ブラッククローバー第108話「無冠無敗の女獅子」ネタバレと感想!掲載順も

『ブラッククローバー』(田畠裕基先生作)ページ108「無冠無敗の女獅子」(2017年5月8日発売の週刊少年ジャンプ23号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事ではブラッククローバー最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年ジャンプ発売当日〜翌日に毎週更新しています。

スポンサーリンク

ブラッククローバーページ108「無冠無敗の女獅子」ネタバレ紹介

「紅蓮の獅子王は歴代1位か2位しかとったことがなかった!!それをよくも5位などというふざけた順位をとってくれたなァァ!!」

レオの顔面にパンチを決めて、紅蓮の獅子王の面々をひざまつかせ、お怒りを爆発させています。

「我が愚弟が寝込んだだけでこの在り様とは…赤子か貴様らはァァ~~~~!!!!」

『あの怖い女(人)フエゴレオン団長とレオのお姉さん!!?』

アスタと、表情は変えないがユノはそのあまりの迫力と関係性に驚きます。

女性…レオとフエゴレオン団長の姉上の怒りはとどまる所を知りません

「こんな役立たず共を残していつまでも寝ているとはいいご身分だ!! 団長失格だなあの莫迦はー---!!!!」

「そんな事ありません!!!!兄上は誰よりも素晴らしい団長です!!!」

あまりの暴言に、聞いているアスタもムッとし、反論するレオに続いて団員も擁護しますが、

どごしゃっ

容赦なくレオの顔面にもう一発お見舞いします。

「最高の団長に導かれた、最高の団だということを!!!」

「----…!!!」

姉上の言葉に、団長達は悔しそうに歯を食いしばりながらも、彼女の言葉に耳を傾けています。

「仕方が無いから愚弟の留守中は、私が貴様らをしごいてやる………!!!」

「返事はァァァ!!?」

「はいッッ!!!」

暑苦しいまでのスパルタな鼓舞に、団員からの返事。

『どんな猛特訓が待っているんだ~~~!?』
と、その熱いスポ根展開に涙を流して感動するアスタ。

あれだけのお怒りを爆発させていた姉上の提案は、周りを拍子抜けさせる響きを持っていました。

温泉合宿と聞き、『超楽しそうじゃないか!』『楽そうだな』とお気楽に傍観者を決めていたアスタとユノでしたが。
その火の粉はしっかり飛んできます。

「聞いたぞ」

「えええええええ!!?」

姉上の炎のような手に頭から掴まれ、アスタは動揺します。

レオは、「ライバルとして同行してくれるのか!?」と喜びますが全力で拒否します。

「じゃあな、アスタ。また試験で」

自分はさっさと去ろうとしたユノも、姉上の例の手に捕まってしまいます。

「この人に捕まればもう逃れる事は出来ない……戦事や政、何にも興味が無かった故表舞台に出なかった隠れた強(恐)者……」

「いざ戦えば恐らく兄者よりも強い無冠無敗の女獅子、メレオレオナ・ヴァーミリオン!!!」

レオがこめかみに汗をながしながら深刻そうな表情で姉上…メレオレオナの紹介をします。

「新人1位2位の力、どの程度のモノか見せてもらおうか」

すごむメレオレオナに、『何かヤバそーな人に捕まったーーーー』と、アスタとユノは思います。

-一方その頃-

「やぁやぁコンバンワ! 黒の暴牛より下の団長さん達~~~~~~!!」
ヤミ団長が万年最下位から上位になって上機嫌で他の団長達に絡んでいます。

「一度上位に来ただけでだいぶ浮かれているな」
「!」
調子ついて一人で爆上がりの祝い酒を~とか言って高笑いしているときに、背後から不穏な声がかかります。

「小僧、捕まってやんの~~~~!!」
「貴様もだ」

アスタ達のその状況に他人事のように笑い飛ばすヤミ団長だったが、メレオレオナの手はヤミ団長も捕らえます。
「え゛」

メレオレオナ曰く『功績発表に欠席した事に弛んでいるから鍛え直してやる』との事でした。

二日酔いで頭ががんがんするシャーロットも、アスタに文句つけに現れた間の悪いノエルも、次々に捕まってしまい、強制的にメレオレオナの温泉合宿に参加させられる事になりました。

そして、連れてこられた温泉合宿の舞台は…火山噴火も激しく、マグマもわく『強魔地帯・ユルティム火山 登山道』でした。

『お……温泉-------!!?』
その光景に、無理くり連れてこられた6人は白目を剥きます。

「さあ行くぞ!!!糞莫迦共ォ------!!!」
メレオレオナの勇ましい咆哮とともに、幕を切られた地獄の登山でページ108は終わります。

ブラッククローバー109話はこちら

スポンサーリンク

ブラッククローバー ページ108感想

ネット上での感想はどうだったのでしょうか? 少々ご紹介しますね!

あまりの迫力に、確かに本名忘れてしまいます…アネゴレオンがよくにあってます。

新キャラ登場に、なんだかますます面白くなってきましたね。

戦闘回も熱くていいですが、こういう日常回も各キャラ個性が立っていて楽しいです。

ジャンプ2017年23号の掲載順をご紹介

23号はこのような掲載順になっていました。

上から
・約束のネバーランド(巻頭カラー)
・僕のヒーローアカデミア
・ONE PIECE
・BORUTO(センターカラー)
・鬼滅の刃
・ブラッククローバー
・青春兵器ナンバーワン
・Dr.STONE(センターカラー)
・食戟のソーマ
・ハイキュー!!
・左門くんはサモナー(センターカラー)
・ROBOT×LASERBEAM
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・ぼくたちは勉強ができない
・火ノ丸相撲
・斉木楠雄のΨ難
・腹ペコのマリー
・銀魂
・ポロの留学記
・U19
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、21作品になっています。

『ブラッククローバー』は今週は6番目です。

ここ5週の掲載順番は『6番、11番、6番、1番、8番(最新号から)』ですので、平均して6番位になっています。

大体いつも上位が定位置になっていますね。新展開でどの用に順位が動くかも注目です。

まとめ

とても豪気なお姉さんが登場です。

最強(恐)の新団長は団員達とアスタ達をしっかり強さの底上げをしてくれるのか、ただのしごきか…

まさかの温泉が超危なそうな火山道の登山とは…また来週も面白くなりそうな展開ですね。

あのヤミ団長も逆らえないのは新鮮で面白い。アネゴレオンで呼び方が定着しそう…w

スポンサーリンク