ワンピース最新話ネタバレ考察と感想!掲載順も

ワンピース(尾田栄一郎先生作)第874話「キングバーム」(2017年8月7日発売の週刊少年ジャンプ36-37合併号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

※ワンピース第873話「八方塞菓子」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメします!

スポンサーリンク

ワンピース874話「キングバーム」ネタバレ・あらすじ紹介します。

「ビッグマムが!!!もうここまで~~~~~~!!!」

キングバームに乗った麦わらの一行をすぐそこまで迫ってきているビッグマムですが、後から追う兵達もなにやら様子がおかしいことに気がつきます。

「ウェディングケーキ…!! くらえよ…!!“エルバフの槍”…」

食いわずらいの発作で正気を失いかけているビッグマム。

「何か来るぞ!! 避けろキングバーム!!」

キングバームごとざっくりえぐり取ったその技は、巨人族の技に似ていました。

なぜビッグマムが使えるのか、ルフィも驚いています。

ですが、ビッグマムは止まりません。

「キングバァ~~~~ム!!!」

「う゛わァ~~~~~~~~~!!ママ!!許して欲しいジュ~~~~!!わし脅されてるんジュ」

迫るビッグマムに、キングバームはなきながらそう訴えます。

次の攻撃に備え、降りて戦おうとするルフィでしたが、その前に策士のナミがキングバームのやる気に火を付けます。

さっきの女の子は誰?彼女!?と、レディツリーのことを思い出させます。

レディツリーはキングバームの婚約者です。

「だったら、生きなきゃ!!」

「…そうだジュ、こんなところで死ぬわけには……!!」

「走って!!キングバーム!!」

「ウォオ~~~~~~~~~!!!」

婚約者のためにとナミはキングバームを勇気づけ、萎えかけた気持ちを奮い立たせ、今まで以上に走らせることに成功します。

「鬼のようだな」

ペドロにそう言わしめ、ルフィは

「ムリだ次は避けきれねぇよ!!おれが……!!」

「待ってルフィ!!作戦がある」

「!?」

思わず前に出ようとするルフィを止めて、ナミはそう進言します。

そんなやりとりをしている間にも、ビッグマムは先ほどの技をもう一度、繰り出そうと構えています。

「どうすんだよっ!!」

お怒りのルフィを背に、ナミは天候棒(クリマタクト)を構えます。

「“ブラックボール”」

ポポポポポ…と雷を帯びたボールのようなものをたくさん作り出すナミです。

「ん?」

それに反応するのは、ビッグマムを乗せた、雷雲のゼウスです。

「雷は雷が好き♡」

「“威国”!!!」

ビッグマムが剣を振り上げ、麦わらの一味達に緊張が走ります。

「んまーい♡」

ナミがつくったブラックボールを追いかけ食べ始めたゼウスのお陰で手元が狂い、ビッグマムは地面に落ちてしまいます。

ゼウスは夢中でおいしいブラックボールを食べ続けています。

そのすきに、キングバームは誘惑の森に入って行き、ひとまずの難を逃れます。

「森に入ればこっちのものよ!!」

「だってキングバームは、この森の主!!!!」

キングバームが入ってきたら、森の木々達は道を空けてくれます。

道を空けてくれたその先に、サニー号が見えます。

「海岸まで一直線か!!」

「ビッグマムがゼウスに乗らねば振り切れるな!!」

「なーなー!!今のちっちゃい雷雲、もっとおくれよ!!」

「え?“ブラックボール”?おいしかった?」

「あんなに濃厚でノド越しのいい雷雲、初めて食べた~~~♡ある?もっとある?」

ゼウスはナミに大層気に入ったブラックボールのおねだりをします。

「………ゼウス…じゃあ」

しもべになったら毎日食べさせてあげる、と誘惑するナミに、どうしよ~~~と悩むゼウス。

「あんた空を覆うほどのおっきい雷雲になれるもんね! カッコよかったなー♡」

「ひゃーーー!!ホント!?おいらそんなにホメられたの初めてだ♡」

もう一押しと言わんばかりにヨイショするナミです。

背後で、ズゥゥ…ン!と大地を踏みしめる音が響きます。

「あ!!」

「ヤバ。ママ怒った」

「“誘惑の森”ィ~~~~~~!!!そいつらを止めなァ~~~~!!!」

お怒りのビッグマムが憤怒の叫びを上げますと、今まで道を譲っていた森の木々達は一気に行くてを阻むように立ちはだかります。

「一気に厄介な森に戻った~~~!!」

蹴散らせば良いのでは?と知らないサンジは言いますが、この森はいつの間にか右も左も判らなくなってしまう森なのでそれはムリなのでした。

女王の命令には逆らえないキングバームでしたが、婚約者のレディツリーのため、ここで死ぬわけにいかないキングバームは強行突破をしようと、木々達を蹴散らし進もうとします。

「おい、キングバーム。ママを裏切ったな…」

その様子に、プロメテウスはキングバームを裏切り者と定め、その身をキングバームめがけて落とします。

太陽のプロメテウスは、キングバームを焼き尽くしてしまいます。

「木~~~~~~~~!!!」

キングバームが燃やされたルフィ達はやむなく地面に降りることに。

その背後からはゆっくりと、ウエディングケ~~~キ!!と発作を起こしたまんまのビッグマムが迫ってきていました。

その頃、鏡世界では一万の兵がいつでも出撃できるようにブリュレが手配しており、

各島の軍艦は「南西の海岸」を視界に入れ、ルフィ達の出港を許すなと警備を厳重にします。

「南西の海岸」のサニー号内では、ビッグマムが追っているからたどり着く可能性は0じゃないかと言いますが、「念のため」にとカタクリが待機しています。

-一方のベッジはー

「ベッジ義兄さん!!」

「ウォーーーーー!!びっくりした!!!」

タルトタンクの砲撃から逃げながら進むベッジに、空飛ぶ絨毯に乗ったプリンが背後から声をかけられ、不意を突かれたベッジは素っ頓狂な声を上げます。

「プリン!!小娘とて容赦しねえぞ!?」

「シフォン姉さんに用がある!!すぐに姉さんを出して!!」

「!?」

ベッジの体内のシフォンと言葉を交わすことができたプリン。

「ママがまた“食いわずらい”!?私のシフォンケーキが必要なのね」

事情を察知したシフォンでしたが、国やママを捨てて、ローラのように出て行くと決意をしているシフォンは、協力できないと言います。

「違うの…」
ですが、プリンも諦めません。

「私の本当の目的も…ママやこの国の為じゃない!!ママを早く止めなくちゃ……!!」

「!?」

涙ながらに訴えかけるプリンの叫びで、第874話が終わります。

ワンピース第874話感想

ゼウスはナミの僕になるのか…と、プリンの涙は今度こそ本物かが気になる874話ですが…
ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね!

本当ですね…ナミに良いように操られ、結局愛の為に焼かれてしまいます…
死んでしまったのでしょうか…でもあれだけ威国でえぐり取られても生きていたから、もしかしたら生命はあるのかもしれないですよね。

人気投票についての感想が多かったですね。カラー扉の粋な計らいも…これはジンベエはもう一味の一員ってことなんですかね。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ2017年36-37合併号の掲載順をご紹介

36-37合併号はこのような掲載順になっていました。

上から

・ONE PIECE(巻頭カラー)
・約束のネバーランド
・僕のヒーローアカデミア
・鬼滅の刃
・食戟のソーマ
・ハイキュー!!
・Dr.STONE(センターカラー)
・ぼくたちは勉強ができない
・火ノ丸相撲
・青少年有害環境規制法(読み切り)
・斉木楠雄のΨ難
・ROBOT×LASERBEAM
・HUNTER×HUNTER
・転生起-HAKUSAI-(読み切り)
・ブラッククローバー(センターカラー)
・シューダン!
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・青春兵器ナンバーワン
・銀魂
・クロスアカウント
・腹ペコのマリー
・磯部磯兵衛物語

作者コメント欄
で、22作品になっています。

『ワンピース』今週は巻頭カラーの1番目です。

人気投票の結果もありましたし、カラーや特集も盛りだくさんでした。いつもと変わらない定位置といった感じですね。

ここ5週の掲載順番は『1番、休載、3番、1番、2番(最新号から)』ですので、先週と変わらず平均して2番位になっています。

合併号ですので、次号は2週後です…

まとめ

ひたすらキングバームが気の毒な874話でした。ビッグマムは恐ろしく、ナミの作戦はまだ失敗にはなっていなさそうですよね。

もしかしたらゼウスがナミの良いように使われる所が見られるのでしょうか…
プロメテウスの恐ろしさも対照的に出してきていましたが…

カタクリの行動も気になる所です。何かが見えていたのでしょうか。
船で待機するだけで、留守中に船を破壊したりしない所が筋が通っていて敵ながら格好良いと感じます。

プリンのあの涙は本物か!?どのように話が動くかたのしみですが合併号なので次週はお休みです…。じっくり考察しながら待ちましょうか・・・

スポンサーリンク