あなたのことはそれほど最新刊6巻発売日情報!5巻ネタバレと感想も

『FEEL YOUNG』にて連載中の『あなたのことはそれほど』

波留さん主演でドラマ化もされており、その泥沼から早くも話題となっていますね!

アラサー女性と男性が繰り広げる泥沼不倫劇。

人を愛するという気持ちが、執着する怖さのように感じれてしまう「あなたのことはそれほど」ですが、一度ハマってしまうと、抜け出せないあなたのこと沼へと落ちてしまいます(笑)

こちらの記事では、そんな「あなたのことはそれほど」の5巻ネタバレや、最新刊6巻の発売日情報についてご紹介させて頂きます!

スポンサーリンク

あなたのことはそれほど 最新刊6巻の発売日はいつ?

2017年4月25日に5巻が発売されたばかりの「あなたのことはそれほど」

その続きが早くも楽しみで仕方がない!という方の為に、最新刊6巻の発売日を過去のコミックス発売日から予想してみましたので、参考にしてみて下さいね!

『あなたのことはそれほど』コミックス発売日

1巻 2012年11月8日発売
↓ 1年8か月後

2巻 2014年7月8日発売
↓ 1年3か月後

3巻 2015年10月8日発売
↓ 1年後

4巻 2016年10月8日発売
↓ 6か月後

5巻 2017年4月25日発売

と、この様に発売間隔がバラバラのようですが、「あなたのことはそれほど」自体不定期連載という事もあり、期間にばらつきがみられるようです。

しかし現在はドラマ化の影響もあり、不定期連載から、ほぼ毎月のように連載される形になっていますので、年内に発売する可能性が上がったと思われます。

その為「あなたのことはそれほど」最新刊6巻の発売日は

2017年10月6日(金)
2017年11月8日(水)

のどちらかに発売されると可能性が高いと思われます!

スポンサーリンク

あなたのことはそれほど 5巻ネタバレ!

有島との子を妊娠していなかった美都は、子供は親を選んで生まれてくるという夢をみていました。

そして、夢の中でみた最低な母親は、自分自身だった事に気づきます。

最低な母親にならずに済んでよかったと思う反面、子供がいれば、有島君と…と考えしまう美都。

子供にも有島にも選ばれなかった自分に「選べ、選べ」と涙を流すのでした。

そして、自分を選んでくれた涼太の事を思い出しながらも「選ぶってなんだろう…」と考えていました。

一方、有島は会社の送別会に参加中、麗華にメッセージを送ります。

有島が帰宅すると、家は真っ暗な状態で麗華からの手紙が置いてありました。

「実家に帰ります」

との言葉に迎えに行こうとした有島でしたが、お酒を飲んでいた為迎えに行けず。

急いで麗華に迎えに行くと電話しても帰る気はないと断られてしまいます。

有島は敬語で話す麗華に、いなくなってしまう怖さを感じます。

焼き肉を1人で食べていた美都は、有島へ連絡をしますが、有島に切られてしまいます。

切られた事にも、どこか納得してしまっている美都は、有島の中での自分の存在価値のなさに気づき、やっと諦めが付き始めていました。

そこへ涼太から「離婚届 郵送してくれたら出しておきます」とのメッセージが来ます。

あれだけ美都に執着していたはずの涼太からの呆気ない終わり方に戸惑う美都。

翌朝、有島は麗華を迎えに行っていました。

荷物を持とうとした有島に拒絶する麗華。

許してほしいとこう有島に「帰ってください」と尚も拒絶する麗華。

場面変わり香子と美都の中学時代の話に。

2人が親友になった経緯や、美都がどれだけ有島を好きだったのかを近くで見続けていた香子。

その香子が焼き肉を1人で食べる美都を見ていました。

涼太の言葉に、信じていいのか戸惑いつつも信じる事に決めた美都は、離婚届を郵送します。

それを受け取った涼太は、香子に連絡し、離婚届の証人蘭に捺印を頼みました。

その日の翌日が涼太の誕生日だと気づいた香子に「ええ これが彼女から僕へのプレゼントですよ ひどい女でしょ」と。

翌日、離婚届を役所に郵送するといった旨を美都に連絡。

美都は返信内容に迷い「お誕生日おめでとうございます」と送信します。

その送信とともに涼太からの着信が。

「最後に1回だけ一緒にご飯を食べない?」と誘われ、美都は行く事に。

おでんの屋台で、離婚記念日と誕生日に乾杯を交わす2人。

美都の新しい家の話や、離婚届の証人の話などをしながら、美都に「やり直したい」と漏らす涼太。

そんな時香子からメールが届き「あの人 少し 怖いね」とありました。

メールを見ている美都に

「誰?香子さん?」と尋ねる涼太。

その言葉に油断したと感じた美都。

咄嗟に病院の子と嘘をつきます。

「今ね 家の中を少しずつ変えてるんだ 汚れたソファはカバーで隠して ラグも変えたし ちょっとずつね きっとみっちゃんの知らない家になるから たまには遊びに来てよ」

と続ける涼太に、新しいスタートを切るどころか全く諦めていない事を感じる美都。

一方、麗華と亜湖が出て行ったマンションで1人生活を送っている有島。

毎朝4時に起床すると、2時間かけて麗華と亜湖に「いってきます」を言いに現れます。

そして仕事を終えると、その足で2人に「ただいま」を言いに現れます。

有島の勝手な行動にあきれる麗華ですが、有島は亜湖の父親だから会う権利はあると譲りません。

麗華達と会った帰りに寄った店で美都から「離婚した」とメッセージが届きます。

有島の麗華に対する行ってきます&ただいま攻撃は続き、その姿に麗華は美都を重ねてしまいます。

そして、その気持ちが爆発し「こんな私にさせた…あなたのことが…憎いです…」と有島にぶつけました。

有島は「愛しているよ 麗華」と続け、その言葉で頬をぶたれる有島。

それでも、愛しているよと続ける有島。

そして、その後も有島の4時起きコースは継続されます。

以前美都から届いたメッセージへ返事をする有島。

もう会いません
連絡もしません
うちは絶対別れません
ごめんなさい

といった言葉に、美都からは

了解です
あやまることはありません

と届きました―――…。

なお、ドラマ化に伴いeBookJapanでは過去作品が特別セールになっているので、是非チェックを!

『あなたのことはそれほど』をeBookJapanでチェック

あなたのことはそれほど 5巻の感想は?

有島&美都との関係に決着がついたのかな?と感じられる巻でしたね。

それにしても涼太が…やはり怖すぎです!!が他の方の感想も見てみましょう!

本編の方も引き込まれてしまいましたが、読切も素晴らしかったですね。
1組は離婚1組は別居という状態になりましたが、続きが気になります。

まとめ

美都が崩壊しちゃう?!的な要素が盛り込まれていた様に感じられる5巻。

最愛の人からも、そして子供からも選ばれなかった美都。

唯一選んでくれたのは涼太だと気づくも…結局選ぶって何だろうってところから抜け出せないでいましたね。

一方麗華と亜湖を取り戻す為、毎朝4時に起きて「いってきます」をいう為だけに、2時間もかけて通っていましたね。

ただ、その行為は麗華に響くどころから、裏目に出てしまっていましたが…。

亜湖ちゃんには届いているから、もしかしたら麗華の心も…?!と感じさせる巻でした。

あっさり引くように見えた涼太でしたが、相変わらず執着していましたし、今後この二組の夫婦がどうなっていくのか、ますます楽しみです!

スポンサーリンク