ドラマCRISIS(クライシス)視聴率速報!見逃し動画配信についても

小栗旬さんと西島秀俊さんが共演し、直木賞作家の金城一紀さんが原案・脚本を手掛けるということで何んかと注目を集めている2017年春のカンテレ・フジテレビ系列のドラマ『CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』。

こちらの記事では2017春ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の視聴率や作品概要、見逃し動画配信の情報などについてまとめていきます。

なお、ドラマ『CRISIS(クライシス)』の視聴率一覧はページ下部に掲載しています。今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

ドラマ『CRISIS(クライシス)』の視聴率予想!

フジテレビの“火9”は、かつて『踊る大捜査線』や『古畑任三郎』シリーズ、『救命病棟24時』シリーズなど、数々の名作ドラマを打ち出してきた伝統あるドラマ枠。

そんな“火9”枠でしたが、2015年の中谷美紀さん主演ドラマ『ゴーストライター』を機に同枠を廃止、カンテレに制作枠を移行し事実上消滅してしまうことに。

しかし、2016年秋の改変で“火9”のドラマ枠として復活。それ以降2作品が制作されました。

ということでまずは、復活して以降の2作品の視聴率を振り返ってみましょう。

レディ・ダ・ヴィンチの診断

初回(1話)視聴率 8.8%
最終回(10話)視聴率 8.8%
全話平均視聴率 8.1%

嘘の戦争

初回(1話)視聴率 11.8%
最新回(10話)視聴率 11.6%
全話平均視聴率 11.30%

20%台を連発していた“火9”枠とは思えないほどの低迷っぷりが目立ちますね。(『嘘の戦争』はまだ頑張った方と言えますが)

テレビ離れ・ドラマ離れが叫ばれている昨今ですから、致し方ない面もあると言えなくもないですが、『レディ・ダ・ヴィンチの診断』に至っては一度も二桁に到達しないという体たらく。

2016年には『ドクターX』や『逃げるは恥だが役に立つ』のような20%超えドラマも存在していた訳ですから、単純に作品としての質が低下していると言わざるを得ませんね。

この傾向はフジテレビ“月9”でも同様の流れとなっており、もはや「“月9”だから」「“火9”だから」という見方ではなく、純粋に作品の質を問われる時代になってきていることを示しているのではないでしょうか。

さて、そこで登場するドラマ『CRISIS(クライシス)』は、小栗旬さんと西島秀俊さんという2大スターに加え、まるで海外ドラマのようなアクションシーン満載のドラマとなっているようなので、かなりの本気度が伝わってきますね。

ただし以上を踏まえても、初回視聴率としては13%台といったところだと思われます!

また、視聴率を左右する重要なポイントになる制作スタッフはこのようになっています。

原案&脚本:金城一紀
演出:鈴木浩介、白木啓一郎
チーフプロデューサー:笹置高弘
音楽:澤野弘之

最も注目すべきは原案・脚本を務める金城一紀さんでしょう。金城さんと言えば『GO』や『フライ,ダディ,フライ』、『SP 警視庁警備部警護課第四係』を手掛けた方として非常に有名。

岡田准一さん主演でドラマ化された『SP 警視庁警備部警護課第四係』では、今回のケース同様に金城さんが原案・脚本を担当しており、ドラマ最終話視聴率18.9%を記録するなど旋風を巻き起こしました。

さらに、もう一人注目すべきは音楽を担当する澤野弘之さん。彼は『医龍-Team Medical dragon』や『BOSS』を手掛けた作曲家として非常に定評がある方ですよね。

このようにキャストのみならずスタッフにも最高の頭脳が集結しており、間違いなく視聴率アップにつながることは間違いありませんが、最近の視聴者のニーズとどう噛み合うか、この辺りで大きく数字を左右していきそうです!

スポンサーリンク

ドラマ『CRISIS(クライシス)』の作品概要

稲見 朗(いなみ あきら) / 小栗旬

小栗旬さんが演じるのは、元自衛隊員で格闘技術と身体能力にたけた捜査員・稲見朗。

『あずみ』や『クローズZERO』、『TAJOMARU』などで派手なアクションをこなしてきた小栗旬さんのことですから、今回のドラマでは一体どんな動きを披露してくれるのか非常に楽しみですね。

また、この稲見というキャラクターは自衛隊員時代に経験した特殊任務において心に深い傷を負ったそうで、そういった心の闇が物語とどう関連し、またそれを小栗旬さんがどう表現してくれるのかにも注目です!

田丸 三郎(たまる さぶろう) / 西島秀俊

かつて公安外事部に所属していたという冷静沈着でストイックな男・田丸三郎を演じるのが西島秀俊さんです。

小栗さんに比べるとアクションのイメージは少ない西島さんですが、『MOZU』のような作品で本作に近いようなアクションシーンを演じており、もはやお手の物といったところでしょうか。

常に冷静に振舞う田丸と稲見は全く真逆の性格をしており、この2人の性格の違いが時には対立したり、時には息のバッチリ合ったコンビとなり、そんなところが見所になりそうですね。

吉永 光成(よしなが みつなり) / 田中哲司

田中哲司さんが演じているのは、元警視庁捜査一課の刑事で取り調べの名手と称される吉永光成。

公安機動捜査隊特捜班の班長で、稲実や田丸の上司にあたり、班で唯一の既婚者だが現在妻と一人娘とは別居中という役どころのようですね。

脇役として常に存在感を発揮し続けている田中哲司さんが、本作『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』で一体どのようなキャラクター像を描いて見せてくれるのか…非常に楽しみです!

樫井 勇輔(かしい ゆうすけ) / 野間口徹

爆発物処理のエキスパートである樫井勇輔を演じているが個性派俳優・野間口徹さん。

匂いを色として感じることの出来るいわゆる「共感覚」の持ち主で、そのことが爆弾処理時に大いに役に立ちそうですね。

バラエティ番組やCMでも独特なキャラクターとして登場する野間口さんらしい、個性あふれる演技を見せて欲しいです!

大山 玲(おおやま れい) / 新木優子

新木優子さんが演じるのは、特捜班唯一の女性で、なおかつサイバー情報分析のスペシャリストである大山玲。

かつては反権力の立ち場から官公庁などにハッキングを繰り返していた凄腕のハッカーで、なにやら心に闇を抱えているのだとか。

そんな闇を抱える女性をまだ23歳の若手女優・新木優子さんがどのように表現しているのか…要注目です!

主題歌

2017年春のカンテレ・フジテレビ系列の火曜ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌は、Beverly(ビバリー)さんが歌う『I need your love』です!

Beverly(ビバリー)さんは、フィリピン出身で1994年6月20日生まれで現在22歳。突き抜けるような歌唱力が持ち味で、所属するエイベックスが打ち出す彼女のキャッチフレーズは「あっけらかんとツキヌケル」なんだとか。

今回、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌『I need your love』が収録されているアルバム『AWESOME』でデビューを飾るという新人エイベックス期待の新人アーティストですね。

発売日は2017年5月31日にすでに決定しており、発売形態としてはCDにDVD(収録内容未定)が付属した特別バージョン(税込3,240円)と、通常版(税込2,700円)の2種類となっています。

公式HPでは、『I need your love』他2曲(それぞれ1分前後)が視聴できますので、気になる方はチェックして見て下さい!

あらすじとみどころ

金城一紀さんが手掛けるオリジナル原案・脚本によるドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』。

ストーリーとしてはまだまだ明らかになっていない部分が多いですが、あらすじとしてはざっとこんな感じです。

警察庁警備局長・鍛冶大輝(長塚京三)によってスカウトされた5人の人物。

稲見、田丸、吉永、樫井、大山。彼はみな過去の経験からスネに何らかの傷を負っていた人物。

この5人によって鍛冶直轄の秘密部隊として組織された公安機動捜査隊特捜班。

彼らに課せられたのは、高度な政治的案件から政府の汚れ仕事まで、通常の捜査機関が表立って行えないような任務でした。

相手となるのはテロリストや軍事スパイ、はたまた政治家や新興宗教集団など、彼ら5人の想像をはるかに超える猛者どもばかり。

協力し、そして対立し、やがて彼らが直面せざるを得ない「正義とは?悪とは?」という大いなる疑問に果たしてどう立ち向かっていくのか、そしてその先に待っているものは一体何なのかということをテーマに物語は展開していきます。

息もつかせぬタイムリミットサスペンスを軸としながらも、特捜班5人のそれぞれの内面を浮き彫りにし、スリリングさとディープさを巧みに融合させた人間ドラマが見所になってくると思います!

『CRISIS(クライシス)』視聴率一覧

第1話(2017年4月11日放送)視聴率

13.9%

第2話(2017年4月18日放送)視聴率

11.2%

第3話(2017年4月25日放送)視聴率

12.0%

第4話(2017年5月2日放送)視聴率

8.4%

第5話(2017年5月9日放送)視聴率

10.3%

第6話(2017年5月16日放送)視聴率

10.2%

第7話(2017年5月23日放送)視聴率

8.7%

第8話(2017年5月30日放送)視聴率

10.5%

第9話(2017年6月6日放送)視聴率

10.3%

最終回 第10話(2017年6月13日放送)視聴率

-%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区

※ドラマ『CRISIS(クライシス)』の視聴率は放送翌日の水曜午前10時前後に発表となります。

関連記事:クライシスネタバレと感想まとめ!CRISIS1話から最終回まで更新中

ドラマ『CRISIS(クライシス)』の見逃し動画配信はどこで見るべき?

2017年4月11日(火)に第1話が放送され、見逃し動画配信情報が発表されました!

ドラマ『CRISIS(クライシス)』はフジテレビ放送ですが、関西テレビ制作ということもあり、TVerでの配信は無く、残念ながら無料での見逃し動画配信は無い模様です。(2017年4月12日現在)

カンテレWEBサイトでは

・フジテレビオンデマンド
・スマホDEカンテレ
・DMM.com
・HAPPY動画
・acTVila
・GYAO!ストア
・ムービーフルプラス
・LEONET TV

での配信が告知されていますが、放送翌日の段階で配信スタートしていないサービスなどもありますし、割とマイナーなVOD(ビデオオンデマンド)サービスが多いので、いずれかのサービスに既に加入している方を除いて、基本的にはフジテレビオンデマンド一択で間違いないでしょう!

CRISISの見逃し動画視聴は有料になってしまいますが、今なら31日間無料で過去のフジテレビ名作ドラマなどを見られますし、CRISIS繋がりだと西島秀俊さん主演の映画『クリーピー 偽りの隣人』も無料プランで見られるので、おすすめです!

フジテレビオンデマンド無料キャンペーンはこちら

まとめ

伝統と格式高いフジテレビの“火9”枠が復活したものの、相変わらず浮上しないドラマ人気に一石を投じるべくスタートするドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』。

小栗旬さん×西島秀俊さんら豪華キャストに加え、最高のスタッフも集結し、フジテレビが今期に賭ける意気込みが伝わってきますね!

そんな大注目の“火9”ドラマドラマ『CRISIS(クライシス)』は、フジテレビ系列で2017年4月11日(火)夜9時スタートです!ぜひお見逃しなく!

スポンサーリンク