靖国神社2017桜まつりの期間は?開催時間や屋台情報も

2017年も3月中盤に入り、段々と春の陽気が感じられる季節となってきました。

春の代名詞とも言える桜がそろそろ咲き始める頃となり、お花見を企画される方も多いのではないでしょうか。

都内には数々の桜の名所があり、靖国神社も都内の数ある桜の名所のうちの1つです。

こちらの記事では、靖国神社2017桜まつりの期間、開催時間や屋台情報を紹介します!

スポンサーリンク

靖国神社2017桜まつりの期間と開催時間は?

靖国神社では約500本もの桜が春の訪れとともに咲き誇り、毎年約50万人もの方が訪れる都内でも屈指のお花見スポットです。

桜の開花は標本木を基準にしているのですが、東京は靖国神社の桜が標本木となっていて、春の訪れを告げる神社とも言えそうです。

標本木が存在するほどの桜の名所・靖国神社では、毎年『千代田のさくらまつり』というお祭りが開催されます。

『千代田のさくらまつり』では、靖国神社や靖国神社周辺で数々のイベントが行われ、屋台もたくさん出店されます。

2017年の『千代田のさくらまつり』は2017/3/28(火)~2017/4/6(木)までの10日間に渡り開催されます。

2017年は、靖国神社の改修工事が行われるのでステージでのイベントは行われないようです。

靖国神社内ではありませんが、靖国神社周辺の千鳥ヶ淵緑道でライトアップが行われたり、千鳥ヶ淵ボート場では夜間営業が行われライトアップされた桜を水上から見ることができます。

『千代田のさくらまつり』は10日間ですが、靖国神社で行われる桜まつりは日程が異なります。

では、靖国神社2017桜まつりの期間と開催時間を紹介します!

靖国神社2017桜まつり期間と開催時間

期間:2017/3/31(金)~2017/74/2(日)

開催時間:10:00~18:00(31日は11:00~)

靖国神社に普段はなかなか足を運びづらいという方も、桜を見に行くという目的があると行きやすいですね!

スポンサーリンク

靖国神社2017桜まつりの屋台情報は?

靖国神社で行われる桜まつりではたくさんの屋台が出店され、毎年たくさんの方がお花見を楽しまれています。

2017年は靖国神社の改修工事の影響で、宴会をすることができないようなので、2017年は桜を愛でることに重きを置くことになりそうですね。

宴会はできませんが、屋台は場所を変えて出店される予定となっています。

靖国神社の参道側に、千代田区商店街にあるお店が出店する屋台が並ぶブース・ちよだのお休み処が設置されます。

椅子も設置されるので、ゆっくり座って桜を楽しむこともできそうです。

2016年までの屋台の情報を調べると、さくらソフトや玉こんにゃく、じゃがバターやねぎ焼きなど、約200店舗が出店されていたようです。

ですが2017年は改修工事で場所が変更となったので、店舗数はこれよりも減るのではないかと思われます。

屋台の営業時間は、2016年までは22時頃まで営業されていたようです。

周辺でライトアップも実施されているので、2017年も22時頃までは営業している可能性が高そうです。

宴会ができないので少し残念ですが、食べ歩きをしながら桜の美しさを堪能するという楽しみ方もよさそうですね!

2016年は屋台がかなり出店されていたようですね!

屋台には地元の名産がたくさん並んでいるようなので、桜だけでなく屋台に並ぶ食べ物も楽しみの1つとなりそうですね!

靖国神社へのアクセス方法と駐車場は?

靖国神社に桜を見に行くにあたって、アクセス方法が気になる方も多いのではないかと思います。

では、靖国神社へのアクセス方法を紹介します!

靖国神社へのアクセス方法

・電車でのアクセス方法

(地下鉄)東西線・半蔵門線・都営新宿線【九段下駅(出口1)】より、徒歩約5分

(JR)中央線・総武線各駅停車【飯田橋駅(西口)】、【市ヶ谷駅】より徒歩約10分

・バスでのアクセス方法

九段下~高田馬場系統【九段上停留所】より、徒歩約1分

・車でのアクセス方法

首都高代官町出口から400m直進し、竹橋交差点を左折、道なりに進んで九段下交差点を左折後200m(所要時間は約5分)

車で行かれる方は駐車場の情報も気になることと思うので、駐車場の情報も紹介します!

靖国神社の駐車場

営業時間:8:00~22:00

料金:30分200円

※慰霊祭参拝などで証明を受けられた方は無料

収容台数:100台

駐車場はありますが、収容台数に限りがあるのでなるべくなら公共交通機関を利用されることをおすすめします。

靖国神社2017桜まつりの期間は?開催時間や屋台情報ものまとめ

靖国神社の桜まつりは2017/3/31(金)~2017/4/2(日)までの3日間となっているようです。

屋台もたくさん出店され、食べ歩きしながら桜の美しさを見ることができるのも嬉しいですね。

東京の標本木がある靖国神社で、歴史を感じながら桜を堪能してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク