ライザップ芸能人まとめ。ギャラは?リバウンドはしてない?

数々の芸能人を起用しているライザップでは、ボクサーからアイドル、評論家まで幅広いジャンルの芸能人を起用しています。

そんな芸能人を使うには、ギャラを支払うことになりますが、その気になるギャラはいかほどか、またリバウンドはしてないかをチェックしてみました。

スポンサーリンク

香取慎吾

スマップのムードメーカー的な香取慎吾さんもライザップで2015年にボディ改造をしています。ムキムキの胸板と割れたお腹がとても美しく磨きました。

そんな香取さんはライザップで88kgから73.1kgにまで減らしました。じつに14.9kgも減らすことができたのです。

顎の肉も取れてシャープになりましたね。

現在の香取さんはといえば、少し顎と頬に肉が付いてきています。

体重も18kgも増えてしまい、結局は前よりも体重が増えてしまっているようです。

香取さんは無類のご飯好きですから、きっと抑えていた欲求が出てしまい、炭水化物を食べて太ってしまったのでしょう。

そんな香取さんの気になるライザップのギャラは3000万円と言われています。

スポンサーリンク

森永卓郎

経済から社会学まで幅広い分野の評論家としてテレビで活躍する森永卓郎氏は、2016年の2月からライザップで肉体改造を行いました。

そして、見事にメタボなお腹を改善したのです。かなり突き出たお腹にはたくさんの脂肪が付き、中年男性特有の太り方でした。

そんな森永卓郎氏は89.4キロからマイナス20キロも痩せることができ、たった4ヶ月間で69.4キロにまで減らすことができたのです。

ウエストにいたっては23cmもシェイプアップできました。太ももから顔まで引き締まり、ダンディな姿に生まれ変わったのが驚くところです。

そんな森永氏は現在はリバウンドもせず、引き締まったプロポーションで活躍しています。ライザップのギャラは500万円と言われていますが、まあ中年おじさんが痩せて健康になり、ギャラまで貰えたんですから、安くはないと思いますね。

赤井英和

元ボクサーの赤井英和氏はトレーニングを始める前には体重が77.1kg、体脂肪は20.8%、ウエストは100cmもありました。

そんな赤井氏はライザップでトレーニングをしてたったの2ヶ月で体重が70.1kg、体脂肪は13.2%にまで減らすことができました。じつに2ヶ月間で7kgもの体重を減らすことができたのです。

ウエストは15.5cmも細くなって84.5cmとなっています。

中年は痩せにくい体質ですから、2ヶ月間でこれだけ痩せれれば立派ですね。

ところが、赤井さんもリバウンドしてしまったのです。お腹が少しふっくら、太ももが少しムッチリとなりました。

ギャラは3000万円とありますから、あまりテレビに出ない芸能人にしては高額な方ではないでしょうか。

これだけ貰っておきながらリバウンドしてしまったのですから、ちょっとライザップに向ける顔がないですね。

[adsense]

ライザップ芸能人まとめ。ギャラは?リバウンドはしてない? のまとめ

ライザップのトレーニングは確実に結果が出ています。

でも、その結果を維持するのは自分の生活習慣を維持する気持ちを持つことが大切なんですよ。

いくら高額なトレーニングをしても、そのケアは各自で行うことが求められるんです。

スポンサーリンク