目黒川2017桜開花と見頃は?お花見屋台やライトアップ情報も

東京の桜の名所の1つに、目黒川があります。

目黒川沿岸は国道246号線の大橋(池尻大橋)から約4kmに渡って植えられている約800本もの桜によって大規模な桜並木を形成しており、東京都内でも屈指の桜の名所とされています。

近年はライトアップによる演出も行われており、多くの屋台が設置されるなど、桜の見頃の季節には多くの人出でにぎわう場所となっています。

この記事では2017年の目黒川桜並木の桜開花や見頃情報、屋台情報やライトアップの情報についてまとめていきます!

スポンサーリンク

目黒川2017桜開花と見頃情報!

目黒川のある東京の桜開花予想ですが、多くの事業者で2017年3月2週目の情報が発表されましたので、それらを改めてまとめてみました!

東京の各事業者によるソメイヨシノ開花予想日一覧

ウェザーニューズ(2017.3/7発表):2017.3/22(水)

日本気象協会(2017.3/8発表):2017.3/22(水)

ウェザーマップ(2017.3/9発表):2017.3/25(土)

ライフビジネスウェザー(2017.3/3発表):2017.3/25(土)

日本気象株式会社(2017.3/9発表):2017.3/22(水)

日本気象株式会社の予想が下方修正されており、どの事業者も2016年の開花日(3/21)より開花が遅れるとの予想になっています。

東京の各事業者によるソメイヨシノ満開予想日一覧

ウェザーニューズ(2017.3/7発表):2017.3/29(水)

日本気象協会(2017.3/8発表):2017.4/1(土)

ウェザーマップ(2017.3/9発表):2017.4/3(月)

ライフビジネスウェザー(2017.3/3発表):2017.4/3(月)~4/10(月)※

日本気象株式会社(2017.3/9発表):2017.4/1(土)

※ライフビジネスウェザーは見頃予想日

ここ数日の寒気の影響からか、満開のシーズンは当初の予想よりやや遅れる見込みで、4月頭になる見通しとなっています。

スポンサーリンク

目黒川2017ライトアップ情報!

目黒川のライトアップ日程について、2017年については2017年3月上旬時点では未定となっています。

2016年は4/1(金)~4/10(日)の日程でライトアップが行われましたので、2017年も同じ様な日程になると仮定すると、3/31(金)~4/9(日)でライトアップが行われると予想されます。

ライトアップは周辺住民に配慮しているため、2017年も早い時間での終了が予想されますので (2016年は21:00終了)、早めに鑑賞しに行くようにしましょう。

また、2016年まではライトアップに先立ってぼんぼり(提灯)の飾りつけ・点灯がありましたが、2017年はぼんぼり飾りつけに関する見直しが行われるようで、こちらも2017年3月上旬時点でどのようになるのかは判明していません。

目黒川2017お花見屋台情報!

目黒川では開花直前の時期から徐々に屋台が並び始め、ライトアップ開催中の時期には多くの屋台でにぎわいます。

他の地域と異なる特徴として、焼きそばやお好み焼きといった屋台の定番が少なめで、海外の料理がテーマの屋台が比較的多く見られるとのことです。

特にケバブの屋台が多く並ぶ傾向にあるようです。

また、ナカメアルカスでは2017.3/25(土)・3/26(日)・4/1(土)・4/2(日)における『アルカス春祭り』で屋台村の設置を予定しています。

座席も用意するとのことなので、落ち着いた飲食がしたい方はこちらもチェックしておくと良いでしょう。

[adsense]

目黒川2017年桜開花や見頃予想、屋台情報やライトアップ情報についてのまとめ

東京屈指の桜の名所である目黒川の桜並木。

見頃のシーズンは大変混雑するものの、その光景は一見の価値があると思いますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

以上、目黒川桜並木の2017年の桜の開花と見頃の時期予想、屋台情報やライトアップ情報についてまとめてみました!

スポンサーリンク