熊本地震、空の便や新幹線・高速道路など交通への影響は?

こちらの記事は平成28年4/15(金)午前5:00に公開いたしましたが、4/16(土)午前1:26にM7.3の本震が発生するなど、状況が目まぐるしく変化しております。

最新情報については、Yahoo!JAPANが提供しているこちらのページが見やすいので是非ご利用ください。

[adsense]

※以下の記事は2016.4/15(金)午前5時30分の情報になりますので、お気を付けください。

2016.4/14(木)午後9:26に発生した熊本県を震源とした大きな地震。

熊本県益城町では震度7を記録し、その後も大きな余震が繰り返し起こっており、気象庁は今後1週間程度は震度6程度の余震が続く可能性が高いと発表しています。

この熊本地震による交通への影響をまとめました。

スポンサーリンク

熊本地震 空の便への影響は?

熊本空港(阿蘇くまもと空港)は大きな被害がなかったため、空の便に関しての影響は軽微と想定されています。

NHKニュースによると(4/15 2:10発表)羽田と大阪に向かう始発の2便を欠航、羽田に向かう1便が遅延ということです。

ただ、今後の余震の影響によって運行状況はめまぐるしく変化する可能性が高いので最新情報は必ずチェックするようにしてください。

また、新幹線を利用する予定だった方が流れてきて混雑することが予想されますので、お気を付けください。

なお、熊本空港(阿蘇くまもと空港)の売店・レストランの営業は4/15朝の段階で中止されているようなので、こちらもお気を付けください。

スポンサーリンク

熊本地震 新幹線の運行状況は?

飛行機に比べると新幹線には大きな影響が出ているので注意が必要です。

九州新幹線の回送列車が脱線したことも影響していますし、余震が多いのも今回の熊本大地震の特徴とされているので、復旧まではかなり時間がかかりそうです。

なお、新大阪〜博多間は通常通り運行するということなので、東京〜福岡までは新幹線でも問題なく行くことが出来そうです。

熊本地震 高速道路への影響は?

九州の道路事情に明るくないので、参考になりそうなツイートを引用させていただきました。

九州自動車道では路面にヒビが入っている箇所が多々あると、ニュース報道でも伝えられていますし、運転中に大きな余震があると非常に危険なので、極力車のご利用は控えた方が良さそうです。

スポンサーリンク