いつ恋、最終回の感想!結末はハッピーエンド?名言まとめも

月9ドラマ、『いつ恋』こと『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の最終回が放送されました。

今をトキメク若手俳優陣で話題になりながらも、月9にしては少し陰のある映画のような雰囲気からか視聴率は決して良いとは言えない結果となってしまった『いつ恋』ですが、見ていた視聴者の満足度はかなり高い、良質なドラマでしたね!

今期は『ダメな私に恋してください』や『ナオミとカナコ』など視聴率はイマイチとされながらも視聴者満足度の高いドラマが多かった気がします。

ネットで見たり(ホントはダメですけどね)録画して見たりと視聴率では測りきれない時代になってきてるんでしょうね。

と話が逸れてしまいましたが、『いつ恋』の最終回の感想をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

いつ恋最終回、前半の名シーン!朝陽の優しさよ!

演技があまり上手くないという評判も多かったAAA西島隆弘さん演じる朝陽が音(有村架純)に別れを告げるシーン、色んな感情のこもった良い演技でしたね!

『愛のむきだし』の頃から西島隆弘さんを見ていて、ただのアイドル歌手じゃないんだなと思っていた私としては少し棒読みっぽい西島隆弘さんの演技も悪くないんじゃないかなと!

スポンサーリンク

いつ恋、名言まとめ!

「間違ってもいい、失敗してもいい、嘘のない生き方をしましょう」に代表されるように、いつ恋は名言の嵐でしたね!

最終回も名言・名シーンの連続でした。

杉原音(有村架純)

「うんうん、遠回り」

曽田 練(高良健吾)

「北海道遠くないですよ。道ありますから。そこ走ってきます。」

井吹朝陽(西島隆弘)

「僕は1番の人じゃなくていい。2番目でいいって言ったけど、間違ってた。大切に思う人に順番なんてつけられないんだから。」

「恋愛って決める事じゃない。いつの間にか始まってるものでしょ?」

中條晴太(坂口健太郎)

「小夏ちゃん。俺、小夏ちゃんの事が好きです。初めて会った時から大好きです。」

いつ恋、最終回の結末はハッピーエンド?

ラストシーンでの音と練のトラックでのシーン
練「近道?」
音「うんうん、遠回り」
これ見たらハッピーエンドと言わざるを得ないですが、ネットの反応をまとめてみます!

少し余白のあるエンディングも映画的でしたね。

手放しで音と練が幸せになる感じがしない、2人はこの後どうなるのかなぁと考察せざるを得ない余韻がありましたね。

私は好きな終わり方でしたが、月9は割とスッキリとした終わり方が多いので、ちょっと気持ち悪さを感じている方もいる印象でした。

あと、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』というタイトルが朝陽のためにあるようなもの…という意見は同感です。苦笑

[adsense]

いつ恋、最終回の感想!結末はハッピーエンド?名言まとめも

視聴率はイマイチだったかもしれませんが、すごく良いドラマでしたね!

私は男性陣は西島隆弘さん、女性陣は森川葵さんがスゴく好きになった作品でした。

是非、今後もこういった良質なドラマを作り続けて欲しいです!

【追記】いつ恋、最終回視聴率は10.2%

いつ恋最終回のビデオリサーチ社調べの視聴率が発表されましたね。

10.2%ということでかろうじて2ケタに乗ったみたいですが、全ての放送の平均視聴率は9.7%ということでこれまで『極悪がんぼ』が持っていた10.0%を下回り、月9史上最低の数字という残念な結果に…

Twitterの反応を見てても、そんな感じ一切しなかったので不思議です。

視聴率以外の指標の取り方、考えた方が良いんじゃないかなぁなんて思ってしまいますね。

スポンサーリンク