アラフォー婚活、失敗例から学ぶ成功のコツ!40代女性編

アラフォーの婚活が増える中、なかなかうまくいかず、婚活疲れして諦めてしまう人も多いようです。

でも、その失敗例を学ぶことで成功するコツも見えてくるんです。

そんな失敗例から学べるコツをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

真剣な気持ちを持って男性に声を掛けよう

「早く結婚してくれる男性を探さなくちゃ!」という気の焦りから、どうも40代のアラフォー女性は色々な男性に声をかけすぎます。

「とにかく色々な男性と話して、電話番号をゲットしたい」って思ってしまうんです。

その気の焦りは真剣さに欠けてしまい、話す内容も薄くなってしまうんです。

これではせっかく声をかけてもなんだか男性の方も「真剣に愛せないな」と思ってしまいますね。

結婚は真剣さが大事なので、「いいな」と思った男性に絞り、きちんと目を見て落ち着いて話しましょう。

慌てず、しっかりと自分をアピールして、お付き合いをしたいという気持ちを伝えるんです。

その人とお付き合いができないと分かってから他の男性に声をかけましょう。

スポンサーリンク

まだ40代だからと考えよう

40代アラフォー女性の婚活での失敗では、自分から積極的に合コンや婚活パーティーに参加しないことですね。

「どうせ40代だから」と諦めた気持ちがそうさせるんですが、「まだ40代だから」という気持ちに切り替えましょう。

そして、20代のように、恋愛に積極的になるように心がけ、色々な婚活に参加してみることが大切なんです。

今ではスマホ1つあればどこででも今日の婚活パーティーや合コンを開催している場所をチェックできますし、申し込みも簡単にできます。

仕事帰りにでも気軽に参加できる婚活バーや婚活カフェなどもありますから、自分のペースで参加できますよ。

家で24時間出会いを求める男性をチェックできて申し込みができる婚活サイトもあります。

色々な出会いの場はあるので、自分に合う出会いを探してみるといいでしょう。

男性への希望条件を下げよう

高望みをしている40代のアラフォー女性は、どうしても出会いを逃している傾向にありますね。身長は180cm近くあって学歴もある、年収は1,000万円以上で顔はイケメンでなければ結婚したくないと考えているところが婚期を逃すところなのです。

しまいには「35歳までの年下じゃないと嫌」だなんて考えるあたりがダメなんです。

そんなアラフォー女性の失敗例から学べることは、男性への希望条件を下げることですね。

身長はせめて170cmから175cmに、年収は500万から600万円程度、学歴も高卒でも自分で会社を経営している男性で年収が高い人もいますよ。

年齢も35歳までではなく、39歳にしてみれば、出会いのチャンスも広がりますよ。

[adsense]

まとめ

40代のアラフォー女性だって、まだまだ魅力的で元気です。

年齢に負けないで、前向きに婚活をしようという気持ちを持つことが大切なんです。

家でジッとしていないで、色々な婚活にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク