大谷翔平2017年バットとグローブのブランドはアシックス?

「大谷翔平投手のような選手になりたい」。

いつの時代もあこがれの選手は存在しますが、現在の野球少年達のあこがれはやはり大谷翔平。

これには誰もが納得するのではないでしょうか?

「あこがれの選手と同じバットを使ったらたくさんホームランが打てる気がする。」これも野球少年が抱く感情ですね。

こちらの記事では大谷翔平投手2017年使用のバット、グローブのブランド(メーカー)についてまとめます。

スポンサーリンク

大谷翔平2017年のバットのブランドは?

2016年シーズン、日本ハムが日本シリーズで広島に勝利し日本一になりました。

その中心選手として活躍し、優勝の原動力となったのが大谷投手と言っても異論は無いでしょう。

投手としては、序盤勝ち星に恵まれず、またマメを潰したことで長い間戦列に復帰できませんでした。ただ、終わってみれば10勝で二桁勝利、防御率は驚異の1.86を記録する素晴らしい内容でした。

ただ、最も進化したのがバッティングです。

打率.322、本塁打22本はその前年をはるかに上回るものであり、このハイレベルな数字が二刀流を完全に成功させたと言っても過言では無いと思います。

そんな彼の特徴と言えるのがレフトスタンドへ放つホームランと飛距離、一体どんなバットを使えばあれだけホームランを打てるのか非常に気になります。

勿論、彼の技術とパワーによるところが大きいのですが・・・。

そんな気になる大谷翔平投手のバットはアシックスのものです。

彼はアシックスとアドバイザリー契約をしているため、バットもアシックスとなっているようですね。

重さなどはもちろん違いますが、硬式用・軟式用ともに大谷翔平選手モデルのバットが発売されています!

多くのプロ野球関係者がこれまでの日本人選手の中でトップレベルの飛距離を誇ると絶賛している大谷翔平選手にあやかって、少年野球選手から草野球のお父さんまで、使ってみたいという方が最も多いバットではないでしょうか?

スポンサーリンク

大谷翔平2017年のグローブのブランドは?

続いて大谷翔平投手のグローブ、野球選手にとっては相棒のような存在となりますね。

プロ野球では各選手様々なこだわりを持ってオーダーしているようです。

もちろん、大谷投手が使用するグローブはアシックスのものです。

アドバイザリー契約を結んでいるアシックスは、グラブ、バット、スパイクなどを提供しています。

2017年モデルの詳細は発表されてないようですが、アシックス公式サイトによると発売も延期されているようです。

ファンにとっては大谷モデルのグラブの発売を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか?

ちなみに2017シーズン前の段階で発売されているモデルは以下のようなものになります。

アシックスのロゴの入り方がかっこいいですね!

野球界でのアシックスとは?

現在のアシックス野球部門は、ダルビッシュ投手と大谷翔平投手を前面に出した広告を展開しています。

日本野球のスター二人なら、売り上げにも大きく貢献しているものと思われます。

ただ、一昔前の野球経験者なら余りアシックスに馴染みが無いのではないでしょうか?

個人的にもグラブなど選ぶ際に候補に挙がったことはありませんでした。ただ徐々に野球界でアシックスが浸透してきているようです。

実際、プロ野球にアシックスとアドバイザリー契約を結んでいる選手はたくさんいるようです。

アシックスアドバイザリースタッフ

ダルビッシュ有 テキサス レンジャーズ
大谷 翔平 北海道日本ハムファイターズ
杉内 俊哉 読売ジャイアンツ
菊池 雄星 埼玉西武ライオンズ
平野 佳寿 オリックス・バファローズ
涌井 秀章 千葉ロッテマリーンズ
田中 広輔 広島東洋カープ
丸 佳浩 広島東洋カープ
鈴木 誠也 広島東洋カープ
井口 資仁 千葉ロッテマリーンズ
矢野 謙次 北海道日本ハムファイターズ
今江 年晶 東北楽天ゴールデンイーグルス

WBC2017に参加した選手、また過去に参加した選手などの実力者が揃います。

彼らの侍ジャパンでの活躍はアシックスによって支えられていたようですね。

[adsense]

大谷翔平2017年のバットとグローブのブランドは?のまとめ

スポーツ選手の競技以外の事を知りたくなる、これこそがスター選手の証です。

大谷翔平投手がどのようなグラブ、バットを使っているのか?そういった見方は新たな発見があるかもしれませんね。

今後も注目してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク