2017年上野動物園以外で赤ちゃんパンダが見られる動物園は?場所や時間も

6月12日に上野動物園で赤ちゃんパンダが誕生して以降、連日ニュースでは経過が伝えられています。

また、久々の良いニュースはワイドショーなどでも多く取り上げられています。

ただ一方でネット上を中心に和歌山アドベンチャーに触れる人が多いことをご存知でしょうか?

ここでは2017年上野動物園以外で赤ちゃんパンダが見られる動物園について、場所や時間などまとめたいと思います。

スポンサーリンク

2017年上野動物園以外でパンダが見られる動物園は?

赤ちゃんパンダ誕生で沸く上野動物園、日本初の動物園として現在でも多くの人に親しまれています。

上野駅からも近いため立地も良く、日本で最も入園者数が多い動物園です。

その入園者数を支えているのはやはりパンダですね。

さらに赤ちゃんが産まれたとなれば、大騒ぎするのも当然のことです。

ただ以外にも知られていないのが、日本では他の動物園でもパンダが見られるという事。

まあこれだけの報道の格差を見れば知られていないことにも納得がいきます。

そこで今回は日本でパンダが見られる動物園について調べてみたいと思います。

日本でパンダが見られるのは上野動物園以外に2カ所あります。

一つ目は兵庫県にある神戸市立王子動物園です。

上野動物園同様、交通の便が良く関西の方には広く親しまれている動物園です。

そしてもう一つは和歌山県にあるアドベンチャーワールドです。

パンダ好きの方ならもちろん知っているであろうアドベンチャーワールド、繁殖実績も高く有名な動物園です。

以上2カ所の動物園、更に詳しく調べてみたいと思います。

ちなみに赤ちゃんパンダ、最近ではアドベンチャーワールドで2016年9月18日に産まれた「結浜(ユイヒン)」が最も若いようです。

スポンサーリンク

神戸市立王子動物園、場所や営業時間は?

関西圏でも非常にアクセスのよい神戸市立王子動物園、営業時間などについてまとめます。

神戸市立王子動物園

営業時間 3月~10月 9:00~17:00
11月~2月 9:00~16:30
休園日 毎週水曜日(祝日は開園)
12月29日~1月1日
料金 高校生以上 600円
その他 無料
アクセス ・阪急「王子公園」駅下車徒歩3分
・JR「灘」駅下車徒歩5分
・阪神「岩屋」駅下車徒歩10分
・神戸市バス90・92系統「王子動物園前」バス停下車すぐ

神戸市立王子動物園では現在、メスのジャイアントパンダ「タンタン」を見ることができます。

神戸市と中国の天津市が友好都市として提携していることで王子動物園にパンダがやってきました。

関西の方にとってはアクセスの良さにより、パンダを最も見やすい動物園として非常に人気があります。

和歌山アドベンチャーワールド、場所や営業時間は?

和歌山県のアドベンチャーワールド、こちらは動物園や水族館、遊園地が楽しめるテーマパークとなっています。

アドベンチャーワールド

営業時間 9:30~17:00(変更有り)
夜間特別営業日 10:00~20:30
休園日 水曜日(変更有り)
料金 大人(18歳以上) 4,500円
シニア(65歳以上) 4,000円
高校・中学生 3,500円
小学生・幼児 2,500円
アクセス ・JR京都駅より紀勢本線特急で約2時間50分
・JR天王寺駅より紀勢本線特急で約2時間

アクセスはJR白浜駅からさらに路線バスで10分程度となっており、やはり車での来場者が中心となっているようです。

それでもアドベンチャーワールドの良さはパンダの多さではないでしょうか。

現在日本では9頭のジャイアントパンダが飼育されていますが、アドベンチャーワールドではそのうち5頭が飼育されています。

また数々の実績を残しており、出産頭数や成長した子供の数ともに中国本土以外で世界最多となっています。

その他の動物園に比べるとアクセスなどは劣りますが、パンダ好きの方なら一度は行っておいた方が良いかもしれませんね。

[adsense]

2017年上野動物園以外で赤ちゃんパンダが見られる動物園は?場所や時間ものまとめ

上野動物園での赤ちゃんパンダの誕生は様々な波及効果を生み出しました。

神戸市立王子動物園、和歌山アドベンチャーワールドへの注目も例外ではないと思われます。

今後来園者が増えると予想されるため、今のうちにパンダを見に行くべきかもしれませんね。

スポンサーリンク