GW北海道でスキーは出来る?2017ゴールデンウィーク最新情報

2017年も暖かい季節になってきました。

冬の寒さはすっかり遠のいており、本州では暑さを感じる日も少なくありません。

しかし北海道ではまだまだ寒いと感じる日もあります。

山間部では雪が残っており、一部のスキー場はGW期間中も営業を続けています。

この記事では、2017年のゴールデンウィーク期間の北海道で営業しているスキー場についてまとめていきます!

スポンサーリンク

2017年ゴールデンウィーク期間中に営業するスキー場一覧

2017年にゴールデンウィーク期間中(2017/4/29(土・祝)~2017/5/7(日))に営業しているスキー場をまとめてみました。

2017年も2016年と同じスキー場がGW期間中に営業する予定となっています。

キロロリゾート

北海道のスキー場の中でも特に豪雪地帯に位置するスキー場であり、春スキーの期間中も雪質が比較的良いと言われるスキー場です。

北海道余市郡赤井川村常盤650

キロロリゾート公式ホームページ:https://www.kiroro.co.jp/ja/

ニセコユナイテッド

北海道の西側に位置するスキー場で、特に外国の方に人気のスキー場です。

ニセコユナイテッドに所属する4つのスキー場のうち『ニセコグラン・ヒラフスキー場』『ニセコビレッジスキー場』『ニセコアンヌプリ国際スキー場』の3つのスキー場が2017年のゴールデンウィーク期間中も営業しています。

北海道虻田郡ニセコ町ニセコ字ニセコ485

ニセコユナイテッド公式ホームページ:http://www.niseko.ne.jp/ja/

札幌国際スキー場

札幌市内のスキー場であり、車でのアクセスが比較的しやすいスキー場となっています。

札幌国際スキー場

札幌国際スキー場公式ホームページ:https://www.sapporo-kokusai.jp/

中山峠スキー場

晩秋と春にのみ開業しているスキー場です。

この記事で紹介するスキー場では唯一、GW以降も営業を続けるスキー場となっています。(2017/5/14(日)まで毎日営業、それ以降は積雪状況により土日営業)

中山峠スキー場

中山峠スキー場公式ホームページ:http://nakayama-ski.com/

富良野スキー場

札幌の東に位置する富良野にあるスキー場です。

札幌市より旭川市に近いので、旭川市周辺を拠点とする場合におすすめのスキー場となります。

富良野スキー場

富良野スキー場公式ホームページ: http://www.princehotels.co.jp/ski/furano/

スポンサーリンク

北海道のGW期間中のスキー場の状況

2016年のGWは期間突入直後に多くのスキー場で雪が降るという好条件に恵まれました。

2016年は暖冬で苦しんだスキー場が多く、北海道のスキー場も冬季は積雪がいまいちという状況でしたが、GW期間はかなり恵まれた条件でスキーが出来ました。

とはいえ、北海道でもGW期間ともなると良好な雪質になることはそう多くなく、基本的には湿雪やザラメ雪でのスキーになると思って行くべきでしょう。

予報も2017年は平年並みの気温となる見込みで、2016年のような好条件に恵まれる可能性は低そうです。

どのスキー場も積雪自体は十分にあるため、雪不足による閉鎖の心配はないでしょう。

GW中に営業するスキー場へのアクセス一覧

GW期間中に営業するスキー場へアクセスする手段についてまとめてみました!
なお、車によるアクセスの詳細については、各スキー場のホームページで確認してください。

キロロリゾート

新千歳空港よりバス(リゾートライナー)で約120分(予約制・4,000円)

JR小樽築港駅よりシャトルバスで約30分(予約制・無料)

※新千歳空港からのバスは5/3(水・祝)で運行終了

ニセコユナイテッド

新千歳空港よりバス(リゾートライナー)で約180分(予約制・4,000円)

JRニセコ駅より路線バスまたはタクシーで約10分

※新千歳空港からのバスは5/3(水・祝)で運行終了

札幌国際スキー場

JR札幌駅よりバスで約90分(1,250円)

中山峠スキー場

JR札幌駅より道南バス(洞爺湖温泉方面)で約80分、中山峠バス停から徒歩15分

富良野スキー場

旭川空港よりふらのバス(ラベンダー号)で約80分(930円)

JR旭川駅よりふらのバス(ラベンダー号)で約120分(1,050円)

JR富良野駅よりタクシーで約10分

北海道のGW期間中に営業しているスキー場についてのまとめ

2017年も北海道ではGW期間中にスキーが楽しめます。

スキーヤーの方はGWに滑り納めとして北海道のスキーを検討してみてはいかがでしょうか。

ただ、雪崩にはくれぐれも注意してください。

残念ながらニセコにおいて立ち入り禁止区域に入り、雪崩に巻き込まれて死亡してしまうという事故が2017年に入って発生しています。

立ち入り禁止区域は大変危険なので絶対に入らないようにし、もし雪崩の危険がある場合には現場のスタッフ等の指示に従って行動するようにしましょう。

以上、北海道のGW期間中のスキー場情報についてまとめてみました!

スポンサーリンク