鬼滅の刃(きめつのやいば)第64話「上弦の力・柱の力」ネタバレと感想!掲載順も

鬼滅の刃(きめつのやいば)(吾峠呼世晴先生作)第64話「上弦の力・柱の力」(2017年6月5日発売の週刊少年ジャンプ27号掲載)のネタバレや感想・ジャンプでの掲載順などをご紹介していきます!

※鬼滅の刃第63話「猗窩座(あかざ)」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

鬼滅の刃(きめつのやいば)第64話「上弦の力・柱の力」ネタバレをご紹介します!

ハァ…ハァ…互いの渾身の一撃をぶつけ合ったのに、息が上がっているのは煉獄のみでした。

憐みも含んだ表情で、猗窩座は言います。

煉獄は、左目は潰れ、肋骨も折れ内臓も傷つき、満身創痍で立っていますが、猗窩座はすでにそのダメージも回復していました。

「隙がねえ、入れねえ。動きの速さについていけねぇ。あの二人の周囲は異次元だ』

『間合いに入れば『死』しか無いのを肌で感じる。助太刀に入った所で足手まといでしかないとわかるから動けねぇ』

伊之助も炭治郎も、二人の激闘をただそこで見ているしかできませんでした。

煉獄の受けたダメージは大きい。それは人間だったら取り返しのつかないものだが…鬼であればかすり傷だと。

「どう足搔いても人間では鬼に勝てない」

猗窩座は圧倒的有利に立っています。

一方の炭治郎は、煉獄の助けに入りたいと手足に力を入れようとするが、体がうまく動きません。

それでも煉獄は戦います。その素晴らしい闘気に、猗窩座は大層煉獄を気に入り、やはり鬼になれと勧めてきます。

煉獄の全集中・火の呼吸。奥義・「玖ノ型・煉獄」に、猗窩座の「破壊殺・滅式」

互いの奥義がぶつかります。

ゴオオ…と巻き起こる土埃で戦局が見えません。

煉獄を心配する炭治郞と伊之助でしたが、彼らの目に飛び込んできたのは、目も背けたくなるような光景でした。

「死ぬ…!死んでしまうぞ杏寿郎。鬼になれ!!鬼になると言え!!」

「お前は選ばれし強き者なのだ!!」

煉獄のみぞおちに風穴を開けた猗窩座は、強者として認めた煉獄を人として死なせたくなく、鬼へと誘います。

その言葉に、煉獄は昔の記憶を思い起こします。

床に伏せた母が、煉獄に言います。

「なぜ、自分が人よりも強く生まれたのかわかりますか」

と。幼き煉獄は母の言葉に答えられずにいました。

母の答えは、「弱きものを助けるため」だと言います。

生まれついて人より秀でたものは、その力を世のため人のために使う事。
天から賜った力で人を傷つけたり、私腹を肥してはならないと。

はい!と煉獄少年は元気よく返事を返します。

母は、その手を伸ばし、煉獄少年を抱きしめ、涙を流すのでした。

そうして、現在の煉獄の刀を握る手にギシ、と力が宿ります。

まさに致命傷といえる傷をおわされてもなお、煉獄の刀は猗窩座の頸を切りつけます。

『この男、まだ刀を振るのか!!』
首筋に食い込んだ刀から血を滲ませ、猗窩座は声を苦しげに一瞬、声を上げます。

『母上、俺の方こそ貴女のような人に生んでもらえて光栄だった』

渾身の雄叫びをとともに、煉獄の刀は猗窩座の頸にミシミシと食い込んでいきます。

猗窩座も反撃でパンチを繰り出しましたが、煉獄の左手で止められてしまいます。

『信じられない力だ!急所に俺の右腕が貫通しているんだぞ』

猗窩座はその時、山の向こうから日が昇るのを確認します。

鬼にとって太陽の光は天敵。
夜明けが近いので、さっさと煉獄を殺して去らなければ自分がやられてしまいます。

でしたが…煉獄のものすごい力で腕をふりほどけない猗窩座を、逃がさないと執念の煉獄で、第64話が終わります。

鬼滅の刃(きめつのやいば)最新第65話はこちら

スポンサーリンク

鬼滅の刃(きめつのやいば)第64話感想

煉獄さんにたった死亡フラグが、気になってしょうが無い64話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介します。

本当にソレです…来週で本当の実力を出してきて煉獄さんが…!!何て展開は回避して欲しいと心から思います。

もともと結構エグい展開もありきの鬼滅でしたよね…味方が誰も死なないなんて、確かにないかも…

もう、もう死亡フラグが…自分の正義を貫いて、相手も倒し自分も死んでしまうかもと考えれば考えるだけ、涙涙になりますね。

週刊少年ジャンプ2017年27号の掲載順をご紹介

27号はこのような掲載順になっていました。

上から

・ブラッククローバー(巻頭カラー)
・ONE PIECE
・約束のネバーランド
・Dr.STONE(センターカラー)
・鬼滅の刃
・ハイキュー!!
・BORUTO(センターカラー)
・僕のヒーローアカデミア
・ぼくたちは勉強ができない(センターカラー)
・食戟のソーマ
・斉木楠雄のΨ難
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・火ノ丸相撲
・左門くんはサモナー(最終回)
・ROBOT×LASERBEAM
・銀魂
・腹ペコのマリー
・青春兵器ナンバーワン
・ポロの留学記
・U19
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、21作品になっています。

『鬼滅の刃』今週の掲載順番は5番目でした。順調な掲載順ですね!

ここ5週の掲載順番は『5番、4番、7番、1番、5番(最新号から)』ですので、平均は少し順位を上げ4番位になっています。

今回も平均を一つ上げましたし、看板になれる日も近い・・・??

まとめ

煉獄さんが究極に『やべぇ…(伊之助風に)』展開です。

腹に穴を開いても猗窩座を逃がさないその執念とも言える使命に、読者も手に汗を握ってしまいます。

このまま夜が明けて、煉獄さんの勝利になれば良いのですが…とても不穏な空気が流れています…

柱として初の戦死者になるとか…考えたくないので全集中の呼吸でなんとか止血して乗り切って貰いたいと心から思ってしまう今週号でしたね。

またハラハラしてジャンプを待つ日々が続きます。(だが、ソレも良し)

スポンサーリンク