藤井聡太(ふじいそうた)四段いつ段位が上がる?その時は何段?

歴代最多連勝のタイ記録28連勝を成し遂げた藤井聡太四段。

ファンにとっては既に6月26日に行われる次の対局に目を向けている方も多いと思います。

そして彼に対する興味と同時に将棋に対する興味も増えていますね。

ただ将棋ファン以外にはなかなか馴染みがないこの世界、いまいち良くわからないことも多いはずです。

ここでは藤井聡太四段はいつ段位が上がるのか?そもそも段位って?などまとめたいと思います。

スポンサーリンク

藤井聡太四段、29連勝なるか?日程は?

歴代最多連勝28連勝を達成した藤井聡太四段、今や時の人となっていますね。


子供に将棋を習わせる親の増加、藤井四段が幼少期に使用した知育玩具の売れ行きなど世間に与えた影響は計り知れません。

また競技人口の増加や知名度の上昇など将棋界に果たした貢献も非常に大きいのではないでしょうか。

様々なワイドショーにプロ棋士の方が登場して解説、先日引退されたひふみんこと加藤一二三さんなどは引っ張りだことなっています。

話はそれますが、以外にもプロ棋士の方、お喋りが上手な人が多いことに驚きました。

勝手に寡黙な方が多いと思っていました・・・

さておき、藤井聡太四段の次戦に注目が集まっています。

ここで勝利すれば29連勝、最多連勝記録で単独トップになります。

藤井聡太四段対局予定

日時 2017年6月26日(月)10:00

対戦 増田康宏四段

尚、この対局ではニコニコ生放送、AbemaTVにて無料で生中継が予定されています。

藤井聡太四段の対局を見るチャンス、29連勝という偉業を見ることが出来るかもしれませんね。

ただ増田四段も強敵で油断は出来ず、将棋界で2人しかいない10代棋士の対決としても注目を集めます。

スポンサーリンク

将棋界の段位とは?

空手や柔道など様々な世界で「級」や「段」は用いられていますね。

将棋界でも同様にその実力を示す指標として使われ、段は数字が上がるほど格が上がります。

そしてプロ棋士としての段位は四段から九段まで、最高位が九段となっています。

藤井聡太棋士は四段、デビューしたばかりですからプロ棋士の中では、最も低い段位となっています。

当然ですが四段は全ての棋士が通る道であり、ここからがスタートとなっています。

藤井聡太(ふじいそうた)四段いつ段位が上がる?その時は何段?

藤井聡太四段はこんなに連勝するのに四段なの?

その他、格上の九段や八段の棋士に勝っているのに昇段しないの?など段位に関して様々な疑問がありますね。

棋士が昇段するにはいくつかの方法があります。

昇段方法

・公式戦勝ち数

・竜王戦昇級

・順位戦昇級

・タイトル獲得/タイトル挑戦

・棋戦優勝

以上のような方法で昇段することが出来ます。

例えば「公式戦勝ち数」であれば段位ごとに条件となる勝利数が決まっており、四段から五段に昇段するためには公式戦で100勝が必要となります。

これは段位が上がるにつれ条件となる勝利数が増えており、より厳しい条件となっていきます。

その他タイトル獲得やタイトル挑戦など、今後もし素晴らしい成績を残した場合は五段を飛ばして六段に昇段することもあり得ます。

しかし、羽生善治さんや渡辺明さんでも四段から五段に昇段するまで2、3年は要しており、簡単なものでは無いことは事実です。

それでも過去に例を見ない連勝を続ける藤井聡太四段、彼の実力なら「もしや・・・」と感じさせてくれますね。

今後藤井四段が一気に昇段することが考えられなくもありません。

[adsense]

藤井聡太(ふじいそうた)四段いつ段位が上がる?その時は何段?のまとめ

将棋については謎だらけ、知らない用語やルールがいっぱいで段位って何?

そう感じる方は多いのではないでしょうか。

その事こそが将棋ファンが増えている事実であると言えます。

藤井聡太四段の存在が将棋界に果たした役割は非常に大きいようです。

もし彼の連勝がストップしても、一過性のブームで終わらないことを願いたいですね。

スポンサーリンク