食戟のソーマ第225話「貫く武士道」ネタバレと感想!掲載順も

食戟のソーマ(附田祐斗・佐伯俊先生作)第225話「貫く武士道」(2017年7月31日発売の週刊少年ジャンプ35号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では食戟のソーマ最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※食戟のソーマ第224話「ストロボ、輝く」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

食戟のソーマ第225話「貫く武士道」ネタバレ紹介

「凄えぞ!!!美作!! 「周到なる追跡・閃(パーフェクトトレース・フラッシュ)」だとおー!!?」

十傑メンバーの1人である斉藤綜明の調理を一瞬でコピーそのするその料理能力に、周りは度肝を抜かれています。

ルールに適用されているとは言え、味方との連携を行うのは相当なリスクをともなうものだったが、それをやってのけた美作は、反逆者チームに勝利をもたらしうる最高戦力の1人と審査員達にも認めさせました。

「剣においても学ぶ事は真似る事とも言える・・・・・・刹那の見切りでコピーを完遂するお主の手腕、見事なり!」

「だが・・・・・・いくら武士道を重んじる俺でも一人称を「拙者」などとは言わぬよ。そこはイメトレ不足なのではないか?」

フッ、と笑いながら反論しますが、司や竜胆、ももに女木島までにも「言うだろ、ときどき」と突っ込まれてしまいます。

周りからイジられはっ!とする斉藤に、創真は面白げな人だと思います。

そして。

「えいやっ!!」

かけ声とともに斉藤は自分の解体を一気に終わらせた所で、美作に「使えい」と自分の使っていた包丁を差し出しました。

「条件を対等にしたまでよ」

斉藤曰く、美作の包丁では自分の名刀と比べ劣る。刃こぼれを起こしてしまうと

「ゆえに、お主も我が愛刀「いさな斬り」を振るわねば不公平!そうでなければ俺の武士道に反する・・・おれが納得できぬのだ!!」

斉藤の面倒くさいクセ・・・自分の武士っぽさに心から浸透しているんだと女木島は補足します。

敵に塩を送る余裕があるともとれ、檻の中の極星勢はなめやがってと憤りますが・・・

「感謝いたす」

当の美作はさしだされた包丁を受け取り、これでトレースは完璧なものに近づくと解体作業に入ります。

敵からの施しを受けるとは思わなかった極星寮のみんなは美作の行動に驚きますが、創真もタクミもわかっていました。

勝利をもぎ取るためには、形振り構ってなどいられないと。久我と同様、美作も必死に食らいつこうとしているのです。

調理も本番にはいり、2人とも部位によってまったく違った調理法を施していきます。

どんな寿司を作るのか想像できないでいるギャラリー達の前に、串に刺したまぐろを藁を取り出し、火を付け七輪で豪快にあぶる所までは同じ工程をたどり・・・

そこからは美作のアレンジが始まります。

ーつきかげ食堂車での回想ー

「ちィ・・・!ここまで負荷がかかるとはな・・・!!」

膝を折り、苦しげに息を上げた美作です。

連帯食戟ではどの敵を相手にするかわからない。美作の調理スタイルだと事前に
全員のイメトレをこなさなくてはなりませんでした。

複数の料理人を同時進行でトレースするのは体にかなりの負担がかかる荒技なのでしたが・・・

「やらねぇ訳にはいかないからなァ・・・・・・!」

かつては敵として対峙していましたが、敗れた今でも料理台の前に立てているのは、創真やタクミのおかげだと、美作はそう恩義を感じていました。

ですので、やるしかない。美作は夜中の食堂車の中で十傑メンバーを深くイメージし、トレースする作業を続けるのでした。

ー現在に戻りー 

工程を別った両者ともに作業を続けていきます。一足先に仕上がったのは斉藤で。

濃淡さまざまな赤、紅、緋が・・・燦然と輝く美しい「まぐろ十貫 小玉紅玉(るびぃ)寿司」を完成させます。

その可愛らしさ、美しさにギャラリー皆が魅了されています。

そんな中、美作はなにかをとりだし、アレンジを進めていきます。

第2試合も大詰め、調理時間が残り十分になったところで、第225話が終わります。

スポンサーリンク

食戟のソーマ第225話感想

美作のイメトレが大変おいしい225話でしたが、ネット上の皆さんの感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介します。

美作の十傑イメトレギャグが真剣ですが面白いとその感想が多く見られました。

週刊少年ジャンプ2017年35号の掲載順をご紹介

35号はこのような掲載順になっていました。

上から

・ハイキュー!!(巻頭カラー)
・ブラッククローバー
・僕のヒーローアカデミア
・僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!(出張読切)
・鬼滅の刃
・Dr.STONE
・HUNTER×HUNTER
・移ろう時の中で(読み切り)
・火ノ丸相撲(センターカラー)
・ぼくたちは勉強ができない
・銀魂
・食戟のソーマ(センターカラー)
・約束のネバーランド
・クロスアカウント
・青春兵器ナンバーワン
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・シューダン!
・斉木楠雄のΨ難
・ROBOT×LASERBEAM
・腹ペコのマリー
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、21作品になっています。

『食戟のソーマ』の今週の掲載順番は12番目、大体真ん中ですね。

ここ5週の掲載順番は『12番、11番、5番、14番、4番(最新号から)』ですので、平均は少し上がり・・・9番位になっています。

まとめ

とりあえず・・・変人対変人の戦いのようで・・・(この漫画に出てくるキャラは変人が大半かもしれませんが・・・)

敵に塩を送る余裕のある、武士オマージュの斉藤の方がやはり強いのか・・・?どのように勝負が決まるのか楽しみですね。

回想での美作の努力が・・・本人はいたって真面目で、熱い思いを持ってこなしているのに笑いしかない所も面白かったですね。

次話も楽しみです。

スポンサーリンク