東京タラレバ娘最新刊9巻発売日情報!8巻ネタバレと感想も

『Kiss』にて連載中の『東京タラレバ娘』

「ああだったら」「こうなれれば」と高い理想だけ掲げた女子たちの『行き遅れ女子会』

そんな女子会に「タラレバ娘!」と一喝する金髪の美青年。

3人の女性と、その周囲で展開されるストーリーに、多くのアラサー女子が影響を受けた『東京タラレバ娘』

このマンガがすごい!オンナ版2位や、女性向け雑誌『an・an』の編集部員が選ぶ「第6回an・anマンガ大賞」を得るなど、とにかく女性からの支持が圧倒的に高い『東京タラレバ娘』の最新刊9巻の発売日や8巻のネタバレをお届けします!

スポンサーリンク

東京タラレバ娘 最新刊9巻の発売にはいつ?

将来こうなりたくはない…と多くの女性に影響を与えた『東京タラレバ娘』
その最新刊9巻を過去のコミックスの発売日から予想してみました!

『東京タラレバ娘』コミックス発売日

4巻 2015年12月11日発売
↓ 5か月後

5巻 2016年5月13日発売
↓ 4ヵ月後

6巻 2016年9月13日発売
↓ 4か月後

7巻 2017年1月13日発売
↓ 3か月後

8巻 2017年4月13日発売

と、この様に3~5か月間隔で発売されているようですが、概ね4か月置きで発売されているようです。

また『Kiss』コミックスは、毎月13日が発売。

発売日が土・日・祝日とかぶる場合は、前倒しで発売されているようです。

作者の方の休載などがない限り『東京タラレバ娘』の最新刊9巻は2017年8月11日(金)に発売される可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

東京タラレバ娘 8巻ネタバレ!

早坂との恋愛をスタートさせ、同棲まで進んだ倫子。

「これでやっとタラレバ女卒業だ」と小雪に祝福されます。

その頃独立したマミの事務所に、KEYの事務所の社長から仕事の依頼が入ります。

KEYの社長は、マミとの仕事を決まった事、その撮影場所がKEYの前妻が亡くなった病院である事を説明します。

それを聞いたKEYは「大丈夫」と答えたものの、翌日仕事をブッチしてしまいます。

社長は、マミに事情を説明し1枚のDVDを見せました。

そこには、KEYの奥さんが…。

その姿は、倫子そっくりでした。

それを小雪と香に報告したマミ。

「本当はKEYさん倫子さんのことを好きなんだと思います」

マミのその言葉を聞いて、直ぐさま倫子の元へ。

早坂の帰りを待つ倫子に、第4出勤をかけます。

穏やかな幸せの第一歩を踏み出した倫子は、KEYを探しに行けという2人と揉めます。

そんな時に、ちょうど北伊豆のおじさん達から、KEYが酒に酔って海で寝ていると電話がかかってきます。

その電話で強制連行される倫子。

伊豆に向かう車内では、例のDVDを見せられていました。

KEYの今までの行動を振り返る倫子だが、早坂と同棲を開始した事で、KEYの過去は自分には関係ないと言い切ります。

そこに、原因があると詰める小雪。

ここで例のごとくタラレバ会話が始まり、もし好きだと言われたら?の言葉に、言わないで!と叫ぶ倫子。

そのタイミングで早坂からの電話が。

車から降りるという倫子の言葉は無視され、そのまま伊豆に到着。

自暴自棄になっているKEYと2人きりになる倫子。

KEYは倫子が自分の過去の話を聞いて着た事を察しており、どこまで聞いたのかを聞いてきます。

そして、倫子たちがココへきた理由に、倫子たちが好きそうな昼メロみたいな話だからとバカにします。

それに対し、人の死を面白がったりしないという倫子に、じゃなんで来たのかを聞くKEY。

「殴ってから言っていい?」と前置きした後「あんた、あたしのこと好きなの?」と尋ねます。

その言葉に何も答えないKEY。

だけど手は握ったまま。

「もう人を好きになったりはしない」とKEYは答えます。

倫子は、死んだ人の事を引きずって、前に進めないKEYこそが、本当のタラレバだと言い、走り去ります。

そして早坂に嘘のラインを入れていると…

「携帯 捨てろ」とKEYが!

携帯を取り合い、そのままキスする2人。

せっかく穏やかな幸せを手に入れたはずだったのに、またブチ壊してしまった。

私は幸せになりたくないの?と倫子は自問自答しながらも、海辺のボートでKEYとキスをし抱き合いました…。

東京タラレバ娘 8巻の感想は?

待ってました!KEYとの急展開!!となった8巻。
これから2人はどうなるのか?と気になるところで終わりましたが、他の方の感想も見てみましょう!

そうなんです!相手はあのKEY!!
だからこそ、ここで終わるの!?と次巻への展開が気になって仕方ないんです(笑)

ずっと倫子の中で触れないようにしてきたKEYへの想い。
それはKEYも恐らく同じ。
そんな2人の心がぶつかるシーンは、ずっと読んできてた人にはグっときますね。

まとめ

穏やかな幸せより、隠してきたKEYへの想いに踏み出してしまった倫子。

KEYも倫子の言葉でタラレバ男から脱出したのかな?と思えるのですが…。

一癖も二癖もあるKEYなので、2人の今後がどうなるのか…予想がつきません。

でも、それがタラレバ娘の面白いところでもあったりしますよね。

タラレバ娘に出てくる数々の名言なんかも、読んでいて「おお!」と思わず共感してしまったり…と。

大人女子だからこそ感じれる部分もありますよね。

そんな東京タラレバ娘も、9巻が最終巻との事ですが、2人がどうなるのか楽しみですね!

スポンサーリンク