父の日2017はいつ?郵便局でプレゼント発送するなら何日まで?

2017年も5月に入り、暑くなる日が増えてきましたね!

5月のGW以外のイベントと言えば、5/14(日)に母の日があり、もう準備を済ませたという方がほとんどだと思います。

母の日が終われば次は父の日が控えていて、慌ただしくされている方も多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、父の日2017はいつか、郵便局でプレゼントを発送するなら何日までにしなくてはいけないかについてもまとめてみました!

スポンサーリンク

父の日2017はいつ?

コンビニやデパートなどで父の日の贈り物のカタログが置かれていたり、プレゼントのコーナーが設置されているのを見て、そろそろ父の日だなと思いだす方も多いのではないかと思います。

母の日に比べ、父の日って意外と忘れている方が多く、世の中のお父さんは少し寂しい思いをしているのではないでしょうか。

父の日がある6月は、母の日がある5月と違い連休がないので、日々の生活に追われてついつい忘れてしまうといった方が多いのではないかと思います。

ですが、日頃家族のために頑張って仕事に勤しんでくれているお父さんに、父の日という機会を活かして、感謝の気持ちを伝えたいものです。

となると、やはり父の日を正確に把握しておく必要がありますよね。

父の日は例年、6月の第3日曜日となっています。

2017年の6月の第3日曜日は6/18(日)で、この日が父の日となります。

父の日はアメリカから始まったものですが、今では日本をはじめ、フランス・イギリス・中国などたくさんの国々が6月の第3日曜日を父の日としています。

6月の第3日曜日ではないですが、台湾では8/8に父の日を祝ったり、カトリック系の国では聖ヨセフの日である3/19に父の日を祝います。

様々な国で、日にちは違えど父の日が祝われているようですね!

6月の第3日曜日が父の日なので、「いつだったっけ?」と迷われる方が多いようですね。

スポンサーリンク

父の日に贈る花って決まっているの?

母の日に贈る花と言えば、カーネーションを思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか。

そうなると、父の日に贈る花ってあまり聞いたことがないので、何か決まっているのか気になりますよね。

実は父の日に贈る花も決まっていて、バラか黄色い花となっています。

まずバラですが、色々と説はあるものの父の日が始まるきっかけを作った方が、自分の父のお墓に白いバラを供えたことが由来なのではないかと言われています。

母の日のカーネーションと同じように、存命の父親には赤いバラを、亡くなっている父親には白いバラを贈るようです。

次に黄色い花となっている理由についてですが、イギリスでは黄色は身を守る色となっていることが1つ挙げられます。

もう1つは、日本で1981年に設立された日本ファーザーズデイ委員会が、父の日黄色いリボンキャンペーンというものを開催していることから、黄色は父の日のイメージカラーとなっているようです。

これらの理由から、黄色いバラを贈られる方も多いようですが、黄色いバラの花言葉には嫉妬や別れようといった良くない意味が含まれているので、贈るなら他の花と一緒に贈ることをおすすめします。

時期ではないので手に入れにくいかもしれませんが、黄色い花でおすすめなのがひまわりです。

ひまわりの花言葉は、憧れや敬慕といった父の日にふさわしい意味があるのでおすすめです。

父の日に花を贈ることってなかなかないかもしれませんが、この機会に感謝の気持ちを込めて花を贈ってみるのもいいかもしれませんね!

黄色いバラは美しいですが、花言葉を知ると困ってしまいますよね。

郵便局で父の日のプレゼントを発送するのは何日まで?

様々な場所で父の日のプレゼントを購入して贈ることができますが、郵便局でも父の日のプレゼントを購入することができます。

郵便局の公式ホームページでも注文が可能となっていて、忙しくてプレゼントを買いに行く暇がないという方にとっては嬉しい限りです。

そこで気になるのが、郵便局で父の日のプレゼントを発送する場合は何日までに申し込まなくてはいけないのかですよね。

父の日ギフトの申し込み期間は、2017/5/1(月)~2017/6/11(日)となっています。

期間が長く設けられているのはありがたいですよね。

商品が届く日についてですが、2017/6/15(木)~2017/6/18(日)の間となっていて、配達日を指定することはできません。

郵便局の父の日ギフトを贈ると、いつもありがとうと書かれた父の日カードが付いてきます。

自分でカードを添えるのは恥ずかしいという方にとっては、こういったカードがあるのは嬉しいですね!

郵便局で扱っているギフト以外のものを贈る場合は、配達予定日(6/18)から10日以内に申し込めば、希望日に配達してくれます。

ただ、一部の地域を除くとなっているので、郵便局から贈る予定の方は公式ホームページを確認されることをおすすめします。

父の日2017はいつ?郵便局でプレゼント発送するなら何日まで?のまとめ

2017年の父の日は、6/18(日)となっているようですね。

父の日は忘れられてしまうことが多いようなので、お父さんが寂しい気持ちにならない様、しっかり日程を確認してプレゼントを準備しておきたいものです。

いつも頑張ってくれているお父さんをねぎらい、普段はなかなか伝えられない感謝の気持ちをプレゼントに込めて贈ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク