リバース視聴率速報!ドラマ見逃し動画配信についても

2017年春のTBSテレビドラマ『リバース』は今年でデビュー10周年を迎える“イヤミスの女王”湊かなえさんの同名小説を基に描かれるということで早くも話題となっています!

こちらの記事では2017春ドラマ『リバース』の視聴率や作品概要などについてまとめていきます。

なお、ドラマ『リバース』視聴率一覧はページ下部に掲載しています。今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

『リバース』の視聴率予想!

『リバース』の視聴率予想の前に、まずは2016年のTBS金曜22時のドラマ枠の視聴率を見ていきましょう。

わたしを離さないで

初回(第1話)視聴率 6.2%
最終回(第10話)視聴率 6.7%
全話平均視聴率 6.8%

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです

初回(第1話)視聴率 10.3%
最終回(第10話)視聴率 9.0%
全話平均視聴率 9.0%

神の舌を持つ男

初回(第1話)視聴率 6.4%
最終回(第10話)視聴率 4.8%
全話平均視聴率 5.6%

砂の塔~知りすぎた隣人~

初回(第1話)視聴率 9.8%
最終回(第10話)視聴率 13.2%
全話平均視聴率 10.2%

こうして並べてみると良く分かるのですが、視聴率が低→高→低→高といったように作品ごとに交互に変化していっているようですね。

しかし、かといって『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』と『砂の塔』が高いかと言われれば決してそんなこともなく、基本水準がかなり低くなっているということも言えると思います。

あれだけ話題になっていた(ように思えただけか?)『砂の塔』ですら平均10%がやっとですから(尻上がりに上昇していったとはいえ)、なかなか厳しいものがありますね。

ここで2017年の冬ドラマ『下剋上受験』の視聴率がどうなったのか確認して見ましょう。

下剋上受験

初回(第1話)視聴率 10.9%
最終回(第10話)視聴率 8.0%
全話平均視聴率 8.32%

初回こそこれまでの作品群に比して高めだったものの、中だるみがひどく第8話に至っては5.0%を記録するなど、低視聴率を推移しました。

22時という時間帯と金曜という曜日が重なり、状況的には厳しいのかもしれませんが、かつては『ケイゾク』や『木更津キャッツアイ』などカルト的な人気を誇る作品を多数世に送り出してきたドラマ枠だけに、少し寂しい気もしますね。

そんな状況を打破すべく、今回は大人気の湊かなえさん原作の『リバース』を投入するという事で、気合が入っていることは伝わってきます!

ただし、これまでの傾向から見ても初回は10%台程度にとどまるはず。その後の展開によっては、『砂の塔』のように最終的に13~14%まで上がれば十分成功と言えるのではないでしょうか!

次に制作スタッフという観点から見ていくと…

原作:湊かなえ
脚本:奥寺佐渡子、清水友佳子
演出:塚原あゆ子、山本剛義、村尾嘉昭
プロデューサー:新井順子

湊かなえさんの原作小説『リバース』のあの衝撃的展開は言うまでもなく素晴らしいのですが、問題はそれをどう実写映像化するかです。

ここで重要になってくるのが、湊かなえさんの作品を原作としたドラマは同枠で2度ドラマ化されているということ。

それが『夜行観覧車』と『Nのために』です。視聴率的にそれほど高い数字だったわけではありませんが、どちらも作品として非常に高く評価されました。

そしてその時のスタッフが『リバース』でも集結しているのです。つまり湊かなえさんの作品を映像化するのに最も長けたスタッフが集結しているといううことで、これはかなり期待できるのではないでしょうか!

ただし、そのことが直接的に視聴率に結びつくかというとそういう訳でもないのが辛い所ですね。しかしドラマとしては最高の作品として仕上げてくれることは間違いないと思います。

スポンサーリンク

『リバース』の作品概要

深瀬 和久 / 藤原竜也

藤原竜也さんが演じるのは、サラリーマンでこれといって特筆すべきもののない超地味な主人公・深瀬和久。

『リバース』という物語は彼の下へある告発文が届くことで幕を開けます。

それは「深瀬和久は人殺しだ」というもの。このことをきっかけとして今まで封印していた友人の死という事実に向き合うことになる訳です。

非常に興味深いのは、深瀬和久という地味を絵に描いたようなキャラクターをあの藤原竜也さんが演じるという事。

『カイジ』や『藁の楯』で見せたような強烈な個性が彼の持ち味であると思っていましたが、今回は一体どのような演技を見せてくれるのか…任本中が注目しています!

越智 美穂子 / 戸田恵梨香

パン屋さんに勤めている深瀬の恋人・越智美穂子を演じているのは、大人気女優・戸田恵梨香さん。

地味な深瀬の恋人になる訳ですから、どちらかといえば大人しめの性格の美穂子は戸田恵梨香さんとは少しイメージが異なりますが、これまで様々な役柄を演じきって来た彼女なら問題なくこなしてくれるはず。

また、藤原竜也さんとのコンビと言えば『デスノート』が思い浮かびますが、実に10年ぶりの共演という事で、どんな掛け合いが見られるのか楽しみですね。

広沢 由樹 / 小池徹平

小池徹平さんが演じるのは、深瀬の大学時代の友人でスノボ旅行中に亡くなってしまった広沢由樹。

告発文が届いて以降、広沢のことをもっとよく知ろうと深瀬が動き出すことになる訳ですが、その時に今まで知らなかった彼の意外な一面を発見することになり…。

ストーリー上はこういった感じでの登場になるので、小池さんの出演は回想シーンでに限られます。原作の広沢とはかなーりイメージは異なるので、どうオリジナリティを出していくのかに注目です!

浅見 康介 / 玉森裕太(Kis-My-Ft2)

玉森裕太さんが演じているのは、深瀬と広沢の大学時代のゼミ仲間であり、現在は高校教師をしている浅見康介。

生徒思いの教師ですが、それ故厳しく接してしまい、あるトラブルにも巻き込まれてしまう浅見。

またそういった責任感の強さから、広沢の死を今でも引きずっており、告発文が届いてから深瀬と協力して真相解明に向けて行動することになるキャラクターです。

ジャニーズの中でも超絶な人気を誇る玉森さんのキャスティングに歓喜の声を上げた女子も多いはず!一体どんな演技を見せてくれるのか…要注目です!

村井隆明 / 三浦貴大

こちらもゼミ仲間で、お金持ちで地元で有名な県議会議員の父親を持つ村井隆明を演じるのは、三浦友和さん・山口百恵さん夫妻の最強DNAを受け継ぐ三浦貴大さんです。

父の秘書として働きつつ、有力議員の娘と政略結婚したりと将来の政界進出に向けて着々と地盤を固めている村井ですが、その内面では父からプレッシャーに苦悶しているという設定のよう。

原作ではあまり掘り下げられなかった村井というキャラクターを、三浦貴大さんがどう演じているのか注目が集まっていますね!

谷原 明日香(旧姓:村井) / 門脇麦

門脇麦さんが演じるのは、村井の妹で谷原の妻である谷原明日香。

広沢が亡くなったスノボ旅行にも共に参加しており、当時は広さに恋心を抱いていたという設定のようですね。

元々谷原からもアプローチを受けており、事件後に結婚することになる訳ですが、実はこの明日香というキャラクターは完全オリジナルなんです。

原作には全く登場しないので、彼女が何らかの鍵を握っているのは間違いないでしょう!

谷原康生 / 市原隼人

深瀬のゼミ仲間の中でリーダー的存在だった谷原を演じているのが市原隼人さん。

事件後に好意を寄せていた明日香と結婚し、良き夫良きパパになるのですが、なにやら会社でトラブルに巻き込まれており…。

原作ではただチャラいだけというイメージが強かった谷原ですが、市原隼人さんの起用は結構ハマりそうで期待大ですね!

乾 恭子 / YOU

YOUさんが演じるのは、深瀬と美穂子が出会ったクローバーコーヒーのマスターの妻・乾恭子。

気さくで明るく、誰でも分け隔てなく付き合うことが出来る恭子は、自分の感情表現をすることが苦手な深瀬の背中を押して美穂子と交際するきっかけを作ることになります。

アンニュイな雰囲気漂うYOUさんは、少しだけ原作とはイメージが違いますが、これはこれで全然ありかなという納得の起用ですね!期待したいと思います!

小笠原俊雄 / 武田鉄矢

武田鉄矢さん演じる小笠原俊雄は、完全なドラマオリジナルキャラクターですね。

広沢の事件の担当刑事で、当時から事件性を疑っていたものの真相解明にまでは至らなかった小笠原は、フリーのジャーナリストになった今もこの事件に取り組んでいるのだとか。

執拗に深瀬たちを追う小笠原を武田鉄矢さんが怪演してくれそうな予感がプンプンしますので、非常に楽しみです!

主題歌

2017年春ドラマ『リバース』の主題歌は湊かなえさんと同じく10周年のアニバーサリー・イヤーに突入したシェネルさんの新曲『Destiny』です。

CDの発売日は、2017年5月10日にすでに決定しています!(ユニバーサル・ミュージックよりリリース)

また、iTunesやレコチョク他では、4月28日から先行配信がスタートするとのことで、いち早く楽曲をゲットしたい方はこちらからダウンロード可能ですので、ぜひチェックして見て下さい。

あらすじとみどころ

湊かなえさんの原作を基にしたドラマ『リバース』は、深瀬和久(藤原竜也)という地味で冴えない男が主人公の物語です。

有名大学を卒業したものの、普通のサラリーマンとして働く彼の唯一の取り柄は美味しいコーヒーを淹れること。

いきつけのコーヒー店「クローバー・コーヒー」には毎日のように通い、優しいマスター夫妻がいつも温かく迎えてくれていました。

この店がきっかけで恋人の越智美穂子(戸田恵梨香)とも出会い、地味ながらも幸せな日々を送っていた深瀬でしたが、ある日自宅に「深瀬和久は人殺し」だという張り紙がされていたことで、全てが一変します。

「人殺し」という言葉で深瀬の脳裏によぎったのは、10年前に事故で無くなった大学のゼミ仲間・広沢(小池徹平)のこと。

そんなある日、かつてのゼミの教授の退官祝賀会が行われるという連絡を受けた深瀬。

あの忌まわしい記憶を振り払って何とか会場に向かった深瀬は、10年前のあの時のメンバーである、浅見、村井、谷原、村井の妹の明日香と出会います。

その会場には広沢の母・昌子(片平なぎさ)も訪れており、気まずさだけが募る一方の5人。

そんな彼らのことを遠巻きにじっと見つめる一人の男・小笠原(武田鉄矢)もいて…。

というのが物語の冒頭部分になるようですね。重要なポイントは原作にかなりの脚色を加えているということでしょう。

大まかな設定はそのままですが、まず10年後という時代設定が異なる(原作では3年後)上、退官祝賀会で出会うという場面も原作にはありません。

「人殺し」の告発文も原作では美穂子が勤めるパン屋に届くのであって(ここは結構重要!)、かなり改変されているのが良く分かりますね。

最も大きな違いは広沢の事故がスノボ旅行中だったという点。原作では季節が真逆(夏だった)でした。

ということは結末にも大きく変更点が出てくるのではないかと思われますので、原作を読んだという事も新たに楽しめる内容となっているかもしれません。

果たして、一体どういった展開を迎えることになるのか…要注目です!

ドラマ『リバース』視聴率一覧

第1話(2017年4月14日放送)視聴率

10.3%

第2話(2017年4月21日放送)視聴率

-%

※ドラマ『リバース』の視聴率は放送から3日後の月曜午前10時頃に発表となります。

ドラマ『リバース』の見逃し動画配信おすすめは?

ドラマの見逃し動画配信は放送が始まってみないと、どのような扱いになるか分からないというのが正直なところです。

そのため、ドラマ『リバース』の見逃し動画配信についても、ドラマ放送開始後に詳しくご紹介していきますが、おそらく放送終了後1週間以内ならTVer、1週間以上経ってしまった場合はTBSオンデマンドという選択肢が最もお得かつスムーズに見られる方法となると思われます!

まとめ

10周年を迎えた湊かなえさんの原作小説『リバース』が藤原竜也さん主演でドラマ化されてリうことで、非常に話題を集めていますね。

制作スタッフもこれまで『Nのために』などを手掛けて来た精鋭揃いですので、かなり期待出来る内容となっているのではないでしょうか!

大注目のTBSテレビドラマ『リバース』は、2017年4月14日(金)夜10時(初回15分拡大)スタートです!ぜひお見逃しなく!

スポンサーリンク