さくら野百貨店仙台店閉店の理由と真相は?ポイントなど今後はどうなる?

仙台の方なら誰でも知っている、仙台駅前のさくら野百貨店仙台店が2017年2月27日(月)突如閉店し、SNSを中心に大きな話題となっています。

スポンサーリンク

青森のさくら野百貨店はどうなる?

さくら野百貨店は東北地方で展開をしている百貨店で、全国的な知名度は高くありませんが、青森や仙台出身の方なら誰でも知っているお店です。

さくら野百貨店のはじまりは、1978年ということで約40年の歴史をもつ老舗です。

バブル時代なども経て、顧客ニーズの変化に伴い、企業分割や社名変更を行っており、現在は3代目にあたる株式会社さくら野百貨店が経営母体となっているようです。

さくら野百貨店は2017年2月26日まで、青森店・弘前店・八戸店・北上店・仙台店の5店舗がありましたが、仙台店の閉店に伴い4店舗となります。

青森の方は「うちの近所のさくら野も無くなっちゃう?」と心配しているかもしれませんが、ご安心を!

2017年2月27日(月)に突如閉店を発表したさくら野百貨店仙台店のみ経営母体が違うので、青森にあるさくら野百貨店4店舗は今のところ影響が無いとのことです。

スポンサーリンク

さくら野百貨店仙台店閉店の理由と真相

突然の閉店となったさくら野百貨店仙台店は他の4店舗と違い、株式会社エマルシェという会社が運営をしていたようです。

2017年2月27日付けで仙台地方裁判所に破産申立手続き(自己破産)を開始したことで、事実上の倒産となり、さくら野百貨店仙台店も急遽閉店となったようです。

ちなみに株式会社エマルシェの負債額は31億円ということで、ここまで負債が大きくなる前に手を打てなかったのかな?と考えてしまいますね。

さくら野百貨店の商品券やポイントはどうなる?

青森で展開するさくら野百貨店を運営する株式会社さくら野百貨店のWEBサイトを知らべてみたところ、株式会社エマルシェ(さくら野百貨店仙台店)発行の「全国百貨店共通商品券」ならびに株式会社エマルシェが株式会社さくら野百貨店から委託受け発行していた「全国百貨店共通商品券」はさくら野百貨店仙台店以外の4店舗を筆頭に、全国の百貨店共通券加盟店にてこれまでと同様に利用可能とのことです。

また、「さくら野百貨店商品券」やさくら野セゾンカード・さくら野ポイントカードに対し発行された「さくら野ポイント」についてもこれまで同様、さくら野百貨店全店舗で利用可能だそうです。

これは安心ですね!

さくら野百貨店仙台店閉店へのネットの反応は?

最近では日用品などはネットで買うという方も増えていますし、今後はより加速するのでこういったニュースが増えるかもしれませんね。

仙台市民の方は必ず知っているお店なだけに衝撃も大きいようですね…!

かなりの面積がある建物なのでどういった今後どのような形で利用されるのかも仙台市民の方にとっては気になりますよね。

[adsense]

まとめ

突如閉店ということでネットを中心に話題になっているさくら野百貨店仙台店。

青森県内にある4店舗は経営母体が別ということで、青森の方は一安心といったところでしょう。

また、アフターフォローは青森の4店舗を運営する株式会社さくら野百貨店がしっかりと行うようなので、これも素晴しいですね!

こういった百貨店の閉店は時代の流れで仕方がないとはいえ、少し寂しいですね。

スポンサーリンク