ワンピース第865話ネタバレと感想!「“ねぇマザー”」掲載順も

ワンピース(尾田栄一郎先生作)第865話「“ねぇマザー”」(2017年5月15日発売の週刊少年ジャンプ24号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事ではワンピース最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※ワンピース第864話「ヴィンスモーク家皆殺し計画」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

ワンピース最新話865話「“ねぇマザー”」ネタバレと伏線考察

「シュ~~~ロー――」

ブリュレを背負ったシーザーが、鏡の世界を抜けて、飛び出します。

顔だけはバレたくないと嘆くブリュレを一喝し、シーザーは作戦を忠実に、遂行します。

『中はどうなってる…!? まだ「奇声」は聞こえねぇが…ビッグ・マムは…』

そ~っと、中の戦況をのぞき見するシーザーです。

『!?』

そこには、作戦通りにケーキは壊れ、ルフィ達の群れも暴れだし、マザーカルメルの写真も割れているのに、「奇声」だけが上がっていない事にシーザーは驚きます。

『なぜ、ビッグ・マムは叫んでない!!?』

何に怒ればいいか混乱している状態のママにとどめを刺すように、『割れた写真をもう一度見せるよう』ルフィに提案するブルックです。

「任しとけっ!!」
 
混乱するビッグマムめがけ、割れた写真を手にしたルフィが駆けつけようとします。

「なぜ貴様が邪魔をする!!ベッジ!!」

ルフィやジンベエと共に、カタクリの邪魔をし出したベッジに向かって、カタクリは怒りを爆発させて斬りかかります。

「ペロス兄!!さっさとそいつらも撃ち殺せ!!!」
「わかってる」

ジェルマ66に銃口を向けたままのキャンディー大臣にそう指示を出しながらも、カタクリ。

絶対的有利な状況だと信じて疑わないキャンディー大臣は、悪趣味きわまりない事でジャッジを煽ります。

「ウ…せめてレイドスーツがあれば!!貴様らの好きにはさせなかった!!」

飴でがちがちに固められ、身動きがとれないながらもジャッジはそう抵抗します。

「レイド…何?それは武器か? ペロリン♪おい、息子の結婚式に何をもちこもうってんだ!?」

余裕の表情で、キャンディー大臣はジャッジの神経を逆なでします。

「逃げろレイジュ!!」

『サンジ…』
サンジの方に視線を向け、レイジュは弟を思います。

『あなたの優しさを見くびってた。こんな私達を置いて逃げる事もしないのね……!!!』

『私はヴィンスモークの名を恨み…恥じて生きてきた…!!でも成長したあなたを見て……』

『ありがとう、サンジ』

微笑むレイジュに、必死に叫ぶサンジ。

「くたばれカタクリ!!」
裏切りの決定的な瞬間です。ベッジがカタクリに向かって銃を撃ちはなします。

「何をやってるんだ“ギャング”ベッジ!!!」
「………!!」

周りの客も、カタクリも、ベッジの反逆を悟ります。
モチモチの実の能力者であるカタクリに、銃弾は届かずはじき出されます。

「裏切ったな…ベッジ…」

ドヒュン!!!

ベッジの背後で走るルフィめがけ、カタクリのとりもちのような能力の足が迫ります。

「こんにゃろ!!」
「触れるなルフィ!!!」

カタクリの攻撃を受けようとしたルフィをかばうように、ペドロが飛び出し、その足を斬ります。

「ペドロ」
「ウ!!」
ズバッと切り離されますが、そのもちがまとわりつき、ペドロはカタクリの能力に絡め取られてしまいます。

「“五千枚瓦正拳”!!!!」

「!!!」
正面からカタクリの攻撃を受け止めたジンベエも、そのもちに動きを封じられてしまいました。

ドスゥン!!
「うわ!!」

その後、逃げ切れなかったルフィもカタクリに取り押さえられてしまいますが、まだ自由に動く両腕を伸ばし、ビッグ・マムの目前に割れた写真を見せつけました。

「ママ、ダメだ!!!」

『マザー…』
割れた写真を涙を流しながら抱え、カタクリの言葉もむなしく、ビッグマムは改めて怒りを爆発させて、「奇声」を上げます。

ヒャアァアアァァアアァァ!!

『!!!?』

ホールケーキアイランドを震撼させる奇声に、カタクリは静かに衝撃に耐え、ベッジは喜び、ルフィはその衝撃破に打ち付けられています。

ビッグ・マムの奇声に人々は次々に倒れていきます。

ジェルマ66に銃を突きつけたキャンディー大臣らもあまりの悲鳴に耳を押さえたり、倒れたりで銃口は逸れます。

ジンベエ達はあらかじめ用意してあった耳栓をはめ、ビッグマムの奇声に対抗しています。

一通り奇声を上げると、ビッグマムは膝を付き、すりむけて出血します。

「ママがケガ!?」

ガレットが驚き、ベッジはママが弱ったと判断します。

そこですかさず、ビッグマムに向かってKXランチャーを構えます。

一方で、飴で固められた肉親達を“悪魔風脚”(ディアブル・ジャンプ)で砕き、救出するサンジに、耳栓をつけて回るチョッパー。

「………………!!!」

涙と鼻水を垂らしながら、歯を食いしばるジャッジを真上から、見下ろし一服するサンジ。

その光景に圧倒されていながらも、ナミやキャロットから、ナンバリングされた黒い筒がそれぞれの手に返されます。

「さぁ後は自力でお願いね!! ――――って、聞こえてないだろうけど!!」
「………!!」

「おい!!誰かベッジ達を止めよ!!! おのれ裏切りおって!!」
止めたいが、奇声に身動きがとれないスムージーの言葉も届かず、

「あばよ、ビッグマム」

ジャッジ達3人は、構えたランチャーをビッグマムに向かって放とうとします。

そんな危機的状況でも、ビッグマムは涙を流し、マザーカラメルの事を想います。

『マザ-』

『ねぇ、きいてよマザー』

『どこへ行ったの?』

『なぜ急にいなくなったの?』

思い出の中でにこっと笑うマザーカラメルが、背を向けて歩いて行きます。

思い出は遠くさかのぼり、63年前の新世界、「エルバフ」を舞台に移した所で、第865話は終わります。

ワンピース866話はこちら

スポンサーリンク

ワンピース第865話感想

ビッグマムの過去にさかのぼるように終わった865話ですが…ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

なんだかんだとサンジを気にかけているお姉さん、素敵ですよね。

一言でまとまってますね。本当はサンジに似て泣き虫なの?はクスッとしました。お父さんは感情改造してなければ、ありえますよね。

週刊少年ジャンプ2017年24号の掲載順をご紹介

24号はこのような掲載順になっていました。

上から
・鬼滅の刃(巻頭カラー)
・ハイキュー!!
・ONE PIECE
・約束のネバーランド(センターカラー)
・Dr.STONE
・僕のヒーローアカデミア
・青春兵器ナンバーワン(センターカラー)
・火ノ丸相撲
・ブラッククローバー
・ROBOT×LASERBEAM(センターカラー)
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・食戟のソーマ
・銀魂
・斉木楠雄のΨ難
・ぼくたちは勉強ができない
・左門くんはサモナー
・腹ペコのマリー
・ポロの留学記
・U19
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、20作品になっています。

『ワンピース』今週の掲載順番は3番目、上位3つ以内…いつもと変わらない定位置といった感じですね。

ここ5週の掲載順番は『3番、3番、1番、3番、 休載(最新号から)』ですので、先週と変わらず平均して2.5番位になっています。

とても気になるビッグマムの回想会に突入するときに、休載が挟まります~。

来週はお休みのようなので、少々残念ですが、再来週まで楽しみに待ちましょう。

まとめ

カタクリの能力にはひやひやさせられましたが、なんとかミッションクリアで『奇声』を上げさせる事に成功しました。

ヴィンスモーク家の方々の救出もでき、サンジが最高に格好良く決まりました。(嬉しい)

この一件で、兄弟達やジャッジのサンジへの見方が変われば良いと思いますが、そう簡単に行くのか、この先の展開が気になりますね。

マザーカラメルについてや、巨人族だけはいなかったホールケーキアイランドの真相が、ビッグマムの回想会で明らかになるのでしょうか。

スポンサーリンク