【熊本城】地震被害の石垣改修はいつ?2016GW観光への影響は?

熊本で地震が相次いでいます。
一刻も早い復旧を祈っております。

この地震での熊本城の被害も明らかになってきており、一部の櫓(やぐら)などの倒壊が起こっているようです。

また、九州新幹線や高速道路などが不通になっていることから、GW中の観光・帰省に影響が出ることも予想されます。

今回は平成28年熊本地震による熊本城への影響に関する情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

平成28年熊本地震による熊本城の崩落状況

4/14(木)の前震により、熊本城の瓦や石垣の一部が崩れたことが明らかになりました。

その後、4/16(土)深夜の本震によって、一部の櫓(やぐら)が崩れてしまいました。

とはいえ瓦が落下するのは大地震対策ですし、石垣も端の部分が頑丈で完全崩壊はしておらず、天守部分は損傷はあるものの健在です。

まだまだ予断は許さない状況ですが、このあたりは熊本城を築城した加藤清正の偉大さを感じられます。

スポンサーリンク

熊本城の石垣改修工事はいつごろ?

熊本地方は現在も余震が続いており、予断を許さない状況です。

まずは人的支援・生活基盤の復旧が優先なので、熊本城の改修目処が立つのはまだまだ先のことと思われます。

石垣には一度修復工事を行った際にナンバリングがされているとのことで、状況が落ち着いた後であれば修復自体は可能とのことです。

熊本地震による2016年GW観光への影響は?

まだまだ余震の可能性もあり、復興作業も2週間で終息するとは考えづらいので、GW中の熊本への観光は控えた方がいいでしょう。

熊本以外の地域でも地震の影響があります。

まず、大分方面でも地震が発生していることから、この方面に出かける方は地震を警戒するようにしましょう。

また、九州新幹線と九州自動車道が不通となったことで、鹿児島へ陸路で行く手段が途絶えています。

九州自動車道は復旧のめどが立っておらず、九州新幹線はGW中の復旧を目指しているとのことですが、現在も余震が続いていることを考えると復旧できるかは微妙です。

GWに鹿児島方面への移動を予定している方は、空路へ切り替えることをお勧めします。

空路の混雑が予想されるので、観光を予定されていた方は予定変更することも考えておいたほうが良いでしょう。

[adsense]

【熊本城】地震被害の石垣改修はいつ?2016GW観光への影響は?のまとめ

石垣の崩落で無残な姿に見えた熊本城でしたが、調べてみるとむしろ先人の地震対策の偉大さが見えてくる結果となりました。

観光が復活することで地域が活性化されるので、熊本の皆さまの日常が戻り次第、改修工事に着手してほしいものです。

また、20156年GWの九州地方への移動は地震や混雑に対する警戒が必要となるでしょう。

以上、熊本城の石垣改修とGWの観光への影響についてまとめてみました。

スポンサーリンク