純黒のナイトメア感想と考察。ネタバレも!黒の組織の正体判明?

長年愛され続けている、『名探偵コナン』。
人気のアニメの最新作が4/16(土)に公開されます!

また、この作品で劇場版『名探偵コナン』のシリーズ20作目になります。
また、劇場版『名探偵コナン』の20周年記念作品になります。

今回は、『名探偵コナン 純黒の悪夢』のあらすじ、ネットでの感想期待度、黒ずくめの組織の正体を調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

映画『名探偵コナン 純黒の悪夢』のあらすじ

ドイツ、カナダ、ロンドンと黒ずくめの組織による暗殺事件が発生していました。

日本へもジンは、目を向けます。

大規模リニューアルをした東都水族館に設置された世界初の二輪式巨大観覧車を見るためにやってきましたが、そこでけがをした美しい謎の女性と出会います。

その女性は、なんらかの原因で記憶喪失になっていました。

その女性の目は、左右の瞳の色が違うオッドアイの持ち主だったのです。

その特徴が一致していることから、組織のNo.2のラムではないかと灰原は恐れます。

宿敵に迫るチャンスだと探るコナンでしたが、その女性は観覧車を見つめ、発作を起こしてしまいます。

その時、その女性は、
「スタウト、リースリング、アクアビット、キール、バーボン…」
とつぶやきます。

その女性は、やはり組織の一員でした。

同時に赤井秀一の捜査で入手したデータが日本警察から盗み出されていることが分かりました。
そのデータは、スパイの情報が入ったリスト、ノックリストだったのです。

コナンは、赤井と事件を追いますが、その時には、組織で潜入捜査していた安室透と水無怜奈が拘束されていました。

スポンサーリンク

純黒の悪夢の感想、期待度は?

まだ公開はされていませんが、試写会は何回か行われていたようです。

その方のツイートを紹介していきたいと思います。

『劇場版 名探偵コナン』は、どの作品も好評のものばかりです。

しかし、この映画は今までの映画よりどきどき感が感じられるようです!
迫力がすごいようなので、心の準備をしてみる事をおすすめします。

また、赤井と安室がかっこいいというツイートも多くありました。

コナンのキャラクターは、かっこいいキャラが良く出てきますよね。
服部平次や怪盗キッドもその中の1人ですね。

ネタバレはあまり良くないということで、ツイートしている方はあまりいませんでした。

黒ずくめの組織の正体は?

ここからは、私個人の考察になりますが、その謎の女性は、ラムではないと思います。

その謎の女性の声を担当するのが、天海祐希さん。
さすがに組織の重要人物を芸能人の声でするのは、ないと思います。
しかし、組織の一員だとは思います。

と言っても、ラムは誰なんでしょうか。
また組織の“あの方”とは誰なんでしょう。
全く分からないです。

前々から言われている、阿笠博士がボスではないかという噂です。
なぜ、そのように言われているのかを軽く書いていきたいと思います。

組織のコードネームは、すべて酒の名前です。
ジン、ウォッカ、バーボン、ベルモットなどです。

『アガサ・カクテル』というラムベースのカクテルがあります。

私的にラムは、アガサだと思っていました。
ラムベースのお酒ということで。

でもオッドアイを持っているということは、アガサではないことが分かりますよね。

なら“あの方”なのか?
と思いますが、「博士はあの方ではない」と作者の青山先生がおっしゃっています。

あの方ではないということは、組織の一員である可能性があるということなんでしょうか?

また、「黒幕の正体は、もうすでに作中に存在している意外な人物である」と青山先生は発言されています。

誰なのでしょうか。
10年以上連載が続いているのに未だにわからないですね。

誰か本当に気になります!

[adsense]

純黒のナイトメア感想と考察。ネタバレも!黒の組織の正体判明? のまとめ

まだ公開前ということで、あまりネタバレなどは出てきませんでした。

『名探偵コナン』は、謎に包まれている感じがおもしろく魅力的ですね!

私が小さなころ、「なんでコナンが、行くとこ行くとこで殺人事件が起きるのだろう」と思っていました。

しかし、少しずつ組織の正体がわかってきたのでおもしろいですね!
公開されたら、是非映画館へ見に行ってください!

スポンサーリンク