『世界から猫が消えたなら』試写会&キャスト情報と原作感想まとめ

100万部を超えるベストセラーとなった川村元気による『世界から猫が消えたなら』は、文庫化・コミック化された上、中国・台湾・韓国でも出版されました。

そんな『せか猫』の愛称で親しまれている物語が映画化され、5/14(土)に公開となります。

『世界から猫が消えたなら』が映画化されることに伴い、試写会やキャストの情報について紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

映画『世界から猫が消えたなら』試写会について

2015年の12/20(日)にモニター試写会が行われました。

会場は涙に包まれ、ほとんどの方がハンカチなしでは観られないといった感じだったそうです。

そんな感動すること間違いなしの映画『世界から猫が消えたなら』が、一般公開より一足早く観る事ができる試写会が行われることとなりました。

愛知県

開演日時:4/21(木) 18:45~
上映場所:109シネマズ名古屋

東京

開演日時:4/22(金)18:30~
上映場所:ニッショーホール

福岡

開演日時:4/22(金)18:30~
上映場所:都久志会館

北海道

開演日時:4/26(火)18:30~
上映場所:共済ホール

大阪

開演日時:4/27(水)18:30~
上映場所:大阪商工会議所 国際会議ホール

上映場所が分かると、気になるのは応募方法ですよね!

『世界から猫が消えたなら』試写会のチケット入手方法は?

応募方法

官製はがき

応募先

〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館マーケティング局宣伝グループ 映画『世界から猫が消えたなら』試写会 女性セブン係

記入事項

1.希望の試写会場を明記 2.住所 3.氏名 4.年齢・性別 5.職業(学年) 6.電話番号

締切

2016.4/5(火)必着

[adsense]

スポンサーリンク

『世界から猫が消えたなら』キャスト情報

主人公となる余命わずかとなった郵便配達員の「僕」と、その主人公の「僕」と同じ姿をした「悪魔」の1人2役を演じるのは、若手実力派俳優の佐藤健です。

佐藤健は『るろうに剣心』など、話題となった映画に多数出演し、ただカッコイイだけじゃない、実力を兼ね備えた俳優です。

そのかつての恋人役を、演技派女優である宮崎あおいが演じています。

『神様のカルテ2』などに出演し、若いながらもその演技力は高く評価されています。

映画マニアの親友役を演じるのは、個性派俳優の濱田岳です。
濱田岳といえば、今CMでも話題の俳優ですよね。

主人公の疎遠となっている父を奥田瑛二、そして、主人公と死別した母を、原田美枝子が演じています。

どちらも、映画・ドラマには欠かせない名俳優ですね!

『世界から猫が消えたなら』気になるあらすじは?

郵便配達員の主人公は、恋人もおらず、親しい人は映画マニアの親友ただ1人で、唯一の肉親である父とも疎遠となっています。

そんな彼は、愛猫キャベツとふたり暮らしの生活を送っていますが、ある日突然余命わずかの宣告を受けます。

ショックを受ける彼の前に突然、自分と同じ姿をした悪魔が「世界から何かひとつ、ものを消すことで1日の命をあげよう」と言います。

主人公は、時計・電話・映画・そして猫と消していきますが、大切な人達との思い出も消えてしまうことになります。

猫がこの世から消えた時、主人公はどう感じるのかも気になる所です。
主人公にとって、唯一の心の拠り所であるはずなのに、その猫まで消してしまうなんて、主人公の気持ちを想うと悲しくなってしまいますよね。

内容はもちろんのこと、愛猫のキャベツの可愛さも見どころの1つです。
猫ならではの可愛い仕草が見られると思うと、猫好きの方にはたまらないですよね。

そしてキャベツはどんな風に主人公に絡んでいくのか、猫好きな方はもちろんそうでない方にも是非見てほしいなと思います。

この物語は、そんな可愛い愛猫と余命わずかの彼に起こった切なくもあり、愛にあふれた物語です。

予告編を見るだけで感動間違いなし!といった感じですね!

『世界から猫が消えたなら』試写会&キャスト情報と原作感想まとめ のまとめ

1つずつものを消していくことで、大切な思い出までなくなってしまう…考えただけで切なくなってしまいます。

でも、私が主人公の立場だったら1日でも長く生きるために、悪魔のささやきにのってしまうのではないかなと感じました。

そして命と引き換えに消してしまった何気なく感じていたものは、実は本当は大切なことだったということに主人公は気づくのですが、

この気づきこそ本の原作者が伝えたいことなのではないのかなと思いました。

猫まで消してしまった時、主人公はどう思い、考え、そしてどんな行動にでるのでしょうか。

そして、世界から自分の大切な物・人が消えたなら、人はどのように思うのでしょうか。

自分にとって何が大切なのかを深く考えさせられる、愛に満ちた作品だと感じました。

映画が公開される前に原作を読んで、実際に映画館にも足を運んでほしいなと思います!

スポンサーリンク