ワンピース第864話ネタバレと感想!「ヴィンスモーク家皆殺し計画」掲載順も

ワンピース(尾田栄一郎先生作)第864話「ヴィンスモーク家皆殺し計画」(2017年5月8日発売の週刊少年ジャンプ23号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事ではワンピース最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

スポンサーリンク

ワンピース最新話864話「ヴィンスモーク家皆殺し計画」ネタバレと伏線考察

「ジンベエ~~~~!!!」
ジンベエの啖呵に、ビッグマムは大いに怒り出します。

そんな隙に、ルフィのかぶり物をしたブルックが、マザーカラメルの肖像画をたたき割ってしまいます。

「よし!!」

狙い通りの行動に、ジンベエとルフィはガッツポーズをします。

『よし…!!『奇声』まで3秒!!』

ジンベエの裏切りに、マザー・カラメルの写真のを割られた怒りにパニック状態寸前になるビッグマム。でしたが、
ヘッジが狙っていた奇声は上がりませんでした。

そして、マザー・カラメルの写真を割った犯人がブルックだと知り、またしてもビッグマムの逆鱗に触れてしまいます。

ビッグマムはくらくらとめまいをおこしながら、混乱気味のその様子に部下や子供達が騒然とします。

「………!! しまった……!!」
そして、何かを感じたカタクリが焦りを口にします。

「とんだ邪魔立てを…!!あいつらサンジを奪い返しにこんな所まで!!!」
騒動に、自ら置かれた立場をまだ知らないジャッジは声を荒げ、席を立ちました。

パニック寸前のビッグマムには、誰の声も耳には届きません。

「大変だ!!」
「あの日の再来だ!!ママの意識が飛ぶぞ!!」

ビッグマムがパニックになる前に、麦わらの一味を消そうと子供達は応戦します。

-その頃のサンジー

「見ろ!!これは私の本性だ!!」
花嫁のプリンに銃を向けられ、撃たれますがサンジは難無くかわしていきます。

「ショックだろ!? 幻滅しただろう!? 安心しろよお前はもう死ぬ!! そうやって私は何人もダマしてきたんだ!!!」

サンジの言葉に絆されたプリンだったが、目に涙を浮かべながらも彼を殺そうと銃を構えました。

サンジの男気に、プリンの銃口はカタカタふるえ、狙いが定まらなくなっていた所で、
ダイフクが助太刀に入ります。

プリンが必ずサンジを殺ると止めますが、「あの一瞬でやれなかったお前には、もう無理だ!!」とプリンに手を上げ乱暴に退かします。

その様子に怒ったサンジはダイフクに蹴りを入れ、ここでも戦いが始まります。

-一方のルフィ達ー

怒りにパニック寸前のビッグマムの元で、戦いが始まります。

状況は良くなく、ベッジは表向きビッグマム側の人間で警備のボスなので、ルフィを捕らえて銃口を向けるふりをします。

「まだか!この数は耐え切れん!!」

ビッグ・マムが『奇声』を起こし、パニックになるのを待ち応戦するジンベエも押され気味です。

そんななかで、「助けてくれェ~~~~!!!」
と、予想外の悲鳴が上がり、ルフィもサンジも焦ります。

「これは何の間違いだ!!!ビッグ・マム!!! あんたを信頼してた!!! 悪の世界にも仁義はある筈!!」
ジェルマ66の皆の頭上に、そろって銃口が向けられています。

絶体絶命の状況でしたが、息子達は笑いながら今の実情を受け入れていることに、父は青ざめますが、レイジュは思います。

『あいにく息子達から情を奪ったのはあなたよ、お父様…自分の死にさえ無感情…我が弟ながら…人間とは思えないわ』

「ウソだど…言ってくれ゛………!!!」

『ジェルマは消されるのか?』『ハハハ』
と、周りからも笑いの種にしかなっていません。

こんない不格好な暗殺はない、と楽しそうなキャンディ大臣に、必死に自分の思いを呼びかけるジャッジだったが、その声はビッグマムには届かない。

「重なるショックで混乱している。マザー・カラメルの写真が割れたのはヒヤリとしたが、ママの怒りのバロメーターが振り切っていたことで救われたとも言える」

>

狙っていたパニックが起きなかったのはこのことが原因だったのでしょう。

「ルフィさん、ビッグ・マムは今何に怒ればいいのか混乱しているのです。あの「割れた写真」をもう一度見せましょう」

首を切られて転がってきたブルックは、ルフィにそう提案しました。

「よし、お前が言うならやってみる!!」
ルフィはその提案にのり、ベッジは今更とおもいましたが、

顔を青ざめさせたカタクリがこちらに来るのを見定め、ベッジは作戦の成功を確信します。

「ジンベエ、ペドロ!! 『麦わら』を全力で援護しろ!!」
「『連合軍』!!!全員『インヴィジブルシンフォニア』を装着しろ!!!」

すると、ベッジは大声で皆に指示を出しました。反旗を翻したのです。

インヴィジブルシンフォニア、とは『耳せん』のことでした。
気づいたチョッパーはそう言います。

「間に合うのか!? もうそれしか銃を構える全員吹き飛ばす方法はねぇぞ!!」
サンジは家族がまさに暗殺されそうになる様を目前にして、そう叫びますが、当人のレイジュは何事か別っていません。

ルフィは腕を伸ばし、割れた写真を手に取り作戦を遂行しようとします。

カタクリはベッジに麦わらを射殺しろと命じますが、バッサリ断ります。

「あんたは少し先の未来が見えるだけ。別にそれが見えなくても…」

ジェルマ66の面々に向けられた銃口が引き金を引き、絶体絶命な所でベッジの啖呵が決まった所で、864話が終わります。

ワンピース865話はこちら

スポンサーリンク

ワンピース第864話感想

ブルックが暗躍してますね。影が薄いですが、きっちり重要な所はしめてくれるのですから侮れない骨ですね。w

ブルックが指図したから、未来が変わることを恐れカタクリが動いた。ベッジも判断能力に優れていて読んでるこちらもドキドキです。

色々想定外な事が起きていますが、無事にパニックを起こしサンジの家族を救えるのか。

父親は人間らしく感情を露わにしてましたが、息子達は平然と笑っている…この異常さに死を目前にして初めて気づいたのでしょうかね。

無事に生き残ったときに、どのように考えを変えていくのでしょうか。全てが終わったらちゃんとサンジと和解できるといいななんて、考えてしまいます。

次号必見ですね。

週刊少年ジャンプ2017年23号の掲載順をご紹介

23号はこのような掲載順になっていました。

上から
・約束のネバーランド(巻頭カラー)
・僕のヒーローアカデミア
・ONE PIECE
・BORUTO(センターカラー)
・鬼滅の刃
・ブラッククローバー
・青春兵器ナンバーワン
・Dr.STONE(センターカラー)
・食戟のソーマ
・ハイキュー!!
・左門くんはサモナー(センターカラー)
・ROBOT×LASERBEAM
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・ぼくたちは勉強ができない
・火ノ丸相撲
・斉木楠雄のΨ難
・腹ペコのマリー
・銀魂
・ポロの留学記
・U19
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、21作品になっています。

『ワンピース』は今週は3番目になっています。

ここ5週の掲載順番は『3番、1番、3番、 休載、3番(最新号から)』ですので、平均して2.5番位になっています。
常に2~3番目には必ずいる、さすがはジャンプの格の違う看板作品ですね。

まとめ

起こすはずのパニックが、怒りすぎて起こらずにどうなるかと思いましたが、カタクリの様子に作戦は成功すると確信したベッジ。

止めようとルフィを殺させようとしますが断るので、『大事になった未来』にが来てしまうのでしょうね。

ジェルマの皆の頭に銃弾が打ち込まれる前に、計画は成功できるのか…

また1週間が長く感じますね!!(次週休載でなくてよかった…)

スポンサーリンク