2016GWは肉フェス!各会場の混雑状況&おすすめの楽しみ方も

2016年もまもなくゴールデンウィークですね。

待ちに待った大型連休、もう予定はお決まりですか?

まだと言う方は、なにか美味しいものを食べに行きませんか?

と言うことで、今日は『肉フェス2016』を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

『肉フェス2016春』とは?

2016年のゴールデンウィークも『肉フェス』が開催されることになりました。

通算動員実績280万人を記録している、国内最大級のフードイベントです。

2014年に初開催とまだ歴史は浅いイベントですが、ホリエモンこと堀江貴文さんも自身のYouTubeプログラムで「肉とフェスというワードを組み合わせた時点で勝ちが決まってたよね」と話すほどの大成功を納めています。

そんな絶好調の肉フェスが2016年は、なんと5会場にて同時開催されます。

楽しみにしている方は多そうですね!

有名店や行列必至の人気店、なかなか予約すらとれない超人気店などのステーキ、カルビ、ハンバーグなど、とにかく肉料理を食べまくれる肉イベントです。

『肉フェスTOKYO2016春』

[東京メイン会場] お台場シンボルプロムナード公園夢の広場

2016年4/28(木)~5/8(日)
10:00~22:00(ただし、28日は12:00~22:00/最終日は10:00~21:00まで)

[東京会場] 明治神宮外苑(外苑いちょう並木噴水池周辺)

2016年5/3(火)~5/5(木)
10:00~21:00(ラストオーダー20:30。最終日は20:00まで)

『肉フェスSHIZUOKA2016春』

駿府城公園

2016年4/28(木)~5/8(日)
11:00~21:00
(ラストオーダー20:30。ただし、28日は12:00~21:00/最終日は11:00~18:00まで)

『肉フェスFUKUOKA2016春』

舞鶴公園西広場特設会場

2016年4/29(金)~5/8(日)
10:00~22:00(ただし、29日は12:00~22:00/最終日は10:00~20:00まで)

『肉フェスMAKUHARI2016春』

豊砂公園イオンモール幕張新都心グランドモール前

2016年4/28(木)~5/8(日)
10:00~21:00
(ただし、28日は12:00~21:00/最終日は10:00~20:00まで)

全会場、入場料は無料。

飲食代別途(食券1枚700円・電子マネー利用可能。ただし会場内での電子マネーチャージャーはありません)

東京会場(お台場会場と神宮外苑会場)では、出店者やテーマを分けて、両会場訪れても楽しめるようなラインナップを予定しているそうです!

スポンサーリンク

肉フェス2016の混雑状況は?

2016年は5会場にて行われる、去年よりもパワーアップしている肉フェス2016ですが、かなりの混雑が予想されます。

2015年は東京が55万2000人、千葉で27万人を記録しました。

これは予想来場者数を大きく上回る動員数だったらしく、3時間待ちの行列もできたらしいです。

2016年は2015年以上の混雑を覚悟しておいた方が良さそうです。

肉フェス2016のおすすめの楽しみ方

今年もプライオリティパスをはじめ、お得な前売り食券を発売しています。

これを購入し使うことをおすすめします。

ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて発売されています。

前売り券を購入し使う

食券5枚セット3500円(税込み)
食券10枚セット7000円(税込み)

先に食券を買っておく前売り券です。
これがあれば当日チケットブースに並ぶ必要はありません。

ただし、お肉を買う際は各ブースに並ぶ必要があります。

これは、お台場、神宮外苑、幕張の3会場にてのみ利用できます。

プライオリティパスを購入し使う

プライオリティパス1枚+食券5枚セット4200円(税込み)
プライオリティパス4枚セット2800円(税込み)※食券はつきません。

プライオリティパスを持っていると通常の列ではなく優先レーンにて購入できます。

プライオリティパスと食券を持っていれば、ほぼ並ばずに好きなお店で購入できます。

時間を気にする方や、待つのが大変な小さなお子様には便利なシステムです。

ただし、プライオリティパスは会場・日時指定となります。

会場は、お台場、神宮外苑、幕張の3会場となります。

プライオリティパスを使用できる対象時間は各日程

11:00~13:00
13:00~15:00
18:00~20:00

となります。

また購入対象店舗も決められていますので、これについても、肉フェス公式サイトにて確認してください。

対象時間に利用しなかったプライオリティパスはオフィシャルバーにてお好きなドリンク1杯と交換できます。

肉クルー会員になる

肉クルーとは、肉フェス公式ファンクラブの会員のことです。

入会金1000円/年会費2900円です。

得点として、会員限定飲食スペースとなる肉クルー専用エリアの利用ができます。

(専用エリアの有無は会場により違います)

また『半ライス』が開催中毎日1杯無料になります。

これは会場によって異なります。

他には、メールにて随時配信される『にくーぽん』による各種割引クーポンの利用や、肉フェス主催の各種関連イベントチケットの先行受付などがあります。

最も待ち時間を抑える方法としては、

1,まず公式サイトにて出店情報を確認しておく。
2,次にプライオリティパスを購入しておき、当日お好きなお店でお肉をGET!
3,そして肉クルー会員になっておき、当日は会員限定の飲食スペースにて食す!

これしかありませんね。

他には、もし追加で食券を購入したい時のために、電子マネーの用意はしておきましょう。

現金払いの列よりは早く購入できると思います。

それから、公式のLINEで混雑情報が投稿されるのをチェックするようにしましょう。

お得なクーポン券が発行されることもあるみたいです。

ちなみに過去には、29日の『肉の日』に各店舗での限定メニューが提供されたり、じゃんけんで勝つとメニューが無料になる限定イベントもあった模様です。

[adsense]

2016GWは肉フェス!各会場の混雑状況&おすすめの楽しみ方も のまとめ

一人で食べまくるもよし、恋人と分け合って楽しく食べるもよし。

大人だけでなく子どもも楽しめるイベントなので、家族でのおでかけにも良さそうですね。

なお、飲食物の持ち込みは禁止されています。
渋滞緩和のために公共交通機関をご利用下さい。

雨天決行です。

ベビーカーや車いすでも入場できます。

日焼け対策、水分補給も忘れないようにしましょう!

スポンサーリンク