気に増えるし意味ないのではという意見がいくつかありました。

また、転売サイトでは、自分の顔の特徴を記載してあります。
似せていけば、入れるのではないかと。

嵐のライブで顔認証システムが導入されるのは今回の嵐ライブツアー2016『ARASHI “Japonism Show” in ARENA』が初めてということで、どのような顔認証システムになるか分からないですね。

上記のように、チケット購入者の容姿に似せていけば入れるなどの抜け道はあるかもしれませんが、ジャニーズとしては今後他のグループのコンサートの転売防止のためにも、事務所の顔である嵐のコンサートでかなり厳しい顔認証をする可能性も高いです。

コンサートで嵐に会いたいという気持ちは痛いほど分かりますが、今回の嵐ライブツアー2016『ARASHI “Japonism Show” in ARENA』に関しては、正規ルートでチケット入手出来なかった方は我慢した方が懸命なのではないでしょうか?

転売チケットで会場に行き、入場出来なかった場合、入場できなかったショックと嵐を裏切ってしまったという二重のショックでかなり凹みそうな気がしますし…

スポンサーリンク

他のアーティストの顔認証対策の事例は?

この顔認証システムを取り入れているアーティストのライブは多いようです。

例えば、福山雅治さんや、ももいろクローバーZ、B’zなど。

また同事務所の関ジャニ∞の渋谷すばるさんのソロライブでは、顔認証システムを取り入れられたようです。

先程のデメリットにも書きましたが、入場時の確認に時間がかかるということが必ず不満の声として挙がるようですがこれは改善に向かっており、ももクロのコンサートでは精度の高いシステムを導入し、2秒くらいで入場可能だったとか。

ちなみに過去の他のアーティストのコンサートでは、オークションで買ったチケットで入れなかったというケースが多々あるようです。

B’zのライブで入場時に顔が違うと入場できず、別室で身分証明書を提示しろと言われましたが、もちろん提示できず、スタッフと言い合いになりましたが、入れなかったようです。

40~50人くらいいらっしゃったようで、その席はすべて空席ということでした。

また、顔認証の登録した顔と違うということで、入場できなかった人もいらっしゃるようです。

コンサートではないですが、顔認証システムで太って入れなくなったというネタのような話もあるようです。

気を付けてくださいね!

不正をしている人がお金を儲けるというのは決して良いことではないのですが、本当に観たいコンサートがあった場合に、お金を払えば行くことが出来るというのは、ファン心理としてはその余白を残してほしいという気持ちもありますよね。

しかし今回、国民的アイドルグループである嵐が顔認証システムを導入したということで、ある一定規模以上のコンサートは顔認証システムを導入するケースが増えそうですね。

[adsense]

嵐チケット顔認証対策の抜け道は?他のアーティストの事例や対応も のまとめ

このような顔認証システムを導入するとデメリットも多く出てくるとは思いますが、このシステムを導入したのも事務所的には苦渋の選択だったのではないでしょうか?

嵐のチケットは、他のアーティストに比べても、高額で取引されていたチケットです。

今回導入されることによって、倍率も低くなったり、転売する人が少なくなると思うので、定価で求めている!という方には、嬉しいのではないでしょうか?

嵐のライブ行かれる方は楽しんできてくださいね!

スポンサーリンク