銀魂最新刊69巻発売日情報!68巻ネタバレと感想も

週刊少年ジャンプで連載中の「銀魂」は累計発行部数5000万部を突破する人気作!

基本ドタバタギャグ路線の漫画ですが、時には激しいバトルや、シリアスな展開を含んでおり、それが涙を誘うようなお話になっていますね。

そんな銀魂も、最終章に突入!

過去に登場していた懐かしのメンバーたちも顔を揃えだしており、さすが最終章といった展開に!

それに合わせて銀魂の実写映画化も発表されており、期待と嘆きが渦巻く状態ですね。

実写映画はどうなるのか予測不能ですが、原作はコケません!

そんな銀魂の最新刊69巻の発売日や68巻のネタバレをお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

銀魂 最新刊69巻の発売日はいつ?

エリザベスの正体がわかった68巻!

さすが最終章といった展開ですが、その続きでもある最新刊の69巻。

68巻が発売されたばかりですが、続きが楽しみのあまり(笑)

最新刊69巻の発売日を過去のコミックス発売日から予想してみました!

『銀魂』コミックス発売日

64巻 2016年5月2日発売
↓ 3か月後

65巻 2016年8月4日発売
↓ 3か月後

66巻 2016年11月4日発売
↓ 1か月後

67巻 2017年12月31日発売

↓ 約3か月後

68巻 2017年4月4日

と、この様に、最近の発売日は3か月置きで発売されているようですが、それまでは2か月置きに発売されている『銀魂』

また、「週刊少年ジャンプ」コミックスは毎月4日に発売されており、発売日が土・日・祝日とかぶる場合は、前倒しで発売されています。

更に、原作者である空知英秋さんは、休載が少ない!といった事から予想するに、銀魂最新刊69巻の発売日は2017年6月2日(金)が有力です!

ただ、最近の3か月置きが有力な場合は2017年7月4日(火)になる事も考えられます。

銀魂を電子書籍でお得に読みたい方はこちら

スポンサーリンク

銀魂 68巻ネタバレ!

解放軍が地球を制圧しようと目論む中、虚と彼が解き放った不死者が江戸の町を蹂躙していた。

しかし、そこに現れたのは、真選組と、旧幕府軍!

更に御庭番の服部やさっちゃんも助太刀に。

互いに顔を合わせあうメンバーたち。

そして、銀時はいう

「月曜までに世界を救えばいいだけだろうーが!!」

その言葉に近藤は

「大きくでやがったな!!終末を週末に救うてか!?」

笑えない冗談を、自分達の手で実現させようと誓うのだった。

そんな銀さん達の前に、茶吉尼、辰羅、そして夜兎と最強の3部族が!

銀時が源外に連絡し、源外たちも「地球人の底力を見せてやろうじゃねぇか」と挑むのだった。

解放軍が放った機動兵器建御雷。

上空から放ち続ける恐ろしいほどの火力。

それを止めるべく、源外は金時とたまの利用し全てのカラクリの動作を停止させる巨大な装置でウイルスを発生させる。

このウイルスを撒き散らせる事で、解放軍が使用する兵器も使用不可に!

しかし、それには大きな代償が…それは歌舞伎町にある全てのカラクリの動作が止まる事だった。

それは、巨大な装置も例外ではなかった。

巨大装置がイカれてしまった事で、そのシステムの代わりに巨大な装置を制御しコントロールするカラクリが必要だった。

それが金時とたまだったのだ。

カラクリに命を捧げた男がカラクリを捨てる。

その選択も覚悟も承知の上で、金時とたまは自らを犠牲にし、巨大なウイルス装置を制御する。

たまは、さよならは言わずに『友だちになってくれてありがとう』と涙を流したのだった。

金時とたまの亡骸を見て悲しい顔を隠せない源外。

「あとは人間どもに任せな」

兵器だけではなく「数」も圧倒的に劣っている銀時たち。

それでも歌舞伎町にいるものは誰も諦めない。

続々と歌舞伎町に向かってくる懐かしのメンバーだち。

そのメンバーの中には次郎長やピラ子。月詠に道満と晴明。朝右衛門と鯱の姿が…。

そして明かされるエリザベスの正体。

更に、柳生一族も勢揃いとなる68巻!

ラストでは、柳生一族vs茶吉尼の戦闘が繰り広げられています。

そこで、茶吉尼の一撃で西野の腕が…。

といったところで68巻が終わりますが、その続きは次巻の69巻で!

銀魂を電子書籍でお得に読みたい方はこちら

銀魂 68巻の感想は?

続々と懐かしのメンバーたちが集結しつつある68巻。

ずっと謎に包まれていたエリザベスの正体がわかるなど、ストーリーとは別に面白い展開もありましたね!

そんな68巻の感想を、他の方のも見てみましょう!

たまや金時の最後など、この巻も泣けてしまう銀魂です。

エリザベスの正体は、色々あって何が本当なの?と疑問ですね(笑)
実際にここで明かされた正体が、本当の正体なのか…それとも別なのか…。
さすが謎の生物エリザベスといった感じです。

まとめ

最終章に突入した銀魂。

原作も目が離せない展開になっていますが、実写映画についても気になりますね!

小栗旬さん率いる万事屋に、堂本剛さん率いる鬼兵隊。

続々とキャストなどが発表されており、その見た目がハマり過ぎている事から期待する声も多い今回の銀魂実写映画。

原作の世界をどの様に実写で現すのか?といった意味でも期待大ですが、最終章同様、映画からも目が離せませんね!

スポンサーリンク