レゴランドジャパン2017GW混雑は?チケットの買い方も

2017年のGWも間近に迫ってきたということで、GWの予定が決まったという方も多いのではないでしょうか。

GWのお出かけスポットはたくさんありますが、中でも2017/4/1にオープンした『レゴランドジャパン名古屋』が話題を呼んでいます。

こちらの記事では、レゴランドジャパン2017GW混雑についてや、チケットの買い方、アクセス方法についてもまとめてみました!

スポンサーリンク

レゴランドジャパン2017GW混雑具合は?

『レゴランドジャパン名古屋』は、レゴブロックの世界をモチーフにしたテーマパークで、40を超える乗り物やショーを楽しむことができたり、1000万個以上のレゴブロックで作られた街並みを見ることができたりと、子供だけでなく大人も楽しめるテーマパークとなっています。

小さいお子さんから小学校高学年のお子さんが楽しめるテーマパークとなっているのも嬉しいところですよね。

幅広い年齢層の方が楽しめるテーマパークということと、オープンして間もないということで、GWはどれくらい混むのか気になる所ですよね。

土日のパーク内の混雑状況を調べると、歩けないほどの混雑はなく、思ったよりはゆっくり楽しめるようです。

アトラクションに関しては、早くて15分、最大でも60分ほどの待ち時間となっていました。

GWは普段以上に混む可能性が高いですが、待ち時間が2時間を超えることはないのかなと予想されます。

パーク内でも、人を避けて歩かなければならないほどの混雑とはならないように思います。

小さいお子さんがおられるご家庭は、長い待ち時間や混雑はかなり負担になると思うので、これくらいの混雑具合だと助かりますね!

思ったよりは混雑はしていないようですね!

スポンサーリンク

レゴランドジャパンのチケットの買い方は?

『レゴランドジャパン名古屋』のチケットは、1DAYパスポートを購入するシステムとなっています。

もちろん当日にパーク内で購入することは可能ですが、確実に入園するのなら、事前に購入しておくことをおすすめします。

『レゴランドジャパン名古屋』のチケット購入方法は2通りあって、まずは『レゴランドジャパン名古屋』の公式ホームページで購入するという方法です。

もう1つは、セブンチケット・セブンイレブンの店頭で購入するという方法です。

支払方法は現金支払いとクレジット決済のどちらかを選ぶ形となっています。

では次に、チケットの詳細を紹介します!

『レゴランドジャパン名古屋』チケット詳細

・1DAYパスポートこども(3歳~12歳)…5,300円(税込)

※2歳以下のお子様は無料となっています。

・1DAYパスポートおとな(13歳以上)…6,900円(税込)

・年間パスポートこども(3歳~12歳)…13,300円(税込)

・年間パスポートおとな(13歳以上)…17,300円(税込)

近くにお住まいの方は年間パスポートを購入した方がお得となっているようですね!

レゴランドジャパン名古屋のアクセス方法!

『レゴランドジャパン名古屋』は、新幹線の名古屋駅から最寄り駅までの電車が出ています。

『レゴランドジャパン名古屋』には専用の駐車場がなく、車で来られる方は金城ふ頭駐車場を利用することになります。

駐車台数に限りがあることと、駐車場近辺の混雑が予想されるので、なるべくは公共交通機関を利用されることをおすすめします。

では、『レゴランドジャパン名古屋』の交通アクセスを紹介します!

『レゴランドジャパン名古屋』アクセス方法

電車でお越しの方

名古屋駅からあおなみ線を利用し、金城ふ頭駅にて下車すぐ(所要時間約24分)

車でお越しの方

伊勢湾岸自動車道【名港中央IC】からすぐ

新幹線の駅から電車が出ているので、愛知県以外の方も来やすいところが嬉しいですね!

行きの電車からレゴランドの世界を楽しめるようですね!

レゴランドジャパン2017GW混雑は?チケットの買い方ものまとめ

2017/4/1にオープンしたばかりということもあり、かなり混雑しているのかなと思いましたが、土日で最大60分の待ち時間となっているようです。

GWということを考えると、これ以上の混雑となりそうですが、歩けないほどの混雑となることはなさそうです。

チケットも事前に購入できるようになっているので、行くことが決まっている方は早い目に購入しておいた方がいいのではないかと思います。

『レゴランドジャパン名古屋』は、子どもから大人まで1日中楽しめるテーマパークとなっているので、GWの予定が決まっていない方は是非1度足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク