フラワーフェスティバル2016の混雑は?交通規制や駐車場情報も

1977年から開催されている、ひろしまフラワーフェスティバルが2016年で40回目を迎えます。

東京在住の私は開催されている事を知りませんでしたが、詳細を調べれば調べるほど、行ってみたいと感じるお祭りです!

フラワーフェスティバルの混雑情報、交通規制や駐車場情報について調べてまとめてみました!

スポンサーリンク

フラワーフェスティバル2016の開催場所と混雑情報

平和大通りと平和記念公園をメイン会場として、市内各所で開催されています。

2000年頃から協賛会場として、NTTクレド、紙屋町シャレオ、広島県庁舎、広島城、エールエール地下広場、アルパーク、フレスタモールカジル横川、ゆめタウン広島などでも開催されています。

フラワーフェスティバルは5/3~5/5のGW期間に開催される事もあって、開催当初から毎年120万人を切った事がないほどの観覧者数を誇っています。

ゴールデンウィーク中の日本の祭りの中では最大級の毎年動員数160万人を越えています。

自家用車で行こうとすると、とても混雑しているので公共交通機関で行くのが主流になっているようです。

スポンサーリンク

ひろしまフラワーフェスティバル2016の交通規制情報

ひろしまフラワーフェスティバル2016の交通規制は、平和大通り一帯と平和記念公園の西側の通りが対象となります。

西平和大橋西詰め~田中町交差点

フラワーフェスティバル開催期間中(2016.5/3〜5/5)通して 10:45~19:00

田中町交差点~鶴見橋東

2016.5/3(火・祝) 7:00~15:30
2016.5/5(木・祝) 8:00~15:30

西平和大橋西詰め~小網町交差点

2016.5/3(火・祝) 10:45~19:00
2016.5/5(木・祝) 14:00~17:00

相生橋北詰め~本川橋西詰め

フラワーフェスティバル開催期間中(2016.5/3〜5/5)通して 10:45~19:00

フラワーフェスティバルのおすすめ駐車場

どうしても自家用車で行きたいと言う方に、ひろしまフラワーフェスティバルのおすすめ駐車場を紹介します。

駐車場としては、平和記念公園の東側の岸際一帯に20ヵ所近く点在しているのですが、そこは関係者も利用するので常に満車です。

その中でも平和記念公園に入る橋に近い駐車場は、グリーンパーク大手町1丁目と、You2パーク大手町2、で人気がありそうです。

現実的に駐車が出来る場所は、広島市中央駐車場(406台)、基町クレドパーキング(476台)があります。

平和記念公園から北東に15分くらい歩いた場所にあります。

駐車スペースもこの2か所で800台以上停められます。

広島市中央駐車場は中央庭球場地下にあり6:30~25:00/30分毎180円(最大1,500円)で、基町クレドパーキングは7:30~0:30(入場23:00まで)/30分毎220円0:30~7:30/1泊(1,000円)となっています。

この2か所の駐車場は期間中、交通規制となる平和大通りの北側にありますので、山陽自動車道から国道54号線を南下するルートの人におすすめです。

他には、フジグラン広島ショッピングセンターの駐車場をお借りするのも手としてあります。

駐車スペースとしては900台で、平和記念公園までは徒歩で20分くらいの距離です。

9時~21時営業のフロアと9時~23時営業のフロアがあるので朝の時間さえ合わせれば帰りは気にしなくても良さそうですね。

こちらは平和大通りの南側にありますので国道2号線から北上するルートの人におすすめです。

平和大通りにあまり近すぎると周辺の混雑で車が動かせなくなる心配があるので少し心配ではあります。

[adsense]

フラワーフェスティバル2016の混雑は?交通規制や駐車場情報も のまとめ

フラワーフェスティバルは大変混雑し、交通規制が多く、駐車場も15分は歩かないといけない事が分かったので、やはり公共交通機関で行くのがおすすめされます。

JRの広島駅や横川駅から路面電車が出ているので、袋町電停や中電前電停から徒歩10分もあれば平和記念公園にたどり着きます。

関東圏の方にはあまり知名度がないと思われるひろしまフラワーフェスティバルですが、関西〜九州地方の方には、とてもメジャーなお祭りなので混雑を避ける方法はなさそうですが、気合いを入れて、2016年のゴールデンウィークの思い出を作りに行ってはいかがでしょうか?

スポンサーリンク