巨人戦中継を全試合見る方法2017最新版!Huluがおすすめ!

開幕したプロ野球2017、WBC2017の盛り上がりに引き続き例年以上の注目を集めます。

さて、今年のペナントレースはどのチームが制するのでしょうか?

昨年は広島カープが独走したセリーグ、ただやっぱり巨人(読売ジャイアンツ)が強くないと盛り上がりませんよね?

ここでは巨人戦中継を全試合見る方法について、またHuluがベストなのかまとめたいと思います。

スポンサーリンク

プロ野球2017、巨人戦が注目される理由は?

今現在日本に多くのファンを持つプロ野球、国内で最も成功したスポーツと言えますね。

そんなプロ野球の歴史は巨人の歴史と言っても過言ではありません。

日本のプロ野球が出来た当初から巨人はその中心としての役目を全うしてきました。

王、長嶋に代表する数々の名選手を輩出し、昔は地元のチームを持たない地方では巨人戦ばかりが放送されたため、日本中にファンが存在します。

成績も常に優勝争いを繰り広げてきた巨人ですが、昨年2016年の成績は2位。ただこれは全く喜べないもの、優勝した広島カープに17.5ゲーム差をつけられてしまいました。

勝率も.507と悔しさばかりが残るシーズンとなりました。

ですが、2017年シーズン今年は違います。

お金に物を言わせFA選手や外国人選手を獲得したことにより大幅な戦力アップに成功しました。

実際シーズン前の評論家による順位予想では、ほとんどの方が優勝に巨人を予想しており、高橋監督の胴上げは濃厚ではないでしょうか?

開幕連勝スタートに成功しており見るべき選手も増えたため、優勝に向けて巨人戦は見逃せないようです!

スポンサーリンク

プロ野球2017巨人戦中継を全試合見る方法とは?

そんな注目される巨人戦ですが、視聴するためには様々な方法があります。

ただひとつの契約で全試合を見るとなればスカパーのプロ野球セットになります。

こちらはセパ12球団の公式戦全試合をすべて最初から最後まで見ることが可能となります。

スカパー「プロ野球セット」料金

【毎月かかる料金】
スカパー基本料421円(税込) + プロ野球セット月額3980円(税込)

シンプルで良いのですが、スカパーは家の環境によりアンテナの取り付けなど初期費用がかかるケースも多いので、まずは以下のサイトから詳細をご確認されることをおすすめします。

スカパーの詳細を見る

ちなみに巨人の主催試合のみを視聴したい場合は日テレジータスだけを契約する方法もあります。

日テレジータス料金

【毎月かかる料金】
スカパー基本料421円(税込) + 日テレジータス月額972円(税込)

プロ野球セットに比べれば安くなりますが、巨人の主催試合だけを見たい!という方には、もっとおすすめの方法があるのでご紹介していきます。

巨人主催試合を全試合見る方法はHuluがベスト!

Hulu、Netflix、U-NEXTといったVOD(ビデオオンデマンド)サービスが近年急速に成長しています。

このようなサービスは海外ドラマや映画を観るためのものというイメージの方もいらっしゃると思いますが、最近ではスポーツにも力を入れているんです。

スポーツ好きの方は2017年になってスポナビライブやDAZNというサービス名を良く耳にしているのではないでしょうか?

こちらの記事でもご紹介しましたが、野球中継においてはスポナビライブが最も充実しており、今後独走態勢に入る可能性も高そうです。

ただ、読売ジャイアンツ主催試合(稀に例外がありますが、基本的には東京ドームでの巨人戦)になると話が変わってきます。

2017年4月現在、動画配信サービスで巨人主催試合を視聴できるのはHuluだけです!

Hulu料金

【毎月かかる料金】
月額933円(税抜)

Huluは追加料金など一切無しで、巨人主催試合を視聴できるため、日テレジータスの契約と比べると450円程お得に見ることが出来ます。

もちろん、月額933円(税抜)で映画やドラマなども見られるので、巨人ファンの方にとってHuluはかなりオススメです!

動画配信サービスはWi-Fiや端末のスペックなど環境に左右されるケースもあるのが不安材料のひとつですが、今なら2週間無料トライアルキャンペーン中なので(2017年4月6日現在)とりあえず試してみるのもオススメです!(無料期間中に解約すればお金は一切かかりません)

使いづらいようだったら2週間以内に解約することをお忘れなく!

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

ただし、読売ジャイアンツ主催試合のみならず全試合を視聴したいのであればその他の契約も結ばなければなりません。

スポナビライブは10球団、DAZNは2球団の主催試合を視聴できるため、更にこの2社と契約すればプロ野球全試合を視聴できます。

スポナビライブとDAZN利用料金

スポナビライブ ・docomo 1480円
・au 1480円
・ソフトバンク 980円
・ワイモバイル/Yahoo!プレミアム 980円
DAZN ・docomo 980円
・au 1750円
・ソフトバンク 1750円

契約している携帯会社により多少金額は変わりますが、

動画配信で全試合視聴料金

【毎月かかる料金】
Hulu933円 + スポナビライブ1480円 + DAZN980円

使用キャリアがドコモの場合、月額3393円(税込)でプロ野球全試合が視聴でき、同じく全試合視聴できるスカパーのプロ野球セットと比較すると格段に安くなります。

[adsense]

巨人戦中継を全試合見る方法2017最新版!Huluがベスト?のまとめ

ファンにとっては贔屓のチームの試合を観戦したいのは当たり前、ですがお金はかかります。

全試合を見ようとすると尚更ですが、それでも3000円程で視聴できるのはコアなファンにとっては格安と言えそうですね。

同時に地上波での野球中継が大幅に減少した現在では貴重な手段とも言えます。

それぞれのスタンスにあわせ最適の選択をするのが良いと思われます。

スポンサーリンク