飛鳥山公園2017桜の開花と見頃は?お花見屋台やライトアップ情報も

2017年も3月に突入し、まだまだ寒い日が続くものの暖かい日差しを感じられる日もあり、春が近づいてきたなと感じられるようになってきました。

春と言えば桜が思い浮かぶという方も多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、飛鳥山公園2017桜の開花と見頃、お花見屋台やライトアップ情報を紹介します!

スポンサーリンク

飛鳥山公園2017桜の開花と見頃は?

飛鳥山公園は徳川吉宗が桜を植えたことでも有名で、都内の公園ながらも自然を感じられる場所となっています。

ソメイヨシノなど約600本もの桜があり、毎年約7万人もの人が訪れる人気のお花見スポットです。

お花見をする予定のある方は、桜の開花や見頃の時期が気になることと思います。

桜は冬(2月頃まで)が厳しい寒さとなり、3月頃になって暖かくなることにより開花すると言われています。

暖冬の場合、冬でもあまり気温が下がらないため、温度に変化があまり出ず、桜の開花が遅れるようなのです。

2017年は、桜が開花するための寒さは十分あり、3月の気温は例年通りとなる予想なので、桜の開花は例年通りとなるのではないかと予想されます。

では、飛鳥山公園の桜の開花と見頃を紹介します。

飛鳥山公園2017桜の開花と見頃時期

開花予想:2017/3/26頃

見頃(満開)時期:2017/4/1頃~

飛鳥山公園の例年の桜の見頃時期が3月下旬~4月上旬なので、例年通りといえますね。

桜の開花が待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

飛鳥山公園2017お花見屋台は?

お花見をするとなると、やはり外せないのは屋台ですよね!

飛鳥山公園では、桜の時期になると『さくらSA*KASOまつり』が開催されます。

屋台が出店されるだけでなく、様々なイベントが行われるので、1日中楽しめるお祭りとなっているようです。

2017年の『さくらSA*KASOまつり』は、4/1(土)・4/2(日)となっていて、予想通りであれば桜が見ごろの時期に開催されます。

屋台は、東京都北区の商店など30店舗が出店される予定となっています。

2015年の『さくらSA*KASOまつり』では、ケバブや牛タンシチュー、インド料理や東北の物産が並んだ屋台が出店されたようです。

珍しい屋台が多く、お酒も様々な種類があるようなので、お花見が盛り上がること間違いなしですね!

イベント時の屋台の営業時間は、4/1(土)が午前10:00~17:00までで、4/2(日)は午前10:00~16:00までとなっています。

これだけたくさんの屋台が出店されるのは2017/4/1(土)・2017/4/2(日)の2日間だけなので、お花見を企画されている方は是非『さくらSA*KASOまつり』期間に行かれることをおすすめします。

中だけでなく、入り口にも屋台があり、どこに行こうか迷ってしまいますね!

飛鳥山公園2017の桜のライトアップ情報は?

日中の桜ももちろん素敵ですが、夜になってからのライトアップされた桜もとても素敵ですよね!

飛鳥山公園は桜のライトアップが実施されていて、ぼんぼりの光だけでなくスポットライトでも桜を照らしてくれているので、夜の闇に美しい桜が浮かび上がり、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

飛鳥山公園は小高い丘にあるので、夜景と夜桜の両方を楽しむことができるのも嬉しいですよね!

では、飛鳥山公園2017桜のライトアップ情報を紹介します!

飛鳥山公園2017桜のライトアップ情報

ライトアップ期間:2017/3/20(月・祝)~2017年4月上旬ころまで

ライトアップ時間:17:30頃~21:00まで

ライトアップされた桜の下で美味しい料理とお酒を楽しめるお花見は最高ですね!

ライトアップされた桜は日中とはまた別の美しさがありますね!

飛鳥山公園2017桜の開花と見頃は?お花見屋台やライトアップ情報ものまとめ

飛鳥山公園の2017年の桜の開花・見頃時期は、3月下旬~4月上旬頃となりそうですね!

イベントの際には様々な種類の屋台も出店されるようなので、そちらも楽しみの1つとなりそうです。

ライトアップも行われるので、お花見の場所が決まっていない方は飛鳥山公園を候補の1つに入れてもらえれば嬉しいなと思います!

スポンサーリンク