千鳥ヶ淵(東京)の桜開花予想2016。ライトアップはある?

都内でも有数の桜スポット千鳥ヶ淵。

毎年、その満開の美しい桜が咲く光景を見に、多くの人々が訪れる千代田区の千鳥ヶ淵緑道の桜の開花予想が気になります。

夜は美しくライトアップされてはまた違った姿を見せる、そんな千鳥ヶ淵の情報を集めてみました。

スポンサーリンク

千鳥ヶ淵 2016年の開花予想は?

春になると川を挟んだ緑道には驚くほどに美しい桜の花々がまるでピンクの絨毯のように咲き、訪れる人々の目を楽しませています。

ボートも楽しめる千鳥ヶ淵沿いに長さ700mもの遊歩道をその桜の花道がつながります。

靖国通りから千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口まで歩きながら、ソメイヨシノからオオシマザクラなどの人気の桜の姿を楽しめるのです。

この遊歩道には実に260本もの桜の木が並びます。

気温にもよりますが、ソメイヨシノならばつぼみから満開になるまで、約1週間はかかります。

2016年3月10日の段階で千鳥ヶ淵の桜はつぼみの状態ですから、2016年の千鳥ヶ淵の桜開花予想は3月17日から3月20日あたりが濃厚です。

満開になってから1週間程度は桜の花がたくさん咲く花の姿を見ることができるので2016年は3月20日から3月27日頃が満開となり、美しい姿が見れそうです。

なおここから数日、東京は気温の低い日が続く予想となっているので、開花が少し遅れて4月頭までは桜を楽しめる可能性もありそうです。

2016年千鳥ヶ淵の開花予想

開花予想日 3月17(木)〜20日(日)頃

満開予想日 3/27(日)から1週間程度

スポンサーリンク

千鳥ヶ淵の桜はライトアップされる?

千鳥ヶ淵のライトアップは、桜が開花する3月下旬から4月上旬頃に開催される「さくらまつり」の期間中の18時頃から22時頃まで行われます。

千鳥ヶ淵の夜桜は、昼間とはまた違った幻想的な光景を見ることが出来ると毎年人気のスポットとなっています。

白やピンクに輝く光景は、東京の街の夜景にも負けないほど立体的に桜の木々がライトアップします。

アクセス、周辺情報など

千鳥ヶ淵へは様々な駅からアクセス可能ですが、最も近いのは東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅東京メトロ半蔵門線半蔵門駅ですね。

どちらの駅からも徒歩5分程度です。

その他にも竹橋駅、有楽町駅、市ヶ谷駅などからも少し遠いですが、歩ける距離なので時間に余裕がある方は皇居付近の景色を楽しみつつ、千鳥ヶ淵までお散歩なんてルートも良いかもしれません。

なお、千鳥ヶ淵付近は駐車場やコンビニなどは、ほとんどないので公共交通機関でのアクセス、飲み物などは事前に準備していくことをオススメします。

また、千鳥ヶ淵の周辺には、明治時代の素敵な赤レンガでできた雰囲気のある内装の営業室や素敵なミュージアムショップがある「三菱一号館美術館」や多くの美術品が展示してある「東京国立近代美術館」「ニューオータニ美術館」「出光美術館」など、人気の観光スポットがいくつもあるので、桜以外にも色々と楽しめるエリアですね。

[adsense]

千鳥ヶ淵(東京)の桜開花予想2016。ライトアップはある?のまとめ

千鳥ヶ淵はオフィス街からのアクセスも良い場所なので、都内で働いている方が仕事帰りに行くお花見スポットとしては最高ですね。

皇居周辺ということもあってか、お花見をしている人たちのマナーも良い印象がありますので、落ち着いてお花見がしたい方にオススメです。

周辺には魅力的な観光地も多く点在しているので、東京以外から観光として訪れても良いですね!

銀座も近いので昼間は桜を見て、夜は銀座でぜいたくなディナーなんて大人な桜の楽しみ方も出来そうです。

スポンサーリンク