波佐見陶器市アクセスと駐車場情報!2017混雑についても

モダンなデザインの陶器が人気の『波佐見焼(はさみやき)』。

近年は隣の有田町で生産されている『有田焼』とは違った特徴を持つ陶器として『白山陶器』や『マルヒロ』が人気ブランドを立ち上げるようになるなど、独自の人気を集めるようになってきています。

そんな波佐見焼の陶器市イベントである『波佐見陶器まつり』が2017年もゴールデンウィーク期間中の2017/4/29(土・祝)~2017/5/5(金・祝)に開催されます!

この記事では『波佐見陶器まつり』へのアクセスや駐車場情報、混雑情報についてまとめていきます!

関連記事:波佐見陶器市2017開催期間と営業時間情報!出店数についても

スポンサーリンク

波佐見陶器市(波佐見陶器まつり)へのアクセス

波佐見陶器まつりへのアクセスは『自動車』か『鉄道+シャトルバス』となります。

自動車の場合は波佐見・有田I.C.か、嬉野I.C.が近隣のI.C.になります。

鉄道の場合、JR有田駅からシャトルバスを利用することになります。

波佐見陶器まつりへの鉄道アクセス

JR佐世保線『有田駅』よりシャトルバス

波佐見陶器まつりへの自動車アクセス

西九州自動車道『波佐見・有田I.C.』より約3km

長崎自動車道『嬉野I.C.』より約8km

※福岡市から約100km(1時間30分程度)、長崎市から約65km(1時間程度)

また、波佐見・有田I.C.の近くには波佐見陶器まつり第2会場があります。

波佐見焼の人気ブランドである『白山陶器』は波佐見陶器まつり会場には基本的に出店しませんが、陶器まつり期間中に独自の『白山陶器の陶器市』を開催します。

また、人気の『HASAMI』ブランドなどを展開する『マルヒロ』も波佐見陶器まつり会場には出店せずに独自の『マルヒロガレージセール』を開催する予定となっています。

マルヒロガレージセールは波佐見陶器まつりより1日早い2017/4/28(金)からの開催を予定しています(2017/3/27時点では日程のみ発表済み)。

白山陶器は波佐見陶器まつりから嬉野I.C.寄りに、マルヒロは波佐見・有田I.C.や第2会場の近くにあります。

スポンサーリンク

波佐見陶器まつりの混雑情報

波佐見町へは車以外でのアクセスが難しいことから、波佐見陶器まつり開催中は波佐見町へ向かう道路が大変混雑します。

昼近くになると波佐見町周辺は大渋滞となって車が動かないことも少なくないです。

混雑を避けるためには早めに出かける必要があるでしょう。

9:00あたりから徐々に渋滞が発生し始めるようなので、渋滞を避けたいのであれば8:00~8:30頃には陶器まつり会場に到着できるように予定を立てておいた方がよいでしょう。

陶器まつり期間中はJR有田駅から波佐見陶器まつり会場までシャトルバスを運行していますがこちらも昼頃になると混雑します。

シャトルバス自体が渋滞に巻き込まれるということもあるようです。

JRで行く場合も早めの出発を心がけた方がよいでしょう。

JRで行く場合は駐車場の心配が不要という利点がありますが、波佐見陶器まつり会場から白山陶器やマルヒロへ直接アクセスするシャトルバスがないため、そちらにも足を伸ばす予定の方にとっては不便、という欠点もあります。

日程別に見ると、初日(4/29)が最も混みます。

人気の商品が狙いの場合は初日に行く必要があります(初日で売り切れる可能性が高いため)が、その場合は8:00よりさらに早く到着する見込みで出かけた方がよいでしょう。

逆に特に狙いの商品がない場合は初日を避けた方がよいでしょう。

波佐見陶器まつりの駐車場情報

波佐見陶器まつり開催期間中は波佐見町各所に臨時駐車場(有料:1日500円)が設置されます。

早めの到着であれば会場周辺の駐車場をすんなりと利用できますが、到着が遅いと駐車に際してもかなり待たされたり、会場から離れた駐車場を利用することになったりすると思われます。

『波佐見陶器まつり』臨時駐車場情報参考サイト

第59回波佐見陶器まつりのお知らせ: http://www.hasami-kankou.jp/archives/7474

『白山陶器の陶器市』では波佐見陶器まつりの臨時駐車場とは別に独自の臨時駐車場が設置されます。

こちらも到着が遅い場合、駐車までかなり待たされる可能性が高いです。

波佐見陶器まつり会場から徒歩で訪れることも可能ですが、やや遠いです(徒歩20~30分程度)。

『白山陶器の陶器市』臨時駐車場情報参考サイト

白山陶器株式会社ホームページ:http://www.hakusan-porcelain.co.jp/TOUKIICHI2017.html

『マルヒロガレージセール』も2016年度は独自の臨時駐車場が設置されていました。

臨時駐車場からマルヒロガレージセール会場まではやや離れているため、シャトルバスを運行していました。

波佐見陶器まつり会場からはかなり離れているため、徒歩で訪れるのは困難です。

『マルヒロガレージセール』臨時駐車場参考サイト

有限会社マルヒロホームページ:http://www.hasamiyaki.jp/news/8798/

※2016年度の情報です。

[adsense]

波佐見陶器まつりへのアクセスと駐車場情報、混雑情報についてまとめ

2017年も相当の混雑が予想される『波佐見陶器まつり』。

特に白山陶器やマルヒロにも訪れる予定の方は早め早めに移動する必要があると思われます。

しかし波佐見陶器まつりはお値打ち価格で波佐見焼の陶器を入手できるまたとないチャンスとなりますので、波佐見焼の陶器に興味のある方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。

以上、波佐見陶器まつりへのアクセスや駐車場情報、混雑情報についてまとめてみました!

関連記事:波佐見陶器市2017開催期間と営業時間情報!出店数についても

スポンサーリンク