博多どんたく2016混雑と雨の場合は?交通規制&駐車場情報も

博多どんたくは福岡市で毎年5/3と5/4に行われるゴールデンウィークの代表的なお祭りです。

どんたくと言うのは日曜日と言う意味のオランダ語から来ていますが、日本語では転じて明治政府の制定した祝日、主に四大節を指していました。

現在では『博多どんたく 港まつり』が正式名称です。

2016年で第55回目を迎える、博多どんたくの混雑情報やと雨の場合の開催有無、交通規制や駐車場情報について調べてみました!

スポンサーリンク

博多どんたく2016の混雑情報!雨の場合は?

博多どんたくの開催場所は、福岡市を構成する7区の各区に最低1つは演舞台が設けられるため、街全体がお祭りムードに包まれますが、メインは都心2区の博多区と中央区になります。

地元の企業や団体が多く参加するので、動員数(来場者数)は毎年200万人を越える大盛況ぶりです。

祭り時期ではありませんが、天神駅(中央区)・博多駅(博多区)周辺の来訪者数は土日の2日間を合わせて80万人程と計測されたデータがあります。

元々、混雑する駅なのでお祭りの時は想像を超える人出が予想されます。

ちなみに博多どんたくは「雨のジンクス」があるとも言われており、開催日は雨になることが多いようです…

基本的に雨の日でも開催されますが、豪雨により一部の行事が中止になる事もあるそうです。

2016年は天気に恵まれることを祈るのみです…!

スポンサーリンク

博多どんたく2016の交通規制情報

2016年の交通規制情報はまだ出ていないため、参考に2015年の福岡警察署の交通規制情報を掲載します。

どんたく広場(明治通りと周辺)

呉服町交差点西詰~天神交差点東

2015.5/3(火) 13:00~19:00
2015.5/4(水) 15:00~20:00
※2015年の情報です!お気をつけください。

どんたくストリート(博多駅前通り)

博多駅前2丁目交差点付近~博多区役所南口交差点

2015.5/3(火) 10:00~11:30
2015.5/4(水) 10:00~13:00
※2015年の情報です!お気をつけください。

交通規制期間中は、車両はもちろん自転車も通行できないので注意が必要です。

博多どんたく2016の駐車場情報

博多どんたくは動員数がかなり多いので、メイン会場である天神中心部に開催期間中、車で行くのは避けましょう。

駐車できたとしても渋滞があって時間をかなり取られるからです。

遠方から車で博多どんたくに訪れる場合は、九州自動車道古賀インターチェンジで降りて3号線へ下り、東区の香椎または箱崎地区の駐車場に止めてから電車で博多駅へ向かうという方法が良さそうです。

天神周辺は駐車料金が高いですが、香椎や箱崎は安く済みますし、駐車もしやすいのでおすすめです。

また、天神駅から2~3駅離れた大濠公園駅、唐人町駅、薬院駅、薬院大通り駅あたりであれば駐車場に余裕があるケースが多いようです。

[adsense]

博多どんたく2016混雑と雨の場合は?交通規制&駐車場情報も のまとめ

地域ぐるみで参加型のイベントだけあって、参加者はもちろん観覧者も楽しめそうなイベントですね!

博多駅すぐ近くがメイン会場なのでやっぱり公共交通機関で行くのが良さそうですが、200万人と言ったらそれでも混雑がスゴそうですね…

地元の方だけでなく、遠方の方も行ってみると博多どんたくのスケールの大きさ・熱量に圧巻されるのではないでしょうか?

スポンサーリンク