長崎帆船まつり2016花火の時間と日程は?駐車場や混雑情報も

長崎港の松ヶ枝国際観光埠頭と長崎水辺の森公園の岸辺に日本と海外の帆船が集う、帆船まつりとしては日本随一のお祭りです。

2000年の日蘭交流400周年を記念して始まった今年17回目のお祭りなのですが、参加帆船はなぜか日本とロシアと韓国みたいです。

帆船が集い白い帆を立てる姿は壮大でとても美しいです。

そんな帆船を一般公開で中を見せてもらったり、クルーズしたり、ライトアップ、花火も、催し物がいっぱいの長崎帆船まつりについて調べてみました!

スポンサーリンク

長崎帆船まつり2016 日程と花火の時間は?

長崎帆船まつり自体は4/21(木)~4/25(月)に開催されますが、どうせなら打ち上げ花火も一緒に見てみたいですよね?

この時期には珍しい打ち上げ花火ですが、帆船のライトアップ、イルミネーションと一緒に行われるため辺り一帯綺麗な光で幻想的な雰囲気を楽しめます。

2016年長崎帆船まつり打ち上げ花火の時間と日程

打ち上げ花火の日程・時間4/23(土)~4/24(日)20:30~20:45(予定)

打ち上げ花火は15分間と短いのですが、その間になんと1,000発も打ち上げるそうです。

花火を見るおすすめスポットとしては、グラバー園第2ゲートの垂直エレベーターを出てすぐの場所が長崎港全体が見渡せるのでおすすめです。

もしくは船着き場の真下から見上げて、壮大な雰囲気の中見るのもいいかもしれませんね!

首が痛くなるとおもいますが…(汗)

スポンサーリンク

長崎帆船まつり2016 の混雑情報

“世界新三大夜景”に、香港・モナコと並び長崎が認定されているので混雑するでしょうね!

と言っても”夜景サミット2012 in 長崎”において選ばれたと言う自画自賛な認定だったわけですが…

また花火の日の4/23(土)~4/24(日)10:00~17:00には、”2016長崎帆船まつり新鮮市”が同時開催され(売り切れ次第終了)、地元の旬な農水産物や果物を使った商品が販売されるそうなのでそちら目当てに来る人もいて、さらに混雑すると思われます。

更に4/23(土)~4/24(日)にはセイルドリル(操帆訓練)やピクチャーサービスも行われるそうです。

混雑を避けたいものですが、これだけイベントが詰まった4/23(土)~4/24(日)を逃すわけにはいかなさそうですね…!

体験クルーズに関しては4/21(木)~4/25(月)のそれぞれの時間に事前予約便がありますが、申込期限が3/28(月)必着と締め切られているので乗りたい人は来年に期待してみてください。

長崎帆船まつり2016 の駐車場情報

「イベント専用の駐車スペースはないので公共交通機関をご利用ください。」と公式サイトに書かれていました。

実際に近くで駐車場として使える場所は、

・橋本大波止駐車場 240台
・賑橋パーキングセンター 226台
・レンガパーク銅座 357台
・銅座町パーキング 216台
・リパーク長崎万屋町 21台
・唐人屋敷パーキング 19台
・グラバー園大浦天主堂駐車場 54台
・カーボート出島 160台

があります。

こちらの駐車場は24時間営業なので他のパーキングよりおすすめです。

長時間止めたい場合は、アミュプラザ長崎駐車場(820台駐車可能)に止めると良いでしょう。

花火のおすすめスポットに近いのはグラバー園大浦天主堂駐車場(54台駐車可能)なので、そこが良さそうですが、どっちみち花火の時間前は満車になると思うのでギリギリに来てグラバー園に止めるのはおすすめできませんね。

[adsense]

長崎帆船まつり2016花火の時間と日程は?駐車場や混雑情報も のまとめ

今ではあまり見かけない帆船のおまつりですが、とても絵になりますね!

催物がいっぱいあり、見て楽しいだけではないので、飽きないイベントだと思いました。

混雑は避けたいところですが、せっかくならイベントの集中している4/23(土)~4/24(日)に行くべきでしょう!

混雑覚悟で行っても十分楽しめるイベントだと思うので、是非行ってみてください。

スポンサーリンク