ブラッククローバー第111話「いざ入浴」ネタバレと感想!掲載順も

『ブラッククローバー』(田畠裕基先生作)最新話第111話「いざ入浴」(2017年5月29日発売の週刊少年ジャンプ26号掲載)のネタバレや感想・ジャンプ本誌での掲載順などをご紹介していきます!

なお、こちらの記事ではブラッククローバー最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※ブラッククローバー第110話「セントエルモの火」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

ブラッククローバー最新話ページ111話「いざ入浴」ネタバレをご紹介!

魔力あふれる火山を、アンチ魔法の力を操り無事に登頂できたアスタでした。

メレオレオナの怒号が飛びます。

明るいうちに登ってこれなかったものは後日もう一度とリテイクを出すメレオレオナでしたが・・・

「よォォォォォし!では全員温泉に浸かる事を許す!!」

『って、一体どこに温泉が・・・』

その言葉に辺りを見渡すアスタでしたが、ポコポコと湯が沸いてきます。

「でっけー風呂になったぁぁぁぁ!!!」
「これがユルティム火山の温泉・・・・・・・・・・・・!!」

目を輝かせ叫ぶアスタと、至って冷静なユノです。

「男共に姐さんの清らかな裸体は、絶っっ対に見せんっっっ!!!」

ついたてもない温泉に、女性の皆さんもいるのに、どうやって入るの?一緒に?と困るアスタの心配はよそに、ソルは土魔法で壁を作ります。

「よォォォォォォし莫迦共ォォ!!とっとと入れぇーーー!!」
「うおおおおおおおお!」

用意された男女別の温泉に、浸かるように促すメレオレオナでした。

「相変わらずいい眺めだな」

ワハハハハ!と笑いながら女性の面々がサービスショットを満載の温泉に浸かります。

「む・・・なかなかにいい湯加減だ・・・」

湯に片足を入れるシャーロットの姿に、鼻血をだしながら美しいと感動するソル。

酒をシャーロットに勧めるメレオレオナに、裸で酔ってはマズいとやんわり断るシャーロットでしたが、『私の酒はのめんのか』と言わんばかりに呑まそうとするメレオレオナ。

「碧の野薔薇はほとんど女しかいないんだ。男はみんなパシリさ!! ホントはあのユノとかいうヤツも入団させてコキ使おうと思ってたのにな~~~~
まさかあそこまで強くなるとは・・・」

ノエルの頭を洗いながらソルは言います。『男はみんなパシリ・・・悪くないわね』と内心思うノエルでした。

『あの向こうが男湯・・・ヤミが・・・裸で・・・あの向こうに・・・・・・・・・・・・!!」

一方のシャーロットは、壁の向こうにヤミがいると思うと、すっかりのぼせ上がってしまいました。

そんな思う思うの温泉を楽しんでいた所、酒を片手に温泉を楽しむメレオレオナは、体を洗い終わり湯に浸かるノエルに話しかけます。

「・・・・・・・・・・・・私のお母様って・・・・・・どんな人だったんですか・・・・・・・・・?その・・・誰も私に母のことを話してくれなくて・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・」

おずおずと切り出すノエルに、メレオレオナはぽつり、ぽつりと話し出しました。

「強い人だった・・・・・・」

「!」

「よく稽古を付けてもらったが・・・戦場では無敗だった私が、ついぞ一度も勝てなかった。属性が有利だったにも関わらずな・・・・・・」

メレオレオナの語る素晴らしい母の姿に、ノエルは目を輝かせます。

「お前の大雑把な魔力操作、とてもあの人の娘とは思えん。あの人の魔力はこれ以上ないほどに洗練され凜としていた」

「オマエのは王族とは思えぬほど泥臭く見苦しい」

くどくどくどくど、メレオレオナのお小言が続きます。

少々辟易してきた所で

「だからこそ越えろ」

メレオレオナに小突かれた額を押さえ、嬉しそうな笑顔で返事をするノエルでした。

「・・・・・・ん?何か熱いっ!」

お湯の温度が急に上昇した事に気付いたノエルでしたが、その理由は男湯サイドに移ります。

壁の向こう側、男湯の面々・・・

「全然大丈夫だけど・・・」
「何ををををををを!!」

青筋を立てて、辛そうなのに表情はクールなユノに、悔しげに叫ぶレオです。

「レオ!こいつはクールとかじゃないぞーーーー、ただの負けず嫌いだ!!」

二人の勝負に口を挟むアスタで、どいつも負けず嫌いなので結局3人で我慢比べをしています。

そんな様子にヤミはもっと楽しみ方があるだろーが、「のぞくぞ。女風呂」とけしかけます。

団員達はどよめきます。見つかったら殺されるとか、そんな事をしてもいいのかと・・・

へたれだなとヤミはいいながら、ドドン!と言いきりました。

『男とは、そういうものだったのか・・・・・・!!』

ヤミの言葉に感銘を受けたレオとその団員達。ユノにも話を振るが、いつものクールな態度で「いや、見たくないです」と一蹴されます。

「やめてやってくださいヤミ団長!!ユノは本当に見たくないんですよ!子供の頃から男としか一緒に風呂入らなかったし!!」

「おいアスタ。誤解を招く言い方はヤメロ」

純粋にユノをかばい立てるアスタの言葉は色々と誤解が生まれそうで、怒りを滲ませながらユノは補足します。

そして、『兄上なら絶対に覗いたりしない』、とブツブツ考えるレオに、ヤミはまた巧みに焚き付けます。

「あの熱血真面目大王と一緒でどーするよ。テメーはアイツをこえるんだろーがよ」
「!!」

無茶苦茶な理由ですが、単純なレオ達を動かすには十分な言葉で。面白がるヤミは、アスタにも大人になってこいと行くように勧めましたが・・・

漢を見せたアスタがシスターに対する熱い思いを叫んだ所で、興がそがれた男達が足を止めた所で、温泉合宿編が終わった所で111話も終わります。

ブラッククローバー112話はこちら

スポンサーリンク

ブラッククローバー第111話の感想

ギャグ・サービス満開の温泉回な最新話、ネット上の感想はどうだったのでしょうか。一部ご紹介します。

裸体祭りでしたね・・・男性ファンにはたまらなかったでしょうか?

勢いが良く、今回の合宿編はギャグ回だった事がよく解る仕様でしたねっw

女性目線の喜びの声も届いております。全方位カバーのサービス回だったのですね!

週刊少年ジャンプ2017年26号の掲載順をご紹介

26号はこのような掲載順になっていました。

上から

・火ノ丸相撲(巻頭カラー)
・僕のヒーローアカデミア
・ONE PIECE
・鬼滅の刃(センターカラー)
・ROBOT×LASERBEAM
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・アリスと太陽(読み切りセンターカラー)
・ブラッククローバー
・食戟のソーマ(センターカラー)
・約束のネバーランド
・斉木楠雄のΨ難
・ハイキュー!!
・ぼくたちは勉強ができない
・銀魂
・Dr.STONE
・左門くんはサモナー
・青春兵器ナンバーワン
・ポロの留学記
・腹ペコのマリー
・U19
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、21作品になっています。

『ブラッククローバー』の今週の掲載順番は8番目、数週の平均あたりの順番に収まっています。

ここ5週の掲載順番は『8番、4番、9番、6番、11番(最新号から)』ですので、今週は少し上昇で、平均して5.6番位になっています。

まとめ

ひたすら温泉!裸体がまぶしい111話でしたね。

そんな中で語られたノエルのお母さんの話。メレオレオナが最後までアネゴで格好良い・・・!!

キレよく締めくくられた温泉合宿編。箸休め的に楽しめた3~4週でした。

次週からはロイヤルナイツの試験が始まります。シリアス展開に入るのでしょうか。

次週のジャンプで表紙&巻頭カラーなので、そちらも楽しみですね!![adsense]

スポンサーリンク