2017年全世界で最も稼いだ女優ランキングTOP10を発表!1位は誰?

米経済誌フォーブスが発表した世界で最も稼いだ女優ランキングが話題になっています。

スポンサーリンク

最も稼いだ女優ランキングTOP10を発表!1位は誰?

【8月17日 AFP】米経済誌フォーブス(Forbes)が16日に発表した過去1年間に世界で最も稼いだ女優のランキングで、オスカー女優のエマ・ストーン(Emma Stone)さん(28)が、前年首位のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)さん(27)を抑えて1位となった。

 同誌の年間チャートによると、ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド(La La Land)』で売れない女優を演じて米アカデミー賞(Academy Awards)主演女優賞を受賞したストーンさんは、今年6月までの1年間の税引き前収入が2600万ドル(約28億5400万円)だった。

 テレビドラマ「フレンズ(Friends)」に主演したジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)さん(48)も、世界各国で結んだスポンサー契約により2550万ドル(約28億円)を稼いでローレンスさんを追い越し2位になった。

 前年1位だったローレンスさんは2400万ドル(約26億3000万円)を稼いで3位となったが、前年同チャートに掲載された収入4600万ドル(約50億5000万円)に比べると大きく落ち込んだ。

 4位はメリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)さんの1800万ドル(約19億8000万円)、5位はミラ・クニス(Mila Kunis)さんの1550万ドル(約17億円)だった。

 この他トップ10には、エマ・ワトソン(Emma Watson)さん、シャーリーズ・セロン(Charlize Theron)さん、ケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)さん、ジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)さん、エイミー・アダムス(Amy Adams)さんがランクイン。10位までの総収入は1億7250万ドル(約190億円)で、昨年の2億500万ドル(約225億円)から16%落ち込んだとフォーブスは述べている。

 今週公開予定の男優の収入ランキングでは今年もまた、女優たちよりもはるかに高額が予想される。

 映画界における男女間の賃金格差の問題をめぐっては2014年に、大ヒット映画『アメリカン・ハッスル(American Hustle)』に出演したローレンスさんの出演料が男性共演者らよりも低かったことが、米映画制作大手ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(Sony Pictures Entertainment)から流出した電子メールで明るみに出て、メディアで大々的に取り上げられたことがある。(c)AFP

引用:AFPBBnews

スポンサーリンク

ランキングtop10

  1. エマ・ストーン(Emma Stone)
  2. ジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)
  3. ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)
  4. メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)
  5. ミラ・クニス(Mila Kunis)
  6. エマ・ワトソン(Emma Watson)※同立6位
  7. シャーリーズ・セロン(Charlize Theron)※同立6位
  8. ケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)※同立8位
  9. ジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)※同立8位
  10. エイミー・アダムス(Amy Adams)

ネットの反応は?

スポンサーリンク