県立三ツ池公園の花見情報2016。桜満開予想、混雑や屋台情報も

神奈川県の県立三ツ池公園は、名前の通り上・中・下の三つの池があり、それらが豊かな樹木に囲まれた公園です。

「日本のさくら名所100選」にも選ばれており、2月中旬に開花する寒桜をスタートに、およそ60種1500本以上の桜が時期をずらしながら咲いていきます。

今回は、この県立三ツ池公園のお花見情報をお届けいたします。

スポンサーリンク

県立三ツ池公園、2016年の満開日はいつ?

前述したとおり、三ツ池公園は2月中旬から桜が咲き始めます。

桜の種類が多いので、他のスポットよりも長い期間桜を楽しむことができます。

すでに滝の広場の大寒桜は、2/22には満開を迎えており、3/6にはツバキカンザクラが満開を迎えたそうです。

そして、3/6にはオカメザクラが開花、3/12にはコヒガンザクラとシダレザクラが開花したとの情報が公式HPに載っています。

これだけ桜の種類があると、公園内のどこのどの種類の桜を見に行くかによって満開日が変わってきますね。

ただ、三ツ池公園の桜の7割はソメイヨシノとのことなので、標本木としてソメイヨシノを使っているスタンダードな横浜市の満開日予想をみてみましょう!

ウェザーマップの3/17の予想によると、

2016年~桜の開花予想

開花予想日3/23(水)

満開予想日4/1(金)

日本気象協会の3/16の予想では、

2016年~桜の開花予想

開花予想日3/23(水)

満開予想日3/31(木)

3月末~4月初めあたりが公園全体の満開時期となりそうです。

4月最初の土日がお花見によさそうですね!

スポンサーリンク

県立三ツ池公園の混雑状況は?

3/16から4/15まで、『三ツ池公園桜まつり』が開催され混雑が予想されています。

三ツ池公園はバスでも行けますが、車が便利とのことで、駐車場の確保が重要になると思います。

2015年の同時期に訪れた方のブログやTwitterから得られた平均的な混み具合としては、週末の午前9時前に到着で正門駐車場は2~3台の空きだったとのことです。

正門の駐車場は開園時間の8時30分以前でも入場できるとのことなので、スムーズに駐車するには開園よりも早くいくことがポイントだと思います。

満開の時期にはだいぶ早くいかないと駐車場は埋まってしまうのではないでしょうか。

また、バスで行かれる場合も、お花見期間中はバスがとても混み合うみたいです。

三ツ池公園はライトアップもないとのことなので、やはり朝早くというのがポイントのようです。

県立三ツ池公園、屋台は出る?

残念ながら三ツ池公園では屋台はあまり出ないそうです。

公園内は規制があるらしく、入り口付近にお好み焼き、焼きそば、トウモロコシのお店が少しだけらしいです。

お弁当とピクニックシート持参がオススメです。

[adsense]

県立三ツ池公園の花見情報2016。桜満開予想、混雑や屋台情報も のまとめ

以上、三ツ池公園のお花見情報についてまとめてみました!

休日はついついお昼まで寝てしまう…となりがちですが、早起きして早朝の公園でのお花見も良いのではないでしょうか?

家族連れで、カップルで、友達と、または気ままに1人でカメラを構えて…

広い園内を桜を愛でながらゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク