ワンピース第876話ネタバレと感想!「“プリン、偶然現る!!”」掲載順も

ワンピース(尾田栄一郎先生作)第876話「プリン、偶然現る!!」(2017年8月28日発売の週刊少年ジャンプ39号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

※ワンピース第875話「女の仁義」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

ワンピース876話「プリン、偶然現る!!」ネタバレ・あらすじ紹介します。

ナミ×ゼウスの強烈すぎる一撃を食らったビッグマムです。

仕留めたかと思いましが、穴の底から響いてくるのはズシーン!ズシーン!!と響く足音で。

ビッグマムはまだ戦闘不能では無いことが判りました。

「ウェ~~~~ディング~~~~ケ~~~~~~キ!!!」

「ダメだ!ビッグマムの声!登ってくるぞ!!」

そう思い臨戦態勢に入るルフィ達でしたが、いっこうにビッグアムは上がってきません。

穴が深くて上がれないのかと思われましたが、違いました。

「いや・・・行進中じゃ・・・」

ジンベエ曰く、食いわずらいの発作に行き止まりなどはないそうです。

ビッグマムはひたすら、地面を掘り進んでいきます。

「ウソ・・・地面が裂ける!!」

そうして、割れた地面から現れ、ケーキを持ってこいと迫ってきます。

「持ってんだろォ!?お前ら・・・麦わらァ~~~~~~~~~っ!!」

「わ!!!!」

もの凄い声量でがなり立てるビッグマムに、ルフィも思わず耳を塞ぎます。

「麦わらの一味!!」

「え!?プリン!!シフォン!!!」

そんなとき、空飛ぶ絨毯・・・ラビヤンに乗ったプリンとシフォンが現れます。

「ああ!!プリン!! 何だお前おれ達をダマしやがって!!」

「みろ最初にこいつを縛り付けておくべきだった・・・!!」

ルフィとペドロは今までの経緯を思い敵意に充ち満ちていますが、話を聞けとプリンは交渉してきます。

ビッグマムが地上に出てきて、そうこう話をしている時間はないので単刀直入にとシフォンが促しますが、3つ目のプリンはなかなか素直に話せません。

額面通りとれば喧嘩を売られているととれる言葉にルフィも怒り出しそうになりますが、シフォンに違うでしょ!とたしなめられるプリンです。

「ママは意中のケーキがアンタ達が盗んだと思い込んでる!!海を越えても追ってくるわ!!」

「えぇ・・・!?」

「そんな事言いに来たならどっか行けお前ら!!!」

お怒りはごもっともなルフィに、ツンデレ気質なプリンではらちがあかないのでシフォンが通訳に入ります。

サンジに、ケーキ作りを手伝って貰いたいと。唯一ビッグマムを止められるケーキを作って、みんなを逃がしてあげると。シフォンは言います。

ローラの件の恩返しで、『女の仁義』を通すわけです。

「やるからには命懸けよ!!」

「-フン!結果そうなるかもね・・・!!私は違う!!あんた達の為じゃない!!偶然作って食べようと思っていたケーキがママの欲するケーキで!!ぐ・・・ぐぐ偶然ここを通りかかったらあんた達がいただけ」

『感情の裏返しがすごい・・・!!!』

プリンの盛大なるツンデレッぷりに、一同は逃げながらも唖然とします。

「わかったありがてェ!!ケーキはどこで作れる!?」

「ショコラタウンに材料が!!最速でケーキを作って船に運ぶわ!!それでママの目を逸らせる!!そこまで何とか持ち堪えて!!」

サンジとシフォン、ルフィ達は打ち合わせます。

落ち合う場所は海上。海に出れば敵も押し寄せるが、耐えきって欲しいと。

サンジはプリン&シフォンに合流するため、ラビヤンに移ろうとしますが、その時、ビッグマムに二人の姿が見つかってしまいます。

「プリン・・・シフォン・・・!!そこで何してんだぁ~~~~!!」

「ルフィ!!海上で落ち合うぞ!!!」

「頼んだサンジ!!」

ビッグマムから繰り出される“威国”を紙一重のところで交わし、サンジはルフィとそう約束をしてラビヤンに移るのに成功します。

そして、ルフィ達の進路がずれているのに気付き、プリンは今一度ルフィ達の所に戻り、方向修正を教えに来ます。

「ルフィ君達!!そっちは壁よ!!」

「え!?プリン!?いいプリンだ!」

「真っ直ぐ進んどったつもりが・・・」

正しい海岸への方向を示し・・・

「“記憶の(メモリーズ)”」

「“糸(フィル)!!”」

誘惑の森の木々たちが、プリンの術にかかります。元の持ち主の記憶が一時的に走馬燈のようによみがえっているので、その間はビッグマムの支配はないので、そのまま森を抜けられると。

そして、ラビヤンの上から見えたサニー号は襲撃を受けていて、ブルックとチョッパーで応戦しています。

「随分・・・戎兵(じゅうへい)に強いな・・・ガイコツ」

「ナミ達の部屋の鏡だ・・・割ったら怒られるかな」

「割れるものなら割って、後で謝りましょう」

次々に出てくる兵を経つ案として、チョッパーとブルックは息を切らしながら提案します。

キャンディー大臣はあの落雷はビッグマムが起こしたものと信じて疑わないので、仲間は戻らぬといいますが、カタクリは無言を通します。

「とにかく降りてください!!サニー号は我々の船ですよ!!!」

二人は船を守るべく、戦いを続けているのでした。

ビッグマムの食いわずらいの発作は相変わらずで、ゼウスとプロメテウスももめています。

仲間達を残し、ケーキ作りに向かうサンジ達で。

ビッグマムが気絶するほどのケーキを作ろう!!と気合いが入った所で第876話が終わります。

ワンピース第877話はこちら

スポンサーリンク

ワンピース第876話感想

プリンの激しいツンデレ(ヤンデレ?)が可愛い876話ですが…
ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

敵ではなく、テンプレ通りのツンデレキャラになりましたね。好き嫌いが分かれそうな予感・・・

サンジに対する愛が詰まった声もあり・・・ですね。

週刊少年ジャンプ2017年39号の掲載順をご紹介

39号はこのような掲載順になっていました。

上から

・食戟のソーマ(巻頭カラー)
・Dr.STONE
・ONE PIECE
・ブラッククローバー
・僕のヒーローアカデミア
・斉木楠雄のΨ難
・ROBOT×LASERBEAM(センターカラー)
・約束のネバーランド
・鬼滅の刃
・ゆらぎ荘の幽奈さん(センターカラー)
・ハイキュー!!
・ぼくたちは勉強ができない
・貧民超人カネナシくん&阿波連さんははかれない(出張読み切りセンターカラー)
・HUNTER×HUNTER
・火ノ丸相撲
・銀魂
・クロスアカウント
・青春兵器ナンバーワン
・シューダン!
・腹ペコのマリー
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、21作品になっています。

『ワンピース』今週も引き続き3番目です。上位トップ3内の定位置は変わりなく、ですね。

ここ5週の掲載順番は『3番、3番、1番、休載、3番(最新号から)』ですので、先週と変わらず平均して2番位になっています。

まとめ

今回のプリンはただのツンデレだったことが判明して、ちょっと安心ですね。

個人的にはカタクリが何をしたいのか動向が気になります。

キャンディー大臣がおしゃべりだからどうしても比べてしまう所はあるのかも知れませんが。あの沈黙には何かの意味があるのでしょうか。

何かの伏線だったら面白いなと感じた今週号です。

すごいケーキを作って、脱出できるか、ますます楽しみになりますね。

スポンサーリンク