ダイヤのA act2最新刊8巻発売日情報!7巻ネタバレと感想も

『週間少年マガジン』で第2部の連載が始まっている『ダイヤのAact2』

アニメ化や舞台化などもされている人気作ですが、第53回小学館漫画賞少年部門、第34回講談社漫画賞少年部門を受賞し、累計発行部数も2500万部突破しています。

特に少年マガジンからの連載作で小学館部門からの受賞は『ダイヤのA』が初めてなんです!

人気と実力を兼ね備えた『ダイヤのAact2』

こちらの記事では、そんな『ダイヤのAact2』の最新刊8巻の発売日や7巻のネタバレをご紹介していきます!

スポンサーリンク

ダイヤのAact2 最新刊8巻の発売日はいつ?

野球少年・沢村栄純が所属する野球部が甲子園でベスト8を進出を決めたものの、その後の春の都大会では関東大会出場を逃してしまう。

そこで一旦背番号を白紙に戻し、ベンチ入りの20人を選びなおす事に…といった内容で展開されている『ダイヤのAact2』

その最新刊8巻の発売日を過去のコミックスから予想してみました!

『ダンジョン飯』コミックス発売日

3巻 2016年5月17日発売
↓ 3か月後

4巻 2016年8月17日発売
↓ 2か月後

5巻 2016年10月17日発売
↓ 2か月後

6巻 2017年2月17日発売
↓ 2か月後

7巻 2017年4月17日発売

週刊誌での連載という事もあり発売間隔が短く2~3か月ペースで発売されているようですね。

休載もなく順調であれば2か月後。

休載があれば3か月後といった感じでしょうか。

また『少年マガジン』コミックスは毎月17日が発売日です。

発売日が土・日・祝日とかぶる場合は前倒しで発売されますので『ダイヤのAact2』の最新刊8巻の発売日は

2017年6月16日(金)
2017年7月14日(金)

のどちらかに発売される可能性が高いと思われます!

スポンサーリンク

ダイヤのAact2 7巻ネタバレ!

上級生vs1年生の練習試合。

浅田の武器であるカープを使ってピンチを防ぎ、3回を無失点に抑えた1年生チーム。

4回表1年生チームの攻撃。

足の速さと走塁の技術でA評価を受けている瀬戸が初球から盗塁を成功させる。

ピッチャーの川島は、もう一度ベンチメンバーに入る為、目先の結果より投球内容を考え外角低めのスライダーを放つ。

それを読んでいたバッターの奥村は、弾きワンバウンドさせる。

ワンバウンドを読んでいた瀬戸は、既に走りだしていた為、3塁に。

奥村と瀬戸は目で合図を交わし、抜群のコンビネーションをみせ、奥村が打った球はライト前にヒット。

瀬戸はホームに戻り2人だけで1点を加える。

更に加賀美のセンター前ヒットで1・2塁とピンチは続くも、次の最上をダブルプレーにとり1年生チームの攻撃は終了。

その裏上級生チームの攻撃。

3回を無失点に抑えた浅田だったが、この回上級生に打ち込まれ2失点。

その後も上級生の攻撃は緩むことなく15-3で上級生チームの圧勝で終わる。

練習試合の後、三村・川島・高津が1軍と合流する事が決まる。

御幸は5月の試合日程などを見ながら、沢村や降谷たちの事を考え、沢村と降谷は御幸から借りた本を読んでいた。

奥村は、土台作りに励む為二軍合流を発表される。

しかし、そこに浅田の名前はなく、浅田の表情は暗い。

新学期が始まった中での夜・御幸塾に参加する一同。

御幸塾が終わるころ、降谷が練習に付き合って欲しいと御幸に声をかけるが、そこに沢村がオレの番だと乱入する。

そんな2人に「お前ら今日の話理解できたか?」と聞く御幸。

3人は一緒に土手に登りながら会話を続ける。

御幸は、2人に他のキャッチャー、特に1年と組むようにすすめる。

その言葉を受け、沢村は由井と。

降谷は奥村とバッテリーを組んで練習する事に。

その頃監督室では、白龍戦の先発について話していた。

奥村相手に投げやすいと感じる降谷。

シートバッティングを行っている沢村・由井バッテリーは、小湊・御幸と次々に打たれて苦笑い。

川上・小野の3年生バッテリーの後、降谷・小野バッテリーと続く。

そして1年生たちが練習を終えた後も、3年生は練習に励み、その中に御幸の姿も。

御幸の練習風景に圧倒される沢村。

練習終了後、沢村のナンバーズ練習に付き合ってくれる。

その練習に姿を現す監督。

2人に練習を続けるように促し、2人は練習を再開。

御幸は監督に、沢村のナンバーズが7までは安定している事を話し、その力が最大限に発揮されるのがマウンドでの集中力と高い制球力である事を説明します。

そしてナンバー7までの組み立てでどこまで通用するか試してみたいことも。

「今日はここまでだな」と2人の練習をとめた監督。

そして3日後の白龍戦の先発は「沢村」と発表するのでした。

5月3日GW開幕!

青道vs山雅。

青道の先発は降谷。

バッターをストレートの空振りに仕留めるも、御幸をはじめ、監督・高津は降谷の調子が良くないと感じる。

その頃、強豪高校・大坂桐生の試合では本郷政宗の投球に観客たちはビックリしていた…。

ダイヤのAact2 7巻の感想は?

新たに1年とバッテリーを組みだした沢村たちですが、新たなバッテリが―がどの様に成長していくのか楽しみですが、他の方の感想も見てみましょう!

新たに1軍に加わった他のメンバーの活躍楽しみですね!

男前ランキングなんかもされてしまうダイヤのA。
上位を維持し続ける御幸先輩、安定のイケメンですね(笑)

まとめ

御幸の提案で1年生とバッテリーを組むことになった沢村&降谷。

降谷の調子が試合に大きく影響する部分を乗り越える事がエースとして必要と感じる御幸。

そんな中始まったGW試合に出場している降谷ですが、やはり調子が悪い様子。

一方、強豪高校の大坂桐生の先発として登板している本郷政宗。

序盤乱れがちだった投球が、思い出した怒りから誰もが驚くピッチングに変化。

もしかすると降谷も本郷と同じタイプで、感情でうまく調子をコントロールできるのでは?!

と密かに予想しているのですが…(笑)

その予想が的中するのか!?も気になる8巻の発売日が待ち遠しでいす。

スポンサーリンク