『ラヴソング』第1話の感想と評価まとめ。藤原さくらの演技に期待!

2016年4/11(月)21時から福山雅治さん3年振りのドラマ主演作品『ラヴソング』が月9枠でスタートしましたね。

前作『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』が月9史上最低の全話平均視聴率9.7%という不名誉な記録を残してしまっただけに(個人的にはスゴい良かったんですが…)フジテレビとしてはなんとか高視聴率を獲得したい『ラヴソング』。

早速、第1話の感想と評価をまとめてみました!

スポンサーリンク

福山雅治のカッコ良さの安定感!

やっぱりカッコいいですよねぇ。
男の私から見ても、惚れ惚れしてしまいます。

元ミュージシャンで現在の職業は臨床心理士で白衣を着てるシーンが多いとか、福山さんのファンからしたら福山さんの魅力濃縮還元状態で、たまらないですね。笑

番組後半では吃音(きつおん)に悩むヒロイン佐野さくらが歌を口ずさんだところでアコギを弾くという、福山雅治大セール状態でした。

このシーン、音は後から多少調整していそうですが、一発撮りっぽい雰囲気で凄かったですね…!

スポンサーリンク

夏帆と菅田将暉の演技も抜群!

福山雅治さんとドラマ初出演ながら、月9のヒロインをもぎ取った藤原さくらさんに注目が集まっている『ラヴソング』ですが、脇を固める夏帆さんと菅田将暉さんも素晴らしいです。

夏帆さんはデビュー当時は清純派美少女だったのですが、最近では演技の幅が広がって少しスレた役もスゴく上手いですね。

今回の真っ当に生きるためにキャバ嬢という選択をした女性という役も素晴らしいです。

あとは最近注目の菅田将暉さん。

役によって別人に見えるほどの演技力は若手トップレベル。

今回の気は短いけど根は優しい役とか本当に上手いです。

ラヴソング成功の鍵を握るのは佐野さくら役・藤原さくら!

放送開始前から注目を集めていたヒロインの藤原さくらさんの演技が今後の『ラヴソング』の鍵を握っているのは間違いないでしょう。

吃音(きつおん)の女性という難しい役どころですが、初回の放送を見る限り上手に演じていると思いました!

くちびるが厚い感じとか角度によって石原さとみさんっぽく見えたりしますね。

ちなみに藤原さくらさんは『ラヴソング』の宣伝のために出演した番組での態度が悪かったということで、すでにアンチが大量発生し、ネットで叩かれているようです。

所属事務所が福山さんと同じアミューズということで、ゴリ押しやバーターという斜に構えた見られ方をした上に、事前番組で福山さんの横で足を組んでいるところが放送で流れてしまい(持っていたギターを支えるためだったようですが)
火に油を注ぐような形になってしまったようです。

『ラヴソング』第1話の演技についても無条件に批判が出てしまいそうですが、気にせずがんばってもらいたいです!

500マイルの歌詞が印象的な挿入歌は?

番組中盤で流れた「500マイル〜」の歌詞が印象的な挿入歌が、すごく良い曲だったので調べてみました。

原曲は1961年にアメリカのシンガーソングライターであるヘディウェスト(Hedy West)さんがリリースしたファーストアルバム『Hedy West』に収録されていた『500miles』という曲みたいですね。

日本では松たか子さんやLeyona(玲葉奈)さんがこの曲をカバーしています。

エンディングのクレジットで挿入歌の情報が見つけられなかったのですが、今回ラヴソングで流れたのはLeyona feat.忌野清志郎バージョンですかね?

藤原さくらさんがカバーしているような気もしたのですが、エンディング曲「soup」を担当しているので、差別化のために別の方が歌っているバージョンを採用していそうです。

福山雅治主演月9『ラヴソング』第1話の視聴率は?

前回の月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』が月9史上最低の全話平均視聴率9.7%と低迷してしまいましたが、フジテレビは今回の『ラヴソング』は福山雅治さん効果で高視聴率を取りにいきたいところでしょう。

2013年の福山雅治さん主演ドラマ『ガリレオ』の平均視聴率が19.9%でしたが、ガリレオは固定ファンや原作ファンもいたので、今回の『ラヴソング』第1話はもう少し低い視聴率から始まるのではないでしょうか?

15%前後ですかね!

『ラヴソング』初回視聴率について追記

ビデオリサーチ社調べ、関東地区での『ラヴソング』第1話の平均視聴率は10.6%と発表されました。

これは予想外の苦戦ですね…

『いつ恋』放送時にも感じましたが、実際に見ている人や興味を持っている人の数よりも視聴率が低い気がしますね。

集中して見たい作品ほど、録画して見るという視聴スタイルが昔より増えているので、視聴率=作品の人気という判断はしづらい時代になっているんじゃないでしょうか?

[adsense]

『ラヴソング』1話の感想まとめ。藤原さくらの演技に期待! のまとめ

フジテレビ渾身の月9『ラヴソング』の第1話感想と評価をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

前作『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』と比べると非常に月9らしい雰囲気に仕上がっている印象でした。

今後は藤原さくらさん演じる佐野さくらが音楽を通して、吃音や人間関係を乗り越えてい行き、福山さんとの恋愛も…というお決まりの展開にしかならないと思いますが、福山雅治さんと藤原さくらさんで一緒に歌うシーンなどが出てくると思うので、ファンにとってはたまらない作品になるでしょう。

ラヴソング第2話も期待です!

スポンサーリンク