暁のヨナ最新刊24巻発売日情報!23巻ネタバレと感想も

『花とゆめ』で連載中の『暁のヨナ』

テレビアニメ化や舞台化もされた人気作ですね!

そんな「暁のヨナ」のあらすじは…。

古代をテーマに描かれており、甘やかされて育った王女ヨナは、最愛の人スウォンの裏切りにより、父王を殺されてしまいます。

城を追われる形となったヨナを、命がけで守り続けてくれるハク。

スウォンへの強い憎いしみを持ちつつも、未だに思いを断ち切れないヨナ。

そんなヨナに想いを寄せながら打ち明ける事が出来ないハク。

3人の恋愛模様を描きつつも、ヨナとハク自身が生き抜く為に授けられた神託「四龍の戦士」を探す旅を描いている本作。

こちらでは、暁のヨナ最新刊24巻の発売日や23巻のネタバレをご紹介しています。

スポンサーリンク

暁のヨナ 最新刊24巻の発売日はいつ?

過酷な運命に立ち向かうヨナの成長と恋を描いた「暁のヨナ」

23巻が2017年4月20日に発売されたばかりですが、最新刊24巻の発売日を過去のコミックスから予想してみました。

『暁のヨナ』コミックス発売日

19巻 2015年9月18日発売
↓ 6か月後

20巻 2016年3月18日発売
↓ 5か月後

21巻 2016年8月19日発売
↓ 4か月後

22巻 2016年12月18日発売
↓ 4ヵ月後

23巻 2017年4月20日発売

4~6か月とばらつきがあるものの、直近発売された3冊を見ると4か月置きと安定しているようです。

また「花とゆめ」コミックスの発売日は、毎月20日。

その発売日が、土・日・祝日とかぶる場合は、前倒しで発売されています。

以上の事から予想すると「暁のヨナ」最新刊24巻の発売日は、2017年8月18日(金)になる可能性が高いと思われます!

スポンサーリンク

暁のヨナ 23巻ネタバレ!

タオ姫の屋敷に招かれたヨナたち。

その日の夜、何者かが屋敷に火を放ち屋敷が燃え上がります。

ゼノはタオ姫を助ける為、燃え盛る屋敷の中へ…。

ゼノの特殊能力は、身体がどんなに傷ついても死ぬ事はありません。

しかし、緋龍城から遠く離れたこの場では、その回復力は遅いものでした。

それでもゼノの力を信じ見守っていた中、タオ姫を助けだし外へ出てきたゼノ。

黒焦げになってしまう程の火傷を負っていたものの次第に元の身体に。

その様子を木の上から眺めていたコウレンの従者ミザリは、王城に戻り五星たちへ報告します。

タオ姫たちとヨナ一行は、いったん洞窟に身を寄せた後、真国の国境付近の町にある隠れ家に潜む事に。

そこでは子供たちが弓対決をしており、ヨナも参加させてもらうことに。

その様子を見ていたのが、タオ姫の姉であるコウレン。

コウレンは人々の前で演説を始めます。

それを見ていたヨナは「この人が声を上げれな戦が始まってしまう」と感じ、緋龍城にいるスゥオンにタオ姫の事を話す事に決めます。

街へ出かけた四龍とユン。

彼等の顔を知っているミザリに見つかりつかまってしまいます。

高華国の者だと知られてしまうと、戦争になりかねないと考えたキジャやジェハは無抵抗のままボロボロにされました。

四龍とユンはコウレンの屋敷に閉じ込められ、ゼノに関しては傷がすぐ治るという事で実験道具として扱われてしまいます。

みんなが捕らえられた事をしったヨナとタオ姫は、コウレンの元へ向かい、釈放を願い出ます。

しかし、それを許可しないコウレン。

ヨナは、自分の素性を明かし、自分がスゥオンと会い、戦いを回避するよう説得すると約束します。

ヨナが戻ってくるまでの間、人質となった四龍とユン。

タオ姫は、ヨナにアルギラとヴォルドを護衛につけ送り出します。

ヨナ・ハク・アルギラ・ヴォルドは、緋龍城に向かって歩いていましたが、焦るあまり過呼吸で倒れてしまったヨナ。

そんなヨナに気遣い、「アオ」のマネをするハク。

「四龍がいない分まで気を張らないで」とヨナに言われたハクは、思わずヨナを抱きしめます。

そして「…きです…」と呟きましたが、ヨナには聞き取れず。

そんな中、緋龍城に入る為の当てにしていたリリは戻ってきていなかった為、ヴォルドが情報収集の為に使っていた男に会う事に。

その男は、ハクも知っている「オギ」でした。

「オギ」が登場したところで本編は次巻に。

本編とは別に、番外編が2本ほど収録されており、本編とは違った内容が楽しめるものとなっています。

暁のヨナを電子書籍でお得に読みたい方はこちら

暁のヨナ 23巻の感想は?

思い余ってハクが抱きしめ呟くシーンにキュンとしたのですが、至近距離で呟いたのに聞こえてないってどうなの!?とも思う23巻(笑)

他の方の感想も見てみましょう!

2人の関係も一歩進展!?になるといいな…と思えるギュぅ!
そして次巻あたりに恐らく登場するであろうスゥオン。
この切ない関係がどうなるのか…24巻が楽しみですね!

今回の巻はキュン死にする瞬間が多かったですね!
ギュっとするシーンもですが、ハクが「ヨナ」と名前呼びするところもキュンキュンしちゃいましたね。

まとめ

過去に、スゥオンの父により真国の人を虐殺された事で、高華王国を憎むコウレン。

そのコウレンに人質として捕らわれてしまった四龍とユン。

みんなを助け出す為に、ヨナは、スゥオンと会い、戦をやめるように交渉する事に。

その為に、スゥオンがいる緋龍城へと向かったヨナたち。

そこで「オギ」が登場しますが、この男との出会いがどの様な展開を見せるのか…24巻が楽しみですね!

スポンサーリンク