青春18きっぷ2016の値段と販売期間まとめ!ポスター設置場所も

鉄道ファン御用達、普通列車乗り放題の青春18きっぷが、2016年も春・夏・冬の三期に渡って販売されます。今年も普通列車でのんびり旅をできる季節が三度やってきます。

そんな青春18きっぷですが、販売期間に合わせて地方を走る列車を写した販売促進用ポスターが張り出されます。またそれを配布用に縮小サイズで印刷されたチラシもあり、鉄道ファンの間ではそれらが人気を集めています。

今回は青春18きっぷの値段や販売期間、そして販売促進用ポスター等について調べてみました!

スポンサーリンク

青春18きっぷ2016の値段と販売期間

青春18きっぷ 2016年版の値段

11850円(税込 / 5回分、大人・子供同額)

5回分を一括で購入する必要があります。
1回分での販売はありません。
子供料金も適用されませんので注意しましょう。

また、奥津軽いまべつ駅~木古内駅間の北海道新幹線に青春18きっぷで乗車できるようになる「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」も同時に販売されます。

値段は2300円(税込)です。

スポンサーリンク

青春18きっぷ 2016年の販売期間と利用期間

春季

販売期間 2016.2/20(土)~2016.3/31(木)

利用期間 2016.3/1(火)~2016.4/10(日)

夏季

販売期間 2016.7/1(金)~2016.8/31(水)

利用期間 2016.7/20(水)~2016.9/10(土)

冬季

販売期間 2016.12/1(木)~2016.12/31(土)

利用期間 2016.12/10(土)~2017.1/10(火)

「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」についても上記と同じ期間に販売されます。

青春18きっぷの販促ポスターについて

毎期間ごとに張出・配布されている青春18きっぷ販売促進用ポスター及びチラシですが、2015年春よりポスターの張り出し及びチラシの配布を廃止するとの報道があり、実際には廃止ではなかったもののポスターの張り出し・チラシの配布共に激減しているようです。

それでも2016年春版のポスターに関しては既に張り出されたものを目撃したという情報がありました。

設置場所についての情報は書かれておらず、他の情報にも設置場所の情報は見当たりませんでしたが、過去には大阪駅や上野駅といったターミナル駅での目撃情報が書かれていたことから、人出が多く、複数の路線に接続する駅に設置されているものと思われます。

一方、配布用チラシについてはかなり入手困難になっているようで、首都圏では全く見当たらず、地方の駅でひっそりと配布されているとのことです。

2016年 青春18きっぷポスターの撮影地は?

2016年春の青春18きっぷポスターは五能線の鶴泊駅~板柳駅間を写したものとなっています。

五能線といえば世界遺産の白神山地沿いを走ることで有名ですが、今回は白神山地とは逆側にあたる五所川原付近の風景となっています。後ろに見える津軽富士こと岩木山が非常に美しいです。

[adsense]

青春18きっぷ2016の値段と販売期間まとめ!ポスター設置場所も のまとめ

北海道新幹線の開業により、一部鉄道ファンからは青春18きっぷの廃止されるかも、といった声もありましたが今年も無事販売されることが決定しました。

在来線の廃止により懸念されていた青函トンネル内区間も、追加料金が必要とはいえ割安で乗車できるとのことで一安心、といったところです。

一方、ポスターやチラシの方は2015年春以降減少傾向にあり、2016年春版は発行されたものの、今後も発行され続けるかは不透明です。

運よく見かけた方は今のうちにじっくり見ておいたり、写真に残したりしてみてはいかがでしょうか。

以上、青春18きっぷの値段や販売期間、ポスターについてまとめてみました!

スポンサーリンク