大谷翔平2017シーズンもサングラスはオークリー?値段についても

WBC2017、侍ジャパンは前回大会同様準決勝敗退で幕を閉じました。

「もしあの選手がいれば・・・」という思いは尽きませんが、直前で辞退したのが大谷翔平投手ならなおさらですね。

今やプロ野球界で押しも押されもせぬスター選手となった彼には非常に注目が集まっています。

ここでは大谷翔平選手2017シーズンのサングラスはオークリーなのか?また値段についてなどまとめます。

スポンサーリンク

大谷翔平投手2017シーズン着用サングラスはオークリー?

現在右足首の怪我の状態が心配されている大谷翔平投手、ですがそんな心配をよそにオープン戦では快音を連発しています。

「じゃあなぜWBCに出なかったのか・・・」

ファンとしては返す返すも大谷翔平投手をWBC2017で見たかったと思ってしまいますが・・・まぁここまでにします。

それほどまでの実力を備えたスター選手、彼に関する興味は尽きることがありません。

ここでは彼の着用しているサングラスについて調べてみました。

2017年シーズン大谷翔平投手の着用してるサングラスはオークリーのものです。

彼がオークリーのサングラスを着用していることは既にファンの間では有名になっており、オークリーとの契約はまだ続いているようです。

その他、野球選手では千葉ロッテの井口資仁選手、阪神タイガースの鳥谷敬選手などと契約しているようで、彼らの活躍の陰にはオークリーのサングラスがあるようです。

スポンサーリンク

大谷翔平投手着用のサングラスの価格は?

今では選手たちが当たり前に使用しているサングラス。

昔の選手はアイブラックを目の下につけ眩しさを軽減していました。最近ではあまり見かけなくなりましたが・・・

選手たちが着用するサングラスも進化を続けており、耐久性やフィット感などそれぞれ特徴があります。

大谷投手着用モデルについて調べてみました。

大谷翔平投手の使用モデルはオークリーのRadarLockというモデルで、定価は3万円前後のようですが、楽天などでは1万円程度割引で販売されていますね!

野球専門という訳ではなく、スポーツサングラスという位置づけなので、野球をしない大谷翔平選手のファンにとっては最も購入しやすいグッズのひとつかもしれませんね!

オークリー着用の大谷翔平コメント

プレー中選手にとっては体の一部となるサングラス、オークリーを着用している大谷投手本人はどのように語っているのでしょうか?

オークリーとの出会いは?

プロ1年目のオフ練習中にオークリーのレンズテクノロジーの説明を受け商品力の高さに納得し、2年目からオークリーアイウェア契約選手として着用中。

契約アイテムの使用感は?

フィット感に対して不安に感じることがない。

割れないレンズ素材は安心感もあり、レンズの鮮明度も高いレベルで打球を見失うようなこともなく必須アイテムとして重宝している。

引用:公式サイト

ほとんどのホームゲームで札幌ドームを使用している日本ハム、大谷投手自身も必然的に屋内での試合が多くなります。

これはデーゲームに関しても同じため、他の選手に比べ日中の屋外での試合は少なくなります。

トレーニングや練習は除き、それだけ試合本番で着用する時間は短くなるため、コメントで語っているようにフィット感を重視していることが伺えます。

これまで二刀流として人々の記憶に焼き付いた大谷投手、2017年シーズンの記憶はこのサングラスと共にあるかもしれませんね。

[adsense]

大谷翔平2017シーズンもサングラスはオークリー?値段についてものまとめ

二刀流として活躍を続ける大谷投手、近い将来メジャーへ移籍すると言われています。

移籍する球団によっては更にサングラスの重要性が増すとも考えられます。

シーズン終了後も彼から目を離せそうにありませんね。

スポンサーリンク